--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
下セカ #01

おバカアニメ、『下ネタという概念が存在しない退屈な世界』第1話の感想です。

下セカ #01 華城綾女

いやぁ、ぶっ飛んだおバカなアニメだった。最初から全力でエロスコメディを卑猥に楽しく突っ走ってる。いきなりぱんつを頭にかぶって登場した変態仮面がヒロインぽいし、ペロリストだし、S○X だし、いちおう公序良俗健全育成法なる法律により性的な言葉が失われているという設定のディストピアモノで、行き過ぎた規制は社会をダメにするという警鐘が込められているような気もするけど、やってることは下ネタコメディでしかない。こういうバカバカしいのは好きだ。面白かった。

ピー音もコメディ演出みたいなものなんだけど、あまりに多くて放送的にだいじょうぶなのかと心配になりますが(^^;
ハエの交尾を台詞や擬音付きで見ることには思わなかった(笑)。いい意味でホントにヒドイアニメです。


下セカ #01 アンナ錦ノ宮

健全で無垢すぎるけど身体とおっぱいがすでにエロテロリストなアンナ錦ノ宮がエロかわいい。
主人公 奥間狸吉はアンナに憧れてこの学園に入学してきましたが、これから増えるキャラとともに学園ラヴコメも期待できるかな。



下セカ ED
下セカ ED アンナ錦ノ宮

エンディングテーマ: 「Inner Urge」
エンディング曲もいい意味でヒドイけれど、公式サイトも地味にヒドイ(笑)。



下ネタという概念が存在しない退屈な世界 カテゴリの記事
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第01話 「公序良俗は誰が為に」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第02話 「妊娠のなぞ」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第03話 「人の愛し方」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第04話 「世界いわく、愛は正義」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第05話 「下ネタテロは誰が為に」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第06話 「手作りのぬくもり!」 感想
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第07話 「SOX が作りし者」 感想

関連する記事
下ネタという概念が存在しない退屈な世界 エンドカード

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【下ネタという概念が存在しない退屈な世界】 第1話『公序良俗は誰が為に』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/07/05(Sun) 14:07

下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第1話『公序良俗は誰が為に』 感想(画像付) 予想以上に酷い作品でした(褒め言葉)w 方で下ネタが禁止された社会。 下ネタテロ組織「SOX」となった狸吉の運命は?(笑) 無事に放送を終えれるのか心配(^^;  

*アニメまとめてプチ感想(Charlotte・下ネタ・セラムン)[ のらりんすけっち ]
2015/07/05(Sun) 17:19

Charlotte 第1話 主人公、有宇があまりにゲスなので切ろうと思いましたが… 有宇の妹ちゃんかわえええええ(≧▽≦) 妹ちゃんで視聴継続決定。 なんであんなよい子の妹が主人公にいるんだ。 有宇の悪事はあっさりバレて。 メインヒロインちゃんのお仕置きを受けますた^^; てゆーか、これまで授業中に問題当てられたらアウトだったよね主人公。 かなりポンコツな面もありそうなので今...

*下ネタという概念が存在しない退屈な世界 第1話「公序良俗は誰が為に」 青少年のなんとかはアンゼン![ こう観やがってます ]
2015/07/05(Sun) 23:13

猥褻が一切無い。 つかみはオッケーだと思う。 でも続きが気になるかといえば、そうでもなかったりする。 無修正版とか発売するんかねぇ。 以下ネタバレあり。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。