2008
12
08

喰霊 -零- 第10話 「悲劇裏 -ひげきのうら-」 感想

  • 06:35 |  Category [喰霊 -零-]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 18 ]
喰霊 零 #10

そろそろ見知ったシーンが混ざってきました。ようやく第2話とリンクして、いくつかはそのときに分からなかった部分も語られました。
この先は物語の結末へ向けて加速するのみです。
辿り着く悲劇の先に光はあるのかな?・゚・(ノД`)・゚・

喰霊 -零- #10 「悲劇裏 -ひげきのうら-」

喰霊 -零- #10

神楽は後悔していました。最後の最後で、黄泉を信じてあげることが出来なかったから。
ベッドで黄泉が返した返答のままに、神楽は一瞬でも黄泉を疑ってしまった。立ち去ってしまった。そして黄泉がいなくなりました。
もちろん黄泉がいなくなった本当の理由は神楽にはまだ不明なのだけど、黄泉にとっての最後の自分の姿は信じるべき人を信じられなかった自分でしかないのです。黄泉を守らなきゃいけなかったのに、と神楽は泣きました。


喰霊 -零- #10

飯綱も同じでしたね。
ようやく誰か別の者がいる可能性を見つけたけれど、冷酷な事実だけを言うと、遅かった。調査が、ではなく、黄泉を信じ続けてあげるべきだったと気付くのが遅すぎました。


でも二人を責めることは出来ないと思います。
人間だから感情はあるし、間違いもあります。前回でも感じた"誰も悪くない"は、神楽にも飯綱にも当てはまるとわたしは思います。

もちろん二人が違う行動を取っていれば、変わったかもしれませんが…。何かが変わっていたはずです。
飯綱には、そのチャンスがもう一度ありました。
第2話では語られなかった部分。飯綱は黄泉を追って共同溝に潜り、そこで黄泉と対峙しました。

どうなのでしょ、黄泉の言葉を借りて、飯綱はそのまま"意気地なし"なのかな。
黄泉は自分を殺せと言いました、桜庭を残忍にも切り刻みながら。
桜庭も分かっていたし、黄泉自身も分かっていました。飯綱にも分かったはず。黄泉はもうダメなのだと。怨霊化して手遅れなのだと。
最後に「殺せ」と叫んだ黄泉が涙を流したのは、人間として最後に残っていた感情だよね。黄泉はもう自分では自分を止められなかったから。
でも飯綱は黄泉を殺せませんでした。それどころかほとんど動くことも出来なかったのです…。結果、飯綱は分からないけど、桜庭は死にました。
それを飯綱の"性格"で片付けるのか、"黄泉への深い愛ゆえに"で片付けるのか、それは観ている視聴者次第なのかな。わたしとしては半分ずつか、性格の比重が大きいかなと勝手に思ってたりしますけれど。


そこで対比されるのが、この作品のテーマかもしれないですね。

"愛するものを、愛を信じて殺せるか。"

飯綱はダメでした。
では、神楽は?

ヒロインとしての答えは出ているかもしれないけども、この物語はここまでかなり感情移入できるほど上手く心理描写を表現できている(と思います)ので、ここからの神楽の中の、覚悟に移り変わる心の動きに注目したいです。

本当は神楽に黄泉を倒して欲しくはないけれど、もはや黄泉には死を与えて止めることだけが彼女への愛なのだから。
…言葉にすると安っぽくなってしまうのだけどナー。(;´ー`)
この作品だからこそこういうことを書ける、という部分はあります(照)。

神楽も黄泉もすごくいいキャラなので、クライマックスにはかなり期待しています。



喰霊 零 #10
喰霊 零 #10

黄泉のことを心配しつつ、おつとめを果たす神楽が悲しいほどカッコよかった。
ポッキーがいい演出アイテムになってますよね。


喰霊 -零- #10

黄泉も妖しいくらいにカッコイイんだけどね!(゚∀゚)


諫山(弟)死亡。ヽ( ̄▽ ̄)ノ 当然の報いデスカ?



「喰霊 -零-」カテゴリの記事

喰霊 -零- 第01話 「葵上 -あおいのうえ-」 感想
喰霊 -零- 第02話 「憎発露 -にくしみのはつろ-」 感想
喰霊 -零- 第03話 「邂逅砌 -かいこうのみぎり-」 感想
喰霊 -零- 第04話 「務大義 -つとめのたいぎ-」 感想
喰霊 -零- 第05話 「頑想 -かたくなのおもい-」 感想
喰霊 -零- 第06話 「美敵 -うつくしのてき-」 感想
喰霊 -零- 第07話 「呵責連鎖 -かしゃくのれんさ-」 感想
喰霊 -零- 第08話 「復讐行方 -ふくしゅうのゆくへ-」 感想
喰霊 -零- 第09話 「罪螺旋 -つみのらせん-」 感想
喰霊 -零- 第10話 「悲劇裏 -ひげきのうら-」 感想
喰霊 -零- 第11話 「運命乱 -うんめいのみだれ-」 感想
喰霊 -零- 第12話 「祈焦 -いのりのこがれ-」(最終話) 感想
喰霊 -零- 総評

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*喰霊-零- 第10話 「悲劇裏(ひげきのうら)」 感想[ メルクマール ]
2008/12/08(Mon) 09:12

戦えなかった紀之と、戦った神楽。喰霊-零- 第10話 「悲劇裏(ひげきのうら)」 の感想です。 黄泉を見ていて『キャシャーン』を連想し...

*喰霊 -零- 第10話 感想[ 荒野の出来事 ]
2008/12/08(Mon) 09:32

 喰霊 -零-   第10話 悲劇 裏 -ひげきうら- 感想  -キャスト-  諫山黄泉:水原薫  土宮神楽:茅原実里  飯綱紀之:...

*『喰霊-零-』第10話[ ウサウサ日記 ]
2008/12/08(Mon) 10:03

第10話「悲劇 裏(ひげきのうら)」2話での明らかになっていない部分が判明します。黄泉と紀之が地下通路?で何があったのか・・・そして黄泉が紀之の事を「意気地無し」と、神楽に言った意味も分かります。

*喰霊-零- 第10話 「悲劇 裏 -ひげきのうら-」[ SERA@らくblog 3.0 ]
2008/12/08(Mon) 10:10

今の私は死の穢れよ――。 殺生石に取り込まれ闇に堕ちた黄泉。 幽に復讐を果たし…そしてかつての仲間・対策室メンバーの前に現れる。 つ...

*喰霊-零- episode 10「悲劇 裏-ひげきのうら-」[ Spare Time ]
2008/12/08(Mon) 10:57

ついに本格的に黄泉が悪霊化…_l ̄l●lll あの黄泉がって思うと辛くて…処理班メンバーにも犠牲者が出てしまいましたし(汗 黄泉が負傷した現...

*喰霊零 第10話「悲劇 裏」[ おれといっしょに・・・ ]
2008/12/08(Mon) 13:23

マジで原作が読みたくなったんだけど、ずいぶんアニメと雰囲気が違うと言う噂が・・・どう違うんだろうか?アニメしか見てないから想像できない。とりあえずあのガキを倒す所まで読みたいw 紀之は黄泉から逃げたわけではなかった。 逃げる訳がないと信じてたけど、紀...

*喰霊-零- 第10話 「悲劇 裏 -ひげきのうら-」[ 空色きゃんでぃ ]
2008/12/08(Mon) 13:49

話がつながったー! 殺生石を受け入れた黄泉。 ついに黄泉は怨霊に・・・? 2話の展開につながりましたね。 神楽と黄泉の絆を知ってか...

*「悲劇裏(ひげきのうら)」 喰霊 -零- 第10話[ Welcome to our adolescence. ]
2008/12/08(Mon) 14:02

喰霊 -零- 第10話「悲劇裏(ひげきのうら)」 ついにストーリーが繋がる―― というわけで、第十話感想。 今回で、ついに2話とストーリ...

*喰霊-零-第10話「悲劇裏(ひげきのうら)」[ 心のおもむくままに ]
2008/12/08(Mon) 16:11

第10話「悲劇裏(ひげきのうら)」 2話の裏でどんな事が起きていたか…が描かれた

*喰霊-零- 第10話 「悲劇裏(ひげきのうら)」[ 全て遠き理想郷?なブログ ]
2008/12/08(Mon) 16:26

白石ぃぃぃぃぃ!! と思わず叫びたくなった第10話。

*喰霊-零- 第10話「悲劇裏 -ひげきのうら-」[ ミナモノカガミ ]
2008/12/08(Mon) 17:36

最後の願い。

*喰霊-零- 第10話 「悲劇 裏 -ひげきのうら-」[ ムメイサの隠れ家 ]
2008/12/08(Mon) 19:59

悪霊化して復讐劇の幕を開けた黄泉。そしていよいよ繋がる過去と現在。 しかしYOUさんはいったいなにを照らしたくてあんな方向にライトを向...

*(アニメ感想) 喰霊-零- 第10話 「悲劇裏 -ひげきのうら-」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2008/12/08(Mon) 21:04

突如病院から消えた黄泉。だが、未だその消息がつかめずに心配する神楽・・・。そんな中、紀之は黄泉の無実を晴らさんと一人調査を続けていた・・・。

*過去へと戻り、物語はその先へ第10話 喰霊 -零-[ 埼玉の中心から毎日を語る ]
2008/12/08(Mon) 23:32

「迷いなんて、全て消えたわ」 黄泉がいなくなってから襲ってくるまでそれほど時間は経過していなかったんですね。行方不明になっていたと前に聞いたから、しばらくの間 姿を眩ませていたのかと思ってました。2話と話がつながりましたね。こういう見せ方って斬新で面白い...

*喰霊-零- 第9,10話[ にき☆ろぐ ]
2008/12/09(Tue) 01:44

さて、こちらもお久しぶりな感想いよいよ終盤であり2話とつながって緊迫感のある展開で面白かったですまず9話あそこで黄泉は死んだと思っていたらまさか生きていたとは声も出せず四肢も不自由とかある意味あそこで死ぬよりも地獄ですねまぁおかげで冥殺害の嫌疑をかけられ...

*喰霊 -零- 第10話 「悲劇裏(ひげきのうら)」 感想[ ソウロニールの別荘 ]
2008/12/09(Tue) 19:42

愛するものを、 愛を信じて殺せるか

*喰霊-零- 第10話「悲劇裏(ひげきのうら)」[ こう観やがってます ]
2008/12/10(Wed) 19:00

喰霊-零- 第10話「悲劇裏(ひげきのうら)」  神楽の友人2人が黄泉に殺されるかと思った。

*喰霊 -零- 第10話 「悲劇 裏 -ひげきのうら-」 感想[ サボテンロボット ]
2008/12/10(Wed) 23:51

★★★★★★★★★☆(9) 遂に時系列が追いつきましたね。 今まで積み重ねてきた神楽と黄泉の物語に加え、 2話で語られることの無かっ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ