2008
11
29

喰霊 -零- 第6話 「美敵 -うつくしのてき-」 感想

  • 18:30 |  Category [喰霊 -零-]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 0 ]
喰霊 -零- #6

このアニメ、よく動きますね。マイケル12号のチェーンアクションと空圧式抜刀がカッコイイな。

喰霊 -零- #6

ふともも(*´д`*)ハァハァ



喰霊 -零- #06 「美敵 -うつくしのてき-」

喰霊 -零- #6

冥 追加メモ:
  • 何だかすぐにも黄泉を襲いそうだったのに、そんなことはなかったです
  • 黄泉は冥を慕っている、か苦手?
  • 実戦での戦い方は黄泉より冥が上かな
  • 自分の能力にプライドがあり、諫山家に伝わる霊獣に執着がある
  • 日傘にもなる退魔武器がステキ



喰霊 -零- #6

神楽パパも娘(神楽)のことを大切に思ってるだろうに、退魔士という家系のせいで、神楽とパパが会話していても厳しさと重苦しさしか感じません。
渡せなかったお土産も神楽も切ない。



喰霊 -零- #6
喰霊 -零- #6

なんというサービスカット。これはキャプチャせざるを得ない。
ここからプチホラーだったけどね。(;´~`)
競泳水着少女ふたりが狭いロッカーで身を寄せ合いましたけど、それどころではありませんでした。


悪霊に憑かれた保健医はもう人間としてダメだったのかな。とうとう神楽がはじめて人間を斬りました。退魔的な意味でとうとう大人の階段を登っちゃいましたよ!(><。
そして襲われていた同級生に神楽の正体がバレました。


退魔士の仕事が認知されてるとは言え(実際に政府機関もあるし)、なぜか一般人には馴染みが薄い(?)という変な世界でもあるので、神楽の学校での生活はこれからどうなるんだろう。
一般人には取り憑かれた人間は見えても、悪霊そのものが見える人はいないからややこしいことになってるね。
政府が報道機関を規制しているという描写はなかったように思うけど。あったかな? もともと見えないんだから"怪奇現象"扱い?



喰霊 -零- #6

"立派な下心"を持った冥が謎の少年に倒されました。
冥は重体で退場か、悪霊化して黄泉を襲う展開になる? いや退場はないかな。出てきたばっかりだし、OP 映像にも出てるし。でも受けた傷はひどそうなんですけど。人間には。


ぼちぼち放送話に追いついてきました。
あと2話です。でも明日には第9話の放送デス。



「喰霊 -零-」カテゴリの記事

喰霊 -零- 第01話 「葵上 -あおいのうえ-」 感想
喰霊 -零- 第02話 「憎発露 -にくしみのはつろ-」 感想
喰霊 -零- 第03話 「邂逅砌 -かいこうのみぎり-」 感想
喰霊 -零- 第04話 「務大義 -つとめのたいぎ-」 感想
喰霊 -零- 第05話 「頑想 -かたくなのおもい-」 感想
喰霊 -零- 第06話 「美敵 -うつくしのてき-」 感想
喰霊 -零- 第07話 「呵責連鎖 -かしゃくのれんさ-」 感想
喰霊 -零- 第08話 「復讐行方 -ふくしゅうのゆくへ-」 感想
喰霊 -零- 第09話 「罪螺旋 -つみのらせん-」 感想
喰霊 -零- 第10話 「悲劇裏 -ひげきのうら-」 感想
喰霊 -零- 第11話 「運命乱 -うんめいのみだれ-」 感想
喰霊 -零- 第12話 「祈焦 -いのりのこがれ-」(最終話) 感想
喰霊 -零- 総評

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ