2015
07
06

六花の勇者 第1話 「地上最強の男」 感想

六花の勇者 #01 ナッシェタニア

ウサ耳姫さまがかわいい。りっ…『六花の勇者』第1話の感想です。

六花の勇者 #01

ものすごく王道のファンタジー冒険譚かと思ったら、公式サイトを見ると、これってファンタジーとミステリを合わせた作品なのね。「6人の勇者がうんぬん」はいつもの定番設定ではなく、なぜか7人の勇者が揃って、この中に偽者がいるというサスペンスと謎解きになってるらしく。公式サイトのキーヴィジュアルに勇者が7人います。見返すと OP/ED にも7人います。面白そう。でもそれをなぜ初回の第1話でやらなかった…というのは話の進行とアニメの尺の都合か。


キャラデザインや作画、背景美術、キャラのちょっとした動きの作画や構図も良くて、期待できそう。アクションも動いてた。
アドレットが地上最強を自称するわりにはいろんな道具や頭を使う、悪く言えば卑怯な手を使って戦うタイプの主人公なのですが、対魔神を考えればそれでいいかもしれないし、ちょっと変わったキャラとして面白そうです。
そして作劇的にはニセモノの勇者は主人公のアドレットのような気がしますが…。


六花の勇者 #01 ナッシェタニア
六花の勇者 #01 ナッシェタニア
六花の勇者 #01 ナッシェタニア

お姫さまで<刃>の聖者、ナッシェタニア(CV: 日笠陽子さん)がかわいい。ナッシェタニアはおっぱいと悪戯心と絶対領域の持ち主です。
あとほかにロリっ娘勇者もいる模様。

ミステリ要素を加えたファンタジーが面白そうなので、以降も期待して観てみます。



六花の勇者 カテゴリの記事
六花の勇者 第01話 「地上最強の男」 感想
六花の勇者 第02話 「初めての旅」 感想
六花の勇者 第03話 「六花殺しの少女」 感想
六花の勇者 第04話 「勇者集結」 感想
六花の勇者 第05話 「七人目の勇者」 感想
六花の勇者 第06話 「罠と潰走」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*六花の勇者 第1話[ ぷち丸くんの日常日記 ]
2015/07/07(Tue) 14:32

ピエナ王国で神前武闘会が開かれます。 それに地上最強を自称するアドレット(CV:斉藤壮馬)が乱入して来ます。 正々堂々の試合のはずが、アドレットの隠し武器を駆使した戦いで会場が大混乱になります。 1対1で戦うはずの戦士たちをなぎ倒したまでは良かったのですが、あまりの卑怯な戦いっぷりに周囲からかなりのブーイングが・・・ ボコボコにされて、禁固の刑に処されてしまうのでした...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ