下セカ #05 アンナ錦ノ宮

谷津ヶ森攻略戦。狸吉が見つけた自分の進む道。

下セカ #05

谷津ヶ森に眠るエロ本奪取と、エイチ禁止法の阻止を成功させた狸吉が自分のためにペロリストをやっていることを見つめ直すことができた。不破氷菓の怒りと活躍が大きかった。…というのはどーでもいいくらいにアンナの壊れっぷりに笑えたお話でした。


下セカ #05 アンナ錦ノ宮
下セカ #05 アンナ錦ノ宮

恋心と性欲の区別がつかないアンナの暴走が止まらない。
狸吉たちの目の前で、自覚なく机の角にお股をこすりつけてナニするアンナがエロい(笑)。そしてかわいい。愛の液を混ぜ込んだクッキーを狸吉に食べさせるアンナが完全に変態でコワイ。でもエロかわいいアンナ先輩の体液入りクッキーなら食べてみた…いやどうだろうなぁ(^^;


下セカ #05 アンナ錦ノ宮
下セカ #05 アンナ錦ノ宮
下セカ #05 アンナ錦ノ宮
下セカ #05 アンナ錦ノ宮

現れたもう1人の変態仮面を股間の反応で狸吉だとほぼ見抜くアンナの愛はたぶんホンモノだ(汗)。…そして最低な虹を見た(笑)。

変態のアンナが純情で一途なのがまだ救いがあるというか余計にヒドイというか…。恋と欲望に真っ直ぐなアンナがかわいいとも思ってしまう。いやアンナはかわいいよね? 妙な健全思考がなければエロかわいいアンナを受け入れるのもありですよねー? 歪むのも歪みを受け入れることができるのも人間だもの。エロかわいいは正義。



下ネタという概念が存在しない退屈な世界 カテゴリの記事
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第02話 「妊娠のなぞ」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第03話 「人の愛し方」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第04話 「世界いわく、愛は正義」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第05話 「下ネタテロは誰が為に」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第06話 「手作りのぬくもり!」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第07話 「SOX が作りし者」 感想

関連する記事
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 エンドカード

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 愛の液体

    2015/08/13(Thu)  22:21-  #- [] [編集]

    愛の蜜をクッキーに、入れるなんて、さすがだ!!
    ナイス!!



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【下ネタという概念が存在しない退屈な世界】 第5話『下ネタテロは誰が為に』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/08/02(Sun) 20:27

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第5話『下ネタテロは誰が為に』 感想(画像付) 物語は一段落。 俺たちの戦いはこれからだ! 的な終わりとなります(笑) アンナさんの暴走ぶりが伝説級に酷かったw 飛んだ後に、虹がかかるってどんなシーンですか(^^;  

*アニメ感想 15/08/01(土) #下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第5話、#Charlotte 第5話[ ニコパクブログ7号館 ]
2015/08/03(Mon) 02:58

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第5話『下ネタテロは誰が為に』今回も・・・アンナの暴走が凄いです。まさか愛の蜜のくだりを映像化するとは思わなかった。よく知らない ...

*下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第5話「下ネタテロは誰が為に」[ こう観やがってます ]
2015/08/03(Mon) 22:52

『愛の蜜』と命名しました! 蜜というか、液。 エンディングはBBA……もといお母さま仕様でしたね。 以下ネタバレあり。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ