2015
03
23

純潔のマリア 第11話 「SI VIS AMARI, AMA ―愛を望むなら愛せ―」 感想

純潔のマリア #11

愛を知ったマリア、大天使との決着のとき?

純潔のマリア #11

何だかすごく人間を見た気がする。人は利己的で他人や周りを利用する、いろいろと思い悩む、と思えば楽になりたいからといって大切なものを忘れたりはしない、悪いことも良いことも全部受け入れてめいっぱい生きてる。人の心は複雑、でも案外と単純なもの。すべては好きなものや愛や信じるもののためで、感情で動く生きもの。そして人はどんなときも逞しく生きていく。とくに倒されたガルファを抱えて歌いながら帰っていくロロットを見て、人って強いなと思った。人生はどうにもならないし、またどうにでもなるから、好きな誰かと一緒に強く生きていけるんだ、みたいな。


純潔のマリア #11

そして人との関わり合いの果てに、マリアがジョセフを彼氏としてミカエルに紹介(笑)。魔女だって人だから不安で悩むこともあるし、弱い。けれど愛を知り、自分を信じることで強くなれる。マリアが魔力を取り戻し、幸せいっぱいに舞い上がってる感じが微笑ましい。愛で世界が輝いて見える、世界は愛で満ちていると言わんばかりのマリアがかわいかった。

笑顔での「彼氏ができた」報告に笑いましたが、マリアはここでミカエルとの何かしらの決着を付けるのでしょうね。マリアは戦いが大嫌いで、ジョセフとの愛も守りたいはずで、どうするのかな。来週が楽しみです。

あと物語が終わるまでにプリアポスの股間の問題を何とかしてあげて。



純潔のマリア カテゴリの記事
純潔のマリア 第06話 「SUB ROSA ―薔薇の下で―」 感想
純潔のマリア 第07話 「BELLUM SE IPSUM ALET ―戦争は戦争を食う―」 感想
純潔のマリア 第08話 「LUPUS EST HOMO HOMINI ―人は、人にとって狼―」 感想
純潔のマリア 第09話 「CUM GRANO SALIS ―一つまみの塩を―」 感想
純潔のマリア 第10話 「ODI ET AMO ―我憎み、我愛す―」 感想
純潔のマリア 第11話 「SI VIS AMARI, AMA ―愛を望むなら愛せ―」 感想
純潔のマリア 第12話 「OMNIA VINCIT AMOR ―愛は、全てに勝つ―」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【純潔のマリア】第11話『愛を望むなら愛せ』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/03/23(Mon) 23:14

純潔のマリア 第11話『愛を望むなら愛せ』 感想(画像付) ジョセフのプロポーズが、マリアに魔法を取り戻させる。 全てのものに、 全ての生き物に、 全ての魂にありがとうー! 私、幸せになっちゃった~♪ 浮かれすぎなマリア(笑) 愛を知ったマリアは強いw  

*純潔のマリア LIBER XI「SI VIS AMARI, AMA 愛を望むなら愛せ」[ パンがなければイナゴを食べればいいじゃない ]
2015/03/25(Wed) 06:23

評価 ★★★☆ アン「やったねマリア!」 ガルファ「おいやめろ」               

*純潔のマリア 第11話 『愛を望むなら愛せ』 リア充になったマリアの無双っぷりが止まらない。[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2015/03/26(Thu) 09:15

マリア爆発しろ!ジョセフの告白すっとばした求婚でマリア有頂天。魔力は当然のように回復。というか前よりパワーアップしてる。そんでもって上機嫌マリアは魔法のバーゲンセール開始。私とっても幸せ!舞い上がって幸せの押し売りを始めるマリア。正直胃もたれしそう。 ガァルファァァアアア!!魔女なんかとヤッたらアソコが腐る、で激昂。更にヤッてないけどヤッたフリ。先を越されたのが悔しいか、童貞。ジョセフさらに...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ