2015
04
13

SHOW BY ROCK!! 第2話 「俺たちは深紅色の心眼で(以下略)」 感想

  • 23:57 |  Category [SHOW BY ROCK!!]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 2 ]
SHOW BY ROCK!! #02

伝説のギターが明かす使命と、シアンの決意。

SHOW BY ROCK!! #02
SHOW BY ROCK!! #02
SHOW BY ROCK!! #02
SHOW BY ROCK!! #02
SHOW BY ROCK!! #02 シアン

同じ事務所に所属するシンガンクリムゾンズが登場。シンガンクリムゾンズは無駄に熱いロックバンドでメンバーにマトモな人がいな…もとい個性的なキャラばかり、ゆえにコメディ担当(汗)。リーダーで社会人のロムはトライクロニカのシュウ☆ゾーと因縁があるみたいですが、そのへんはうまく熱さと笑いを見せてくれればいいと思います。

シアンが仲間と一緒に演奏する楽しさを知り、観客を魅了するシンガンクリムゾンズを見てバンドや音楽の凄さに感動して、勇気を出してチュチュたちに「わたしをバンドに入れてくれてありがとう!」と言えたのが微笑ましくてよかった。ちゃんとシアンの成長が描かれているのがいいね。
世界を救うために召喚されたシアンは音楽の才能に磨きをかけてダークモンスターを殲滅するまでもとの世界には帰れないということを聞かされましたが、プラズマジカでみんなと一緒に音楽ができるのが嬉しくて頑張れるというのが可愛らしい。
ま、シアンの決意がわりとゆるくてまるきり萌えとコメディと楽曲で突っ走る作品ですが、それがいい。



SHOW BY ROCK!! #02
SHOW BY ROCK!! #02 チュチュ
SHOW BY ROCK!! #02

ほかのプラズマジカのメンバーたちのことも分かってきた。チュチュはリーダーらしく周りを気遣える優しい子。何かちょっとエロい。
レトリーは完全に百合。なおレトリーがバンドをやっているのは友だち作りのための模様。
モアは宇宙人だとさらっと視聴者に明かされて笑えた。いろいろと設定をぶっこんでくるなぁ(^^;。みんなキャラが濃ゆくて面白い。


SHOW BY ROCK!! #02 シアン
SHOW BY ROCK!! #02 シアン
SHOW BY ROCK!! #02 シアン

いまのところシアンがいちばんかわいいです。湯上りとパジャマ姿のシアンちゃんかわええ(*´д`*)

キャラがかわいくて、勢いとテンポのあるコメディなので、以降もずっと楽しめそう。早くもエンディングテーマの「Have a nice MUSIC!!」を気に入ってきた。



「SHOW BY ROCK!!」カテゴリの記事
SHOW BY ROCK!! 第01話 「Have a nice MUSIC!!」 感想
SHOW BY ROCK!! 第02話 「俺たちは深紅色の心眼で(以下略)」 感想
SHOW BY ROCK!! 第03話 「Yes! アイドル♡宣言」 感想
SHOW BY ROCK!! 第04話 「旅路宵酔ゐ夢花火」 感想
SHOW BY ROCK!! 第05話 「迷宮 DESTINY」 感想
SHOW BY ROCK!! 第06話 「DOKIィッ!? 水着だらけの海合宿♡ですぞ♪」 感想
SHOW BY ROCK!! 第07話 「妖怪ストリート」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【SHOW BY ROCK!!】 第2話『たちは深紅色の心眼で(以下略)』  キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/04/14(Tue) 03:23

SHOW BY ROCK!!  第2話『たちは深紅色の心眼で(以下略)』 感想(画像付) 男性グループは他にもあったのね(^^; シンガンクリムゾンズ登場。 キャラが濃すぎるw 各ユニットで曲もちゃんとあるんですね。 戦闘は毎回ノルマでは無いようです…3D作画大変そうですかね!  

*SHOW BY ROCK!!「Have a nice MUSIC!!」「俺たちは深紅色の心眼で(以下略)」[ blog mr ]
2015/04/18(Sat) 19:08

 第一話で、CG パートに入ったらいきなり絵柄どころかキャラデザインも変わっちゃって、目が点になった。「アステカイザー」だってここまで変わらなかったぞ。こりゃ、あっちゅー間に脱落かなぁ、と思った。  が、バトルが終わって、シアンが他のメンバーと出会った時、シオンの言い間違いにレトリーが萌えてしまっているのに笑った。二話もその辺りをフックにしつつ見てた。  主人公が猫なのはサンリオだから? ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ