--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GATE 自衛隊 #06 ロゥリィ

エロスと殺戮のロゥリィがかわいい。

GATE 自衛隊 #06

自衛隊の強さと弱さを見た。盗賊を撃退した自衛隊は戦争というよりも虐殺、蹂躙してた。戦力差がどうのではなくて、そこにあるのは命令で動き、敵(対象)を殲滅する圧倒的な破壊のチカラ。ピニャの言葉を借りれば、名誉や誇りをすべてを否定して壊す暴力。近代の軍や戦争の恐ろしさと本質を見た気がする。
その一方で自衛隊は侵略のために戦うことはなく、薔薇の騎士団と遭遇した自衛隊は協定違反を怖れて何も出来ず、耀司が捕まってしまった(笑)。
ま、あまり深く考えようとも思いませんし、語ることもできないですが、自衛隊はカッコよくて頼もしくもオソロシイ組織なんだなって思います。そして捕まった耀司は災難ではなく美味しい思いをするだけやろ!というね。


GATE 自衛隊 #06 ロゥリィ
GATE 自衛隊 #06 ロゥリィ
GATE 自衛隊 #06 ロゥリィ

喘ぐロゥリィがエロい(*´д`*)。股間に手を挟んでもぞもぞするの、エロい。戦場で死んだ兵士の魂魄がロゥリィの肉体を通してエムロイのもとへ召されるときに、それがロゥリィには媚薬効果になるとか。なるほど神官っぽい、けどやっぱりエロいぞー。
そして昂ぶる気持ちのまま巨大な斧を振り回して戦うロゥリィが強い、そしてかわいい。
エロスと殺戮の欲求はどこか似ているものを感じますが語れない。



GATE 自衛隊 #06 ロゥリィ
GATE 自衛隊 #06 ロゥリィ
GATE 自衛隊 #06 ロゥリィ

ロゥリィと栗林志乃が背中を預け合うのはカッコよかったけど、やってることを考えるとやっぱり何だかコワイね。志乃が思わず戦いにのめり込んでしまうのもまた人間の性質なんだろうなぁと思う。
耀司は冷静に指揮してて、やはり有能な男だ。


GATE 自衛隊 #06 ロゥリィ

ロゥリィのおっぱいを揉んだ耀司はビンタじゃなくてグーパンチを喰らってた?(笑) でもロゥリィのちっぱいをむにむにするなんて羨ましい。コメディなら場面が切り替わったら目の痣は消えるのに、ずっと耀司の傷が残ってたね(笑)。


いろんなものに興味を持ち、商人と取り引きをするレレイが情報を買っていて、やはり賢い子だと思った。良い情報やそれを選び取ることは大事です。ヒロインズの中の頭脳ポジションのレレイがかわいい。



GATE 自衛隊 #06

ハーピー族のモン娘がいる(゚∀゚) お持ち帰りリストに載るのは当然ですね。



「GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり」カテゴリの記事
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第03話 「炎龍」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第04話 「見知らぬ地へ」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第05話 「イタリカ攻防戦」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第06話 「戦女神の騎行」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第07話 「皇女の決断」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第08話 「門の向こうのニホン」 感想
GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第09話 「箱根山中夜戦」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. no title

    2015/08/09(Sun)  23:06Mascai  #s.j3vuq2 [] [編集]

    > ロゥリィのおっぱいを揉んだ耀司はビンタじゃなくてグーパンチを喰らってた?(笑)

    ちっぱいを揉んだからじゃなくて、揉んでることに気づいていない事が屈辱的だったんじゃないかと思われます。



  3. Re:

    2015/08/14(Fri)  22:51Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    あぁ、言われてみるとそんな感じですね。やはり人間離れした神官さまもちっぱいに悩みを抱えているのか…



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり】 第6話『戦女神の騎行』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/08/09(Sun) 09:40

GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話『戦女神の騎行』 感想(画像付) 圧倒的な自衛隊ヘリ部隊の火力に、イタリカを襲った盗賊は殲滅! ロゥリィちゃんも戦女神な戦いぶりでした(笑) 自衛隊の脅威を目の当たりにしたピニャは戦慄…。 帝国との和平交渉を担うキャラになるのかな?  

*ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話 『戦女神の騎行』 ロウリィがエロウリィになった!![ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2015/08/09(Sun) 14:16

そしてグロウリィへ。情けや容赦はありません。  ワーグナーのCDを用意してあります!!俺が!いや俺が!いやいや俺が!!我も我もと出撃を志願する自衛隊。そんな中ヘリ部隊に白羽の矢。完全に地獄の黙示録のパロディ。というか名場面再現したくてウズウズしている模様です。 現場では騎士ノーマが討ち死に。この人原作でどうなったか分からなかったけど、死んでたんだ。恐らく薔薇騎士団初の戦死者。名のあ...

*GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話 戦女神の騎行[ ゴマーズ GOMARZ ]
2015/08/09(Sun) 19:08

戦闘かっけぇ!!

*GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話[ ぷち丸くんの日常日記 ]
2015/08/12(Wed) 18:15

イタリカの街で盗賊との戦闘に参加することになってしまった第三偵察隊。 しかし、盗賊が攻め込んで来たのは、伊丹(CV:諏訪部順一)たちが守る南門ではなく東門でした。 門を突破されて、出せる兵も尽き、ピニャ(CV:戸松遥)は茫然となってしまいますが・・・ 一方、伊丹たちと南門にいたロゥリィ(CV:種田梨沙)に異変が・・・ 戦闘で死んだ者たちの魂が彼女が仕えるエムロイの...

*GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり 第6話「戦女神の騎行」[ パンがなければイナゴを食べればいいじゃない ]
2015/08/12(Wed) 19:36

評価 ★★☆ 圧倒的じゃないか、我が軍は! なお、憲法上の理由で日本に軍は(ry                

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。