下セカ #02 アンナ錦ノ宮

無自覚に卑猥なものに触れるアンナがかわいい。と思う感情がすでにアレだと気付いた。

下セカ #02 OP
下セカ #02 OP アンナ錦ノ宮

オープニングテーマ: 「B 地区戦隊 SOX」 SOX
オープニングテーマも期待を裏切らないヒドさ(笑)。曲調だけはちょっとカッコイイ感じなのが笑えます。



下セカ #02

第2話も勢いが落ちず、エロスコメディで飛ばしてた。交尾実況の次はエロ本頒布。徹底的に性知識を取り締まる世界は本当に健全なのかと投げかけてはいますが、やってることは下ネタテロ。台詞がいちいちエロスであけっぴろげでくだらなくてヒドイ(笑)。今週もピー音規制が多かった。


下セカ #02 びんかんちゃん

だけどアンナに憧れて健全に生きようと決めた狸吉が下ネタを口にする快感に嫌だけどびくんびくんしちゃうのは分かる気がする(^^; やってしまったかーと思いつつ、びんかんちゃんの「ん」に(*´д`*)ハァハァですよね!


下セカ #02 アンナ錦ノ宮
下セカ #02 アンナ錦ノ宮
下セカ #02 アンナ錦ノ宮

ロリアンナがかわいかった。本気を出したアンナの身体能力がすごかった(汗)。生徒会長で、ママが P○A の元締めで、この超人っぷり、アンナは SOX や狸吉にとってやっかいな敵なのが面白いですね。無垢に無自覚にエロスに接しているアンナがかわいい。


下セカ #02

エロ本はコピーより生産するほうが望ましいということで、どうやら絵を描ける早乙女乙女が SOX のメンバーになるのが次のお話かな。乙女はロリっ子ですがすでに SOX のメンバーに相応しいキャラの雰囲気。しかし PM で何を描いてるかさえ検知されてしまう不自由な状況で、いったいどうする…?と思ったけどオープニング映像で軽くネタバレされてた。



下ネタという概念が存在しない退屈な世界 カテゴリの記事
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第01話 「公序良俗は誰が為に」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第02話 「妊娠のなぞ」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第03話 「人の愛し方」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第04話 「世界いわく、愛は正義」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第05話 「下ネタテロは誰が為に」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第06話 「手作りのぬくもり!」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第07話 「SOX が作りし者」 感想

関連する記事
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 エンドカード

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【下ネタという概念が存在しない退屈な世界】 第2話『妊娠のなぞ』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/07/12(Sun) 22:46

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第2話『妊娠のなぞ』 感想(画像付) なんとAT-X版では一部規制解除だったり(^^; キノコの絵の画像とか、綾女のアレな手つきとか…。 放送しても問題なさそうですけど(笑) リアルの規制の酷さも、この作品世界を笑えないね。 身体検査の日に新たな下ネタテロを企てる綾女。 アンナさんに申し訳ないと思いつつも協力してしまう狸吉…...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ