ダンまち #10 ヘスティア

ベルたちを待ち受けるダンジョン中層の洗礼。

ダンまち #10

レベルが上がって仲間も増えたけれど、ダンジョン中層のモンスターはさらに数が多く強く、ベルたちは冒険の厳しさや恐ろしさを知る…というお話。
ベルの成長のために必要な通り道で、探索クエストによりヘスティアの出番も増えるのですが、ほかのパーティによるモンスタートレインやボス復活のインターバルが MMO を思い出せます。この作品の世界観はかなりゲームっぽいファンタジーですね。でもキャラステータスのレベルや数値を考えると最初からそうだった。


ダンまち #10

仲間の命が懸かってたから MPK になってしまうのもしかたない面があったのですが、やたら苦悶の表情を見せるカットが多かった黒髪の子は今後も出番が多いキャラなのん?


ダンまち #10 ヘスティア
ダンまち #10 ヘスティア

ヘスティアの女神の微笑み。恨むけど憎まないというのは分かるのだけど、とても眩しくて慈愛に満ちたステキな微笑みなんだけど、何だか笑ってしまった。乳神さまー。


ダンまち #10

ベルに興味が湧いたというヘルメスはどういう神さま?


リューの強さを見られる!という展開になりました。むしろそのためのエピソードなのかもしれません。
ベルをひとりで可愛がりたいフレイヤはまた何か悪いことを企むのでしょうか。


ダンまち #10

それにしてもいまさらこの手の作品の世界観やデザインに突っ込むのもアレなのですが、防御が薄いよね。いいことだよね。



関連する記事
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか エンドカード

ダンまち カテゴリの記事
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第07話 「剣姫(アイズ・ヴァレンシュタイン)」 感想
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第08話 「英雄志願(アルゴノゥト)」 感想
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第09話 「鍛冶師(ヴェルフ・クロッゾ)」 感想
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第10話 「怪物進呈(パス パレード)」 感想
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第11話 「迷宮の楽園(アンダーリゾート)」 感想
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第12話 「悪意(ショー)」 感想
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第13話 「眷属の物語(ファミリア ミィス)」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ