--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
03
22

プリパラ 第37話 「奇跡よ起これ!ミラクルライブ」 感想

  • 00:35 |  Category [プリパラ]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 2 ]
プリパラ #37

プリズムヴォイスは誰もが持ってる想いのチカラ。

プリパラ #37

ファルルを目覚めさせるカムバックライヴ。らぁらたちのパラダイスコーデが光ったのになぜかすぐに消えてしまって……、と一度落としてから起こった奇跡。ファンにも広がっていくプリズムヴォイスが再びパラダイスコーデを光らせ、ファルルが目覚めたハッピーエンドでした。プリズムヴォイスは特別なものじゃない、誰でも強く願えば人の心の奥まで届く声になる、という歌やライヴのチカラを普遍的に示したテーマがアイドルモノと『プリパラ』らしいですね。


プリパラ #37

メイキングドラマが生まれ変わったファルルの船出で、そこにらぁらやのんや過去に登場したキャラやみんながいるのがファルルの成長と踏み出した新しい世界に相応しいイメージでした。スケールが大きいやら面白いやらでちょっと笑ったけど、これからも友だちと一緒にいろんなことを経験しながら乗り越えていく、楽しくて素晴らしい世界が待ってるんだという気持ちになりますよね。


プリパラ #37
プリパラ #37
プリパラ #37
プリパラ #37
プリパラ #37

最後にらぁらたちとファルルのみんなでステージに立って一緒に歌うことができたのがよかった。手すりを滑り降りるドロシーがかわいかった。
それにしてもパラダイスコーデは腋祭りで、わたしにとってもパラダイスでした(*´д`*)ハァハァ


プリパラ #37
プリパラ #37

何度も溶けてしまうくらいにユニコンはファルルのことが好きなんだと分かりますね。


プリパラ #37
プリパラ #37

らぁらとファルルたちがパキることができてよかったです。

来週は後日談で、ユニコンとの涙と笑顔のお別れが待ってる予感がしますが、さてどんな最終回になるのかな。



プリパラ カテゴリの記事

プリパラ 第34話 「ファルルのトモダチ」 感想
プリパラ 第35話 「最後のステージバトル!」 感想
プリパラ 第36話 「ファルル、目覚めるでちゅーっ!!」 感想
プリパラ 第37話 「奇跡よ起これ!ミラクルライブ」 感想
プリパラ 第38話 「み~んなトモダチ、かしこま!」 感想
プリパラ 第39話 「またまたアイドル始めちゃいました!?」 感想
プリパラ 第40話 「天使と悪魔ねこぉ~ん」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*【プリパラ】第37話『奇跡よ起これ!ミラクルライブ』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/03/22(Sun) 20:14

プリパラ 第37話『奇跡よ起これ!ミラクルライブ』 感想(画像付) プリズムボイスが起こす奇跡。 みんなの思いから生まれたファルルを起こすのも、みんなの声…。 らぁらたちと笑顔でトモチケを交換するファルル…本当に良かったですよね! 目を覚まさないファルルに声をかけるらぁら達。 しかし、ファルルは固く目を閉ざしたまま動く事はなかった。 唯一の希望はライブの力。 ら...

*プリパラ「奇跡よ起これ!ミラクルライブ」[ blog mr ]
2015/03/25(Wed) 22:37

 つまり、パキることを許されてなかったファルルが、みんながパキることで復活する、ということか。作画もいいし、「神回」という声が出るのも頷ける。  ただ、決定力になったのは観客で、「プリズムボイス」「らぁらはその持ち主」って設定があんまり生きてないような気がする。  光を失ったパラダイスコーデが灰色になるのはなかなかすさまじい絵。  ドロシーの可愛いこと。冒頭の寝起き姿とかもうね。  そ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。