ダンまち #06 ヘスティア

いたぶられるリリにちょっとだけ(*´д`*)ハァハァした。

ダンまち #06
ダンまち #06
ダンまち #06
ダンまち #06

非道なファミリアの闇に呑まれて何もかもを信じられなくなったリリと、どこまでも仲間を信じられるベルが心と手を結ぶお話がよかったです。リリにはファミリアを抜けるためのおカネが必要で、そのためにベルを裏切ったのはしかたない。リリの心の底まで降り積もった冒険者への不信と憎しみの気持ちは分かる。リリの独白が「やっと死ねる」からベルを思い出しながらの「死んでしまうんですかっ?」に変わったときにベルが駆けつけるのがベタでもよかった。


ダンまち #06

リリが自分を救ってくれたベルにこれまでにベルにしてきた盗みの行為を全部ぶちまけたのは、ベルの優しさが嬉しくて、でも受け入れることができない、自分を赦せないから、ベルに自分を憎んでほしかったんだよね。ベルのお人好しなまでの優しさがリリの胸には痛かった。
だけどリリに神さまに逢うまでの自分と同じ寂しさを見たベルがそんなリリをほっとけるはずもなく。たぶんベルはリリの行為に何となく気付いてたと思う、でもベルくんは天使だからね。それと男の子として女の子を助けるカッコ良さの願望もあるだろうことは否定しない。


ダンまち #06
ダンまち #06

リリがベルと知り合えて、居場所を見つけることができて、救われてよかったです。ついでに完全にベルに堕ちたっぽいかわいいロリっ子が仲間になって、さらにラヴコメの波動が増えそうで楽しみです。


ダンまち #06

リリルカってロリだけどけっこうおっぱいがあってエロかわいいよね…(*´д`*)



ダンまち #06 アイズ

ベルに怖がられていないかと心配してるアイズがかわいい(笑)。もしかしてわたしは物語がはじまってからはじめてアイズを可愛いと思ったかもしれない。

そしてベルのために周りのオークをやっつけていなくなり、「また謝れなかった」としょんぼりする内気なアイズに萌えた。アイズたんがかわいい。ベルが落としていったプロテクターを見つけたので、届けるためにベルに会いにいけるね、やったねアイズちゃん!(^^



関連する記事
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか エンドカード

ダンまち カテゴリの記事
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第03話 「神様の刃(ヘスティア ナイフ)」 感想
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第04話 「弱者(サポーター)」 感想
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第05話 「魔導書(グリモア)」 感想
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第06話 「理由(リリルカ・アーデ)」 感想
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第07話 「剣姫(アイズ・ヴァレンシュタイン)」 感想
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第08話 「英雄志願(アルゴノゥト)」 感想
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第09話 「鍛冶師(ヴェルフ・クロッゾ)」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】第6話『理由(リリルカ・アーデ)』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/05/11(Mon) 00:52

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 第6話『理由(リリルカ・アーデ)』 感想(画像付) リリルカちゃんの悲惨すぎる境遇。 ロリとリョナは混ぜてはダメですね…見るのが辛すぎます。 騙されてもリリを助けに行ったベルくんがイケメンすぎる(笑) リリにとっての支えになりそうですね!      ひょんなことから手元に舞い込んだ魔導書(グリモア)から、遂に魔法の力...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ