プチレディ #44

力尽きるレディ ジュエル、襲い来るビーストの危機に立ち向かうプチレディたち。

プチレディ #44

混沌の扉が開く非常事態にキング クラウンが姿を現し、レディジュエルが扉を封印して倒れ、ルーアがまた利用されて、怪獣みたいなビーストが現れて、ロメオが見せ場を作ってエレナとイチャイチャして、今度はダイアナが扉を封じて倒れ…といろいろあったのだけど、いよいよももなが活躍を見せるときが来たって感じですね。


プチレディ #44

ももなはジュエルアローを撃つ役に名乗り出たり、リリアンを失って混乱と自信喪失のカイエンを優しく励ましたりして、ももなは成長してるなぁと思った。カイエンを支えるももなが女神みたいだった。
リリアンやみんなとジュエルランドを救うのは愛のチカラ。だからダイアナはももなを呼び、命運を託したということなのでしょうね。ヒロインだからというのもありますが、ももなを見てると分かる気がする。


みずきがあっさりと仮面のレディの正体を知ってしまったのだけど、これはみずきが憧れを自分の夢や進む道に変えていくための布石なのかな。みずき(とかろん)の活躍がこの後どこかであるはず。



「レディ ジュエルペット」カテゴリの記事

レディ ジュエルペット 第41話 「レディたるもの絆を大切に…」 感想
レディ ジュエルペット 第42話 「レディの過去」 感想
レディ ジュエルペット 第43話 「消えるレディ」 感想
レディ ジュエルペット 第44話 「レディはジュエルアローを射る」 感想
レディ ジュエルペット 第45話 「ルーアがあぶない!」 感想
レディ ジュエルペット 第46話 「ジョーカーは誰だ?」 感想
レディ ジュエルペット 第47話 「レディジョーカー」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. ジュエルランドを救うには、愛の力を授けよ。

    2015/02/02(Mon)  16:20-  #- [] [編集]

    混沌の扉が開いてしまいクレアが扉を封印し力尽きてしまう、リリアンが人形だと知ってしまいショックを受けたミウラとカイエン。
    だが、ジュエルランドを襲い来るビーストまえで、立ち向かったエレナとロメオは、愛のチカラで、ビーストを倒した。
    だが、ダイアナは、命をかけて、扉を封印し力尽きた。
    ももなは、愛の力で、ジュエルランドを救うことができるのか、その頃、ルーアの姿は、いない・・・。



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ