2015
02
03

純潔のマリア 第4話 「MEMENTO MORI ―死を思え―」 感想

純潔のマリア #04

プリアポスは股間の問題と子供のお守りで大変です(^^;

純潔のマリア #04
純潔のマリア #04

かつて幼い魔女マリアは黒死病に襲われた村を救えなかった。でもそれは少し違っていて、村人たちがマリアの差し出した救いの手を拒否した。そして滅んだ。それは村人たちが自分で選んだ道。彼らは彼らの信仰に生き、死んだ。それはマリアがどうすることもできないこと。心を痛めながらも何もできなかった幼いマリア、墓地となった村に手向けの花冠を散らしていまなお涙するマリアを思うと切ない。「マリアも自分の価値観を押し付けてる」と言ったビブの言葉が胸に刺さる。

その滅んだ村がマリアにとってのメメントモリなのでしょうね。そして行動原理の源泉かな。争いをなくして平和や平穏を望むのは傲慢かもしれない、だけど二度と悲しい想いをしたくない。だからマリアは誰に何を言われても、神に目を付けられても、争いに介入する。マリアが従うのは自分の想いと信念のみ。
そしてそんなマリアを必要とする人びとがいる。ならマリアがすることに意味はあるんじゃないかな。他人から与えられた信仰に逃げ道を作ってすべてを諦める人びととの対比に感じますが、自分の想いを信じて前に進むことで何かが変わる、変えられる。


純潔のマリア #04

生活や稼ぎのための争い、成り上がる手段としての戦争、そして略奪。時代として人びとには必要で当然にあったものをちゃんと描いてるなぁと思った。

と、歴史の答えがどうとかでなく、今週もいろいろと考えさせられるお話でしたが、下ネタコメディが全開だったりして全体的に重い感じはしなくて、楽しい作品です。



純潔のマリア #04

ビブがマリアの処女をいますぐ捨てさせようとするやり取りや、エゼキエルが処女でないと知ったときのマリアの「何か信じてたのに」に笑った。股間のアレをちゃんと作ってもらえないプリアポスはガンバレ(^^;


純潔のマリア #04

お婆さんやプリアポスのおかげでエゼキエルがマリアの考えを少し認めるようになったのはいい傾向ですね。エゼキエルもマリア側に付きそうですが、大天使から遣わされた身としてはそれは不味そうです。さて、どうなるやら。



純潔のマリア カテゴリの記事
純潔のマリア 第01話 「VIRGO INTACTA ―完全なる乙女―」 感想
純潔のマリア 第02話 「CONTRA MUNDUM ―世界に対す―」 感想
純潔のマリア 第03話 「FIDE, NON ARMIS ―武器でなく信仰で―」 感想
純潔のマリア 第04話 「MEMENTO MORI ―死を思え―」 感想
純潔のマリア 第05話 「SAPERE AUDE ―勇気を、分別を、―」 感想
純潔のマリア 第06話 「SUB ROSA ―薔薇の下で―」 感想
純潔のマリア 第07話 「BELLUM SE IPSUM ALET ―戦争は戦争を食う―」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*純潔のマリア BS11(2/01)#04[ ぬる~くまったりと ]
2015/02/03(Tue) 00:42

第四話 死を思え  LIBER Ⅳ MEMENTO MORI 戦いが無いからと村を襲う傭兵。マリアが怪物を出現させて追い払う、その間は プリアポスがエゼキエルの目を隠していた。 マリアの情報を集めるベルナール修道院長。戦場で拾った砲筒が暴発する、戦争が変わると怒る。イングランドから来た魔女ビブが訪れる。戦を止めるなと忠告する、魔女も兵隊も食えなくなる。私はただ、世の中を平和にしたいだけ。大天...

*純潔のマリア 第4話 『死を思え』 プリアポスは良いパイプ役、エゼキエルもちょっとデレて来た![ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2015/02/03(Tue) 18:37

他方、男のプライドはズタズタな模様。プリアポスの下半身問題…こう書くと性的にだらしない様に聞こえますが、チンコが無い件です。ビブに見初められ半ば強制ベッドインするも…ナニが無くては何もしようがありません。このままじゃただのおさんどん=料理番。しかしプリアポスは本人も自覚していない大事な役目を果たしていた。 彼は下半身については文句を言いつつも、基本的にはマリアを慕...

*純潔のマリア 第4話『死を思え』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/02/03(Tue) 22:34

純潔のマリア 第4話『死を思え』 感想(画像付) 戦争を止めるマリアの行いを止めるビブ。 処女じゃなくなれば魔女でなくなると聞くと、すぐに捨てさそうとする(笑) よく処女とか童貞を連呼する作品ですね(^^; ジルベールも領主を動かし、何やら画策し始める。 教会とも戦いになるんですかね?  

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ