プチレディ #51

白いウサギと一緒に紡いだおぼろげな記憶と赤いリボンがつなぎとめるふたりの絆。

プチレディ #51

ジュエルランドの世界を救って消えてしまったももなとカイエン。そのふたりが別の世界で出逢い、再び絆を結びはじめるお話。
いやぁ、ももなが可愛くて、キュンキュンきまくりで、ももなとカイエンが再び出逢えて救われるという、いい最終回でした。

感じの悪い出逢いからはじまって想いを通じ合わせる定番の流れも良かった。ふたりの服に付いた染みがお揃いのハート型で、お詫びがまるきりデートになっててにまにました。ももなが再び出逢えたのは昔のホットドッグの味ではなくて、大好きなカイエンと一緒に食べる幸せな気持ちのことだよね。そしていい感じのふたりがそのまま分かれてしまいそうなときに、ウサギのぬいぐるみの赤いリボンがふたりの想いをつなぎとめたことにグッときた。そのリボンはかつてルビーがふたりを信じて手に結んだものなんですよね。この世界にルビーはいない、けれど確かなルビーの想いと絆を感じることができるいい演出でした。


プチレディ #51
プチレディ #51
プチレディ #51
プチレディ #51
プチレディ #51

なんとゆーかもう、キュンキュンきた。ももなちゃんが可愛かった! そんな最終回のようなお話。



プチレディ #51

ちなみに今回、ジュエルペットやルビーが最後まで出てこなかったけれど、それでいいし、必然なんです。
ももなたちが生きていく世界にはジュエルペットはいない、これからふたりはいろんなことを乗り越えて進んでいく、そのときに頼れるのはジュエルペットのチカラではなく、自分たちのチカラ。それを映像的にも感じさせないといけないのです。
そしてそのための大切なものや絆はすでにももなとカイエンの中にきっとある。称号を手にしなかっただけで、ももなとカイエンは立派にレディとキングとしてこれから頑張っていける。そんなふたりの未来を信じられる。



「レディ ジュエルペット」カテゴリの記事

レディ ジュエルペット 第46話 「ジョーカーは誰だ?」 感想
レディ ジュエルペット 第47話 「レディジョーカー」 感想
レディ ジュエルペット 第48話 「奪われたレディ」 感想
レディ ジュエルペット 第49話 「運命のジュエルアロー」 感想
レディ ジュエルペット 第50話 「世界を救うのはレディのたしなみ!」 感想
レディ ジュエルペット 第51話 「白いうさぎと赤いリボン」 感想
レディ ジュエルペット 第52話 「トップオブレディへ」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. たとえ、記憶が消されても・・・、

    2015/03/23(Mon)  17:08-  #- [] [編集]

    ジュエルランドの世界を救った、ももなとカイエンだったが、その代償で、ジュエルランドにいた記憶は、消えた。
    だが、ふたりの愛は消えてはいない。
    そして、次回、最終回。



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ