--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015
01
24

蒼穹のファフナー EXODUS 第3話 「対話の代償」 感想

蒼穹のファフナー EXODUS #03

新たなミールの到来。竜宮島の戦力増強。何が起こってもつきまとう不安。

蒼穹のファフナー EXODUS #03
蒼穹のファフナー EXODUS #03
蒼穹のファフナー EXODUS #03

じんわりと確実に不穏な空気が濃くなってくる。新たに到来するミール"アルタイル"との交信を阻むアザゼル型フェストゥムが人類に敵意を持っているというのは直接的ですが、乙姫とエメリーを対話させて得た戦力のパワーアップが上手くいきすぎていて不安になる。「これでもっとたくさんの人が長い間ずっと戦える」と言ったエメリーの言葉に嫌な響きを感じる。新パイロットに選ばれた3人に悪いことが起こる予感しかしない。総士がポエる「代償」の言葉が重い。だけど『蒼穹のファフナー』はこれが面白いんだ。

代償を覚悟の上で乙姫とエメリーを会わせて、自分が消滅する覚悟まで見せたナレイン将軍がカッコいい軍人でいいオトナだった。そんなオトナから子供たちは大切な何かを学ぶはず。それは美羽も同じ。突然出来た弟に戸惑う真矢に「家族を受け入れてあげてほしい」と言ったカノンのように、対話によって変わることや分かり合えることができる。この先に絶望に落ちても希望はある。代償の果てに美羽とエメリーが導く未来があると信じて見守るしかない。



蒼穹のファフナー EXODUS #03

一騎と総士が髪の話を通して生きていることや残り少ない命についての想いを語ってるのに、恋人同士の会話か何かに見えて困る。


蒼穹のファフナー EXODUS #03

乙姫ちゃんは急激に性徴しちゃったかー。でもあんまり性徴しすぎるのは良くないと思うんだ。



関連する記事
蒼穹のファフナー 感想
蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT 感想
蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH 感想

蒼穹のファフナー EXODUS カテゴリの記事
蒼穹のファフナー EXODUS 第01話 「来訪者」 感想
蒼穹のファフナー EXODUS 第02話 「希望の名は」 感想
蒼穹のファフナー EXODUS 第03話 「対話の代償」 感想
蒼穹のファフナー EXODUS 第04話 「継承者たち」 感想
蒼穹のファフナー EXODUS 第05話 「新世界へ」 感想
蒼穹のファフナー EXODUS 第06話 「祝福のとき」 感想
蒼穹のファフナー EXODUS 第07話 「新次元戦闘」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. no title

    2015/01/24(Sat)  22:06野良猫  #eOLD9.pg [] [編集]

    >エメリーの言葉に嫌な響き

    それは彼女がミールの言葉を話しているからだと思います。

    ミールにとって戦うとは何なのか。
    彼らにとっては、人間たちとできる意思疎通の手段であり、生きるということそのものではないでしょうか。

    存在を与えられ、生を学び、痛みを教えられ、誰かを守りたいという感情を知った。

    そんな彼らからすれば、もっと戦える、は、もっと生きれる、ではなかったのでしょうか。
    もしくは、もっと生きたい、は、もっと戦いたい。

    そして個人的には最後はカズキのために前を見れなくしているものを取り除くんだと思います

    かつての彼は物理的に視力を失っていた。
    でも今の彼は、目は見えるけど見えていない状態、目の前には残り時間がみえているだけ。

    そんな彼にミールは教えるのだと思います。
    痛くて苦しいけど生まれてきた。
    君たちを見ている。
    だから、君たちも私たちを見てくれ、と。

    あなたは本当にそこにいますか?
    本当に見えていますか?と。

    そして、カズキは島に還る。
    最終回は、
    ケンジが校庭に向かって「なぁ、お前はここにるんだよな」
    「いるよ、ここに」
    で開く保健室の扉とかつての自分たちみたいな子供たち。
    みたいなのがいいかなと思います。



  3. Re:

    2015/01/26(Mon)  20:07Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ▼ 野良猫さま
    > それは彼女がミールの言葉を
    確かにそうですね。対話ではあるけれどまだ代弁者という感じで、もともとフェストゥムが同一の存在になろうとするのもそうだったし、お互いを知るのはこれからですね。戦うことで知る、生きるというのもそうかもしれない。それを登場人物も視聴者も少しずつ知るのが面白いですね。

    ここまでくると最後はハッピーエンドになりそうと何となく思ってますが、誰が生き残っているかは…一騎は生き残ってこそ、と思ってるのですが。



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*蒼穹のファフナー EXODUS 第3話『対話の代償』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/01/24(Sat) 22:06

蒼穹のファフナー EXODUS 第3話『対話の代償』 感想(画像付) 警告された新たなるミールの襲来。 エメリーとの接触で竜宮島は多くのファフナーのコアを得るが…。 戦力アップしてもまったく楽観できないのがこの作品ですね。 嫌な予感しかしませんよ…。 竜宮島へ到着したミツヒロたち人類軍パイロットは、喫茶“楽園”を訪れる。 はしゃぎながら一騎カレーを食べるビリー、...

*お掃除部隊です!/Gのレコンギスタ17話他2015/1/25感想[ Wisp-Blog ]
2015/01/25(Sun) 03:26

<記事内アンカー> 蒼穹のファフナー EXODUS 第3話「対話の代償」 ガンダム Gのレコンギスタ 第17話「アイーダの決断」  艦これ、23日のアップデートで那智と初霜の改二が実装されましたね。同時実装は久しぶり。  那智はうちでは「高雄に続いて2番目に来てくれた重巡」ということで記憶には残っているのですが、ちょっとすると更に昼戦で強い戦艦が加入したり、艦これ...

*蒼穹のファフナー EXODUS #03「対話の代償」[ 戯れ言ちゃんねる ]
2015/01/25(Sun) 12:12

== 一つ目の布石 ==  どうも、管理人です。とりあえず記事書こうかなと思いつつ、何か途中で寝そうな雰囲気あるので、先に場所だけ確保。本当、これは危ないパターン…。なので、続きは後程追記しまする。(→遅くなりましたが、追記しました(1/25朝時点)) === 真矢:「弟ができたみたい」 ===  今回の話は、人類軍がもたらした新たな危機の兆候と、戦力増強を描いた話。一応ア...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。