--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GATE 自衛隊 #09 ロゥリィ

温泉回。政治と情事の夜の戦い。

GATE 自衛隊 #09
GATE 自衛隊 #09
GATE 自衛隊 #09

温泉宿を舞台にした政治と色恋の夜の戦い!なお話でした。アメ○カが異世界からの来賓を自国に迎え入れよう(まろやかな表現)とする中、汚い取り引きをしつつも国益を守ろうとする首相がちょっとカッコよかった。銃撃戦はそこそこ雰囲気を味わえました。ロゥリィのやばさを感じ取る特殊部隊がマジ精鋭。コードネームが全部『Fate』っぽい。ボーゼスと富田が完全に脈ありですね。戦死者の魂を神へと送るロゥリィが発情状態で耀司に迫ったところで次回へ続く。どうなるというか何も起こらないのは分かってますが、いい引きだ(笑)。


耀司と元嫁の離婚は耀司の人間性の話なのかな。オタクに染まり切って、趣味のために働いてるという耀司ですが、それ以上に変わってるのは、耀司の本質や生き方は非日常の戦場にあるのでは、耀司は自分と趣味がいちばん大事なようでいて誰かを守るためには自己犠牲も厭わない…と思ってしまうような。最初の銀座事件の非常時に敵兵士を躊躇なく殺した耀司を思い出した。



GATE 自衛隊 #09 ピニャとボーゼス

ピニャとボーゼスが BL に目覚めた(笑)。確かにある意味で同性愛は古来より存在する文化や芸術だけど(^^; 「ここは異世界です」の天丼ネタも面白かった。


今週はちょっとしたロゥリィ回と言えそうな勢いでロゥリィがエロかわいかったですね。ロゥリィは次週でも活躍すると思いますが。

GATE 自衛隊 #09

神官の正装のほかは興味がないと言った次の瞬間にかわいいドレスに目を輝かせるロゥリィがかわいすぎる。


GATE 自衛隊 #09
GATE 自衛隊 #09

広いお風呂(温泉)を見て喜ぶロゥリィがかわええ。黒髪ちっぱいロリ BBA 神さまがステキです。


GATE 自衛隊 #09 ロゥリィ
GATE 自衛隊 #09 ロゥリィ
GATE 自衛隊 #09 ロゥリィ

浴衣姿のロゥリィが艶っぽい。かわいい。生脚のフトモモと、浴衣でくっきりと浮かび出るお尻がたまらん(*´д`*)。合法ロリはよいものだー。


GATE 自衛隊 #09 ロゥリィ

絡み酒のロゥリィもかわいい(笑)。



「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」カテゴリの記事
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第06話 「戦女神の騎行」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第07話 「皇女の決断」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第08話 「門の向こうのニホン」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第09話 「箱根山中夜戦」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第10話 「絶望と希望」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第11話 「来訪者」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第12話 「伊丹なら」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. no title

    2015/08/29(Sat)  22:47-  #- [] [編集]

    >コードネームが全部『Fate』っぽい。
    今回、特殊部隊の指揮システムが後方の指揮者一人と戦場の戦闘要員一人のペアという「マスター・サーヴァントシステム」という形式をとっていた為。そしてそれが7組。
    コードネームは誰かさんの布教の成果です。

    >耀司と元嫁の離婚
    アニメじゃ結婚の経緯がカットされてるので分かりづらいのですが、二人の仲に不和が有った訳ではありません。
    梨沙(元嫁)は「仕切り直し」の想いで離婚をお願いしたようです。

    >ピニャとボーゼスがBLに目覚めた(笑)
    いえいえ、実は元から腐ってました。 というか、この姫さんの騎士団全員腐ってますw



  3. Re:

    2015/08/30(Sun)  23:45Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    なるほど、はしょられてますがやはりいろいろあるのですね。離婚にもやはりいろいろとあるものです。
    姫たちはすでに腐ってたのですか(笑)。なるほど食いつきがよかった訳ですね(^^;



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第9話『箱根山中夜戦』 感想 (キャプ付)[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/08/30(Sun) 11:23

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第9話『箱根山中夜戦』 感想(画像付) 温泉回とサーバント(自衛隊)の戦い!(笑) こちらの世界の芸術(BL)にハマったピニャさんたち。 腐っていく展開なのでしょうか?(^^; 伊丹に迫るロゥリィちゃんがセクシー! 惜しいとこで続きましたねw  

*GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第9話 箱根山中夜戦[ ゴマーズ GOMARZ ]
2015/08/30(Sun) 12:41

芸術とは・・・・

*ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第9話 『箱根山中夜戦』 姫が...腐っていく。[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2015/08/30(Sun) 14:30

これがハーディに似てる?左の人形、ロウリィにも似てるんだけど。というか女だったのかハーディ。自衛隊&異世界のご一行がワンルームマンションに退避。しかも別れた嫁さんの家って…この二人の関係どうなってんの。因みに誰か嫉妬するかと思ったらそうでもない。他方レレイとロウリィの伊丹へのアプローチは続きます。寝る時も伊丹の両サイドはがっちりキープ。そんな中テュカの出遅れ感が気になります。 ...

*GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第9話「箱根山中夜戦」[ いま、お茶いれますね ]
2015/08/30(Sun) 18:09

第9話「箱根山中夜戦」 正体不明の追っ手をまいて逃げ込んだのは伊丹の「元嫁」のアパート。 伊丹が結婚していたという事実に衝撃が走るw 似た者同士でしたねぇ~

*GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第9話[ ぷち丸くんの日常日記 ]
2015/09/02(Wed) 13:03

伊丹(CV:諏訪部順一)たちは、テュカ(CV:金元寿子)、レレイ(CV:東山奈央)、ロゥリィ(CV:種田梨沙)たちを連れて、伊丹の元妻・梨紗(CV:南條愛乃)のところに押しかけます。 そこで、ピニャ(CV:戸松遥)と金髪タテロール・ボーゼス(CV:内山夕実)は、芸術作品を見てしまうのね・・・ それは間違いなく同人誌というもので、彼女たちが見たものは・・・(言えない・・・) ...

*GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第9話「箱根山中夜戦」[ パンがなければイナゴを食べればいいじゃない ]
2015/09/03(Thu) 18:40

評価 ★★ 「ん? 言ってなかったか? 今回はサービス回だって」 「「言ってないわよ!」」                

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。