GATE 自衛隊 #07 ボーゼス

金髪縦ロールちゃんの覚悟。

GATE 自衛隊 #07
GATE 自衛隊 #07 ピニャ
GATE 自衛隊 #07 ピニャとボーゼス

薔薇騎士団に捕らえられた耀司が本当にボコボコにされててちょっと笑ってしまった(^^; でもハーレム属性の主人公ならこれくらいの扱いは…いやなんでもありません。
部下の失態に振り回されて国の命運を背負うピニャ姫の苦悩がコメディになっていて面白かったのですが、それは結局のところ文化の違い、戦力を所持している目的の違いなのでしょうね。侵略のためかそうでないか。何のための自衛隊で、その組織を保持する国や思想はどういうものなのか。
その意味で、お互いの理解のために、相手の世界や文化を知ることはいいこと。ピニャ姫は自分で考えて頑張ってるね。ヒロインズやピニャたちが現代世界の日本をその目で見て回る珍道中が面白そうです。あと騒動が予想される国会招致も楽しみ。



GATE 自衛隊 #07
GATE 自衛隊 #07

耀司がケモノ耳メイドたちに介抱されるのがまるで絵に描いたようなファンタジーシチュエーションだった。メイドたちの中に人もいますが、メデューサがいる(笑)。石化ではなく精気を吸うらしいけれど。


GATE 自衛隊 #07

倉田とネコ耳の子は今後何かありそう?


GATE 自衛隊 #07 ボーゼス
GATE 自衛隊 #07

金髪縦ロール騎士ちゃんがお詫びに身体を差し出す展開キター!(゚∀゚) 目に涙を浮かべて覚悟を決めるボーゼスがかわいい。耀司救出に駆けつけた隊員やレレイたちがメイド喫茶空間で和んでて、その落差と、恥をかかされたボーゼスが耀司をビンタする「またか」のオチに笑った。


GATE 自衛隊 #07 ピニャとボーゼス

未知の乗り物に乗せられて連れてかれて、うまく事態を収拾できるのか、わたしどうなっちゃうんだろうとでも言うようにはわわしているボーゼスがかわいい。貴族としての誇りを持ってるけれどちょっとダメっ子な金髪縦ロールちゃんがだいぶかわいくなってきた。


GATE 自衛隊 #07 レレイ

レレイの通訳を「…と。」だけで済ます演出が面白い。メガネの含みのある遠回しな言葉をピニャたちに向けてはっきりとえぐるように直訳し直すレレイちゃんが容赦ないかわいい(笑)。



「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」カテゴリの記事
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第04話 「見知らぬ地へ」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第05話 「イタリカ攻防戦」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第06話 「戦女神の騎行」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第07話 「皇女の決断」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第08話 「門の向こうのニホン」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第09話 「箱根山中夜戦」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第10話 「絶望と希望」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. no title

    2015/08/15(Sat)  21:51夜夢  #MPrXhLF. [] [編集]

    >薔薇騎士団に捕らえられた耀司が本当にボコボコにされててちょっと笑ってしまった

     原作等で言及されている所によると……半死半生にボコられた上で、腕を縛って馬を使って引きずる様にして連行してきた模様です。
     当然、馬の速度に人間が付いて行ける筈もなく引き摺られる訳ですが、そんな時は殴って立たせたりと、時折暴行を加えることも忘れていなかった模様……(苦笑)

     こうした上で、後日奴隷商に売り払うなりして戦費の足しにする所までが、“帝国式の捕虜の扱い方”になる訳で……
     ボーゼス達にしてみれば、当たり前のことをしただけですからね……

     “人道的な捕虜への待遇”と明記されている所が、帝国にとっては結構性質の悪い条文となっていると言えるのかも……?



  3. Re:

    2015/08/17(Mon)  21:22Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼ 夜夢さま
    補足ありがとうございます。読むと耀司は想像以上に、相当ヒドイめに遭ってたんですね(^^; さすがレンジャーなだけあって耀司は肉体と精神ともにタフなのね。そしてやはり世界や文化の違いが…という感じです。



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第7話『皇女の決断』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/08/16(Sun) 22:11

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話『皇女の決断』 感想(画像付) 捕虜になった伊丹は、ケモミミメイドの接待を受ける(笑) 異世界キターって実感しますねw 日本との関係悪化を心配するピニャが釈明しようとする展開。 異世界人が日本に来るとどう反応するか楽しみですね!  

*GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第7話[ ぷち丸くんの日常日記 ]
2015/08/19(Wed) 12:28

イタリカからの帰還途中、金髪タテロールが率いる騎士団を見た伊丹(CV:諏訪部順一)は、彼女たちに拉致られる羽目に・・・ しかも、手ひどい暴行を受けてしまっているw 伊丹を心配した仲間たちは、伊丹の救出に向かいます。 でも、レンジャー過程を修了している伊丹のことは心配していないですね。 それを知った栗林(CV:内田真礼)の方がびっくりしまくっています。 金...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ