2015
07
03

乱歩奇譚 Game of Laplace 第1話 「人間椅子 (前編)」 感想

乱歩奇譚 #01 コバヤシ

コバヤシくんがかわいい。『乱歩奇譚 Game of Laplace』第1話の感想です。

原案通りのミステリーアニメ。江戸川乱歩の作品は昔にいくつか読んでますがほぼ忘却の彼方という状況です。ま、話はかなりアレンジされてるみたいだし、そのほうが新鮮な感じで楽しめるからいいよね、ということで。


乱歩奇譚 #01
乱歩奇譚 #01 アケチ
乱歩奇譚 #01

初回はいきなり担任の先生が椅子のオブジェのように飾られているという猟奇的なバラバラ殺人事件が起こり、コバヤシが容疑者として疑われるというミステリーものらしい衝撃的な幕開けでしたが、まずは登場人物たちのお披露目と、コバヤシが殺人事件と謎解きの非日常の世界に飛び込むお話です。

コバヤシ少年がかわいい。ハシバはコバヤシを好き…?(^^; ホモか友情か。倒錯は原作テイストを踏まえた要素か。アケチがやっぱり変人。新任のハナビシ先生が濃ゆい。モブが単調に描かれているのは手抜き興味がないと認識されないから。周りのことや他人に無関心なコバヤシが変化と成長を見せていく物語でもあるかな。と、いろいろと面白かった。なかなかいい掴みで、続きが気になる、これは次回以降も期待できそう。


乱歩奇譚 #01 コバヤシ

コバヤシきゅんがかわいい。かわいいのはある意味原作通りだと思うのだけど、コバヤシの体型がまるで女の子にしか見えない。
椅子に座って脚をぱたぱたする仕草がかわいかった( ̄▽ ̄*)。脚ぱたぱたは「助手にしてください」と早くアケチに言いたい気持ちと手持ち無沙汰の様子と、退屈な日常から抜け出せそうなのがわくわくするって感じなんでしょうね。


徹底した報道規制がされているのに、女生徒の1人が「あんなカタチにされて」と秘密の暴露をしてたと思うのだけど。現場の目撃者や保存はどうなってるんだっけ。犯人には承認欲求があると推論されてましたが、死体を椅子にする行為にどんな嗜好やメッセージが隠されているのかな。



「乱歩奇譚」カテゴリの記事
乱歩奇譚 Game of Laplace 第01話 「人間椅子 (前編)」 感想
乱歩奇譚 Game of Laplace 第02話 「人間椅子 (後編)」 感想
乱歩奇譚 Game of Laplace 第03話 「影男」 感想
乱歩奇譚 Game of Laplace 第04話 「怪人二十面相」 感想
乱歩奇譚 Game of Laplace 第05話 「芋虫」 感想
乱歩奇譚 Game of Laplace 第06話 「地獄風景」 感想
乱歩奇譚 Game of Laplace 第07話 「パノラマ島綺譚 (前編)」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【乱歩奇譚 Game of Laplace】 第1話『人間椅子(前編)』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/07/03(Fri) 21:46

乱歩奇譚 Game of Laplace 第1話『人間椅子(前編)』 感想(画像付) 乱歩作品を現在風にすると『サイコパス』みたいになるんですね、なるほど!(笑) アケチ探偵が不登校の高校生探偵というのが斬新。 高校生に見えないねw 壊れたいですと明るく言うコバヤシくんも、可愛くてヤバいね(笑) 解決編が楽しみになる第1話でした♪ コバヤシ少年は中学2年生になった今...

*乱歩奇譚 Game of Laplace 第1話「人間椅子(前編)」[ いま、お茶いれますね ]
2015/07/03(Fri) 23:11

第1話「人間椅子(前編)」 UN-GOとサイコパスを足したような非常にノイタミナらしい作品ですね。 UN-GO好きだったので楽しめそうです。

*乱歩奇譚 Game of Laplace 第1話 「人間椅子(前編)」 感想[ ひえんきゃく ]
2015/07/04(Sat) 00:57

コバヤシ少年がヤバすぎ! この子の精神状態はどうなってるんですかね。 1話は結構面白かったので続きに期待したいです。 コバヤシ少年は中学2年生になった今日まで、生きる喜びを 感じたことがありませんでした。 それは死んでいるも同然のことです。 ある日、彼はオブジェと化した死体の前で目を覚ましました。 なんとそれは殺された担任の教師ではありませんか。 コバヤシ少年は真っ先に警...

*壊れたいです/乱歩奇譚1話他2015/7/3感想[ Wisp-Blog ]
2015/07/04(Sat) 06:23

<記事内アンカー> 創勢のアクエリオンEVOL アクエリオンロゴス 第1話「叫べ!創声合体」 乱歩奇譚 Game of Laplace 第1話「人間椅子(前編)」  寝たいです。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ