2015
01
19

純潔のマリア 第2話 「CONTRA MUNDUM ―世界に対す―」 感想

純潔のマリア #02

ホモに対応するため、マリアが新しく使い魔にしたのはインキュバス。全方位をカヴァーするために次はロリですね!…違う意味でそうなりそうですが。

純潔のマリア #02

人間の世界は人間自身が作るものという感じなのかな。神は見守るだけでおよそ無慈悲ですよね。あるいは無慈悲な慈悲。そしてマリアが救いたいのは自分の目に映る者で、争いを止めようとするのは自分の気に入らないものを無くしたいから。それは確かにミカエルの言うように傲慢だ。けれど正しいと思えるし、マリアは魔女だからわがままでいいのかもしれない。魔女にして聖女のマリアがとても人間らしくていい。かわいい。

この作品は世の無常や醜さとともにある人の希望や素晴らしさを描いてるのかも。そしてマリアは視点によって魔女であり聖女でもあり、それを決めるのはマリアではなく周りの者、関わり合う者で、それが人を変え、マリアを変え、そうやって人の世界が動いていくんだな、と。人と社会やいろんなものを感じる物語が面白そうです。あと人の歴史とエロスは切り離せないのだ…。


純潔のマリア #02
純潔のマリア #02
純潔のマリア #02

ヒロインのマリアが魔女で面倒な処女でうぶで優しくて可愛いから話も楽しい。負けることを知っててなお自分の信念のためにミカエルに立ち向かったマリアがよかった。


純潔のマリア #02

ホモや女性対策として使い魔インキュバスがマリアの新しい仲魔になりました。マリアが男を知らないからプリアポスのあそこがうやむやになってるのに笑った。規制と上手く重なってる?(^^;


来週は魔法を奪われるマリアと、マリアの監視役となるエゼキエルのお話かな。かわいい女の子が増えて賑やかになってくるー。



純潔のマリア カテゴリの記事
純潔のマリア 第01話 「VIRGO INTACTA ―完全なる乙女―」 感想
純潔のマリア 第02話 「CONTRA MUNDUM ―世界に対す―」 感想
純潔のマリア 第03話 「FIDE, NON ARMIS ―武器でなく信仰で―」 感想
純潔のマリア 第04話 「MEMENTO MORI ―死を思え―」 感想
純潔のマリア 第05話 「SAPERE AUDE ―勇気を、分別を、―」 感想
純潔のマリア 第06話 「SUB ROSA ―薔薇の下で―」 感想
純潔のマリア 第07話 「BELLUM SE IPSUM ALET ―戦争は戦争を食う―」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. no title

    2015/01/24(Sat)  13:24ゆう  #- [] [編集]

    ああマリアの処女奪いたくてしょうがないです。



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*純潔のマリア 第2話『世界に対す』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2015/01/19(Mon) 22:35

純潔のマリア 第2話『世界に対す』 感想(画像付) アルテミスに言われ、インキュバスのプリアポスを作ったマリア。 しかし男を知らないので、肝心の部分はもやもや(笑) そんな前半は逆転から、後半は一気にシリアスに! 秩序を乱す罪に問われたマリアは、ミカエルから魔女の力を奪うと宣告される…  

*純潔のマリア BS11(1/18)#02[ ぬる~くまったりと ]
2015/01/19(Mon) 23:48

第2話 世界に対す  CONTRA MUNDUM イギリス幹部を虜にするアルテミス。そのお陰で撤退して無事だったフランス軍。イギリス軍がアルテミスの名を口づさんでいたので マリアのサキュバスだと事情を知る物が居た。魔女マリアのお陰だと礼を言う者もいる。しかし魔女なら処刑台送りだと教会関係者。 父親が帰ってきて嬉しいアンはマリアにお礼の 花輪を持って来た。教会の話を告げるが、全員が大嫌いなマリ...

*純潔のマリア 第2話 『世界に対す』 時代はホモ→じゃあインキュバスも作ろう!...何故そうなる。[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2015/01/20(Tue) 13:00

彼女の名はマリア、聖母様と同じ名前で…処女なのです。「奥様は魔女」みたいなナレーション。サキュバスにもお手上げの事態、それは骨抜きにしたい相手がホモの時。カトリックの坊主♂が若い坊主♂とイチャコラ。この時点で突っ込みどころ満点ですね。 ともかくもニーズに応じたメンツが必要とインキュバスの必要性を訴えるサキュバス・アルテミス。しかし重要な問題が。マリアは処女…つまり...

*純潔のマリア 第2話 「世界に対す」[ 待て、而して希望せよ! ]
2015/01/20(Tue) 18:44

「こんなに世界は美しいのに なぜ人の心は愚かなのかしら」 完全なる乙女(村田修一)、セ界に対す。 ネタをやるには2年遅かったな…結果的に、対して、屈すわけだけど。 それはさておき、「純潔のマリア」第2話。 冷静に考えるとホモしか残ってない…いやいや、そんなわけはないんだが ただ、振り返ってみて処女とかそれ以上にホモ色の強い回であった。 これ↑の要素抜かせばフツーに...

*(´Д`;)ホモにバイにオカッパに ~純潔のマリア 第二話 世界に対す~[ 悠遊自適 ]
2015/01/20(Tue) 21:03

あらすじ(公式HPから抜粋)

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ