2015
01
11

デュラララ!!×2 承 第1話 「百聞は一見に如かず」 感想

デュラララ!!×2 #01

『デュラララ!!×2 承』の第1話の感想です。

デュラララ!!×2 #01
デュラララ!!×2 #01
デュラララ!!×2 #01
デュラララ!!×2 #01

『デュラララ!!』の第2期です。第1期は視聴済み。タイトルにある『承』は起承転結のそれで、残りの『転』『結』を分割して放送するようです。

第1話を観て内容をそこそこ思い出してきました。雰囲気はそのまま、ファンタジーとサスペンスと抗争と青春の群像劇。要約するとセルティに萌えるお話。帝人と杏里と正臣がわりとメインに据わってましたが、正臣は抗争の果てにふたりから離れてしまったのですよね。今期でまた3人が揃うと思いますが。



デュラララ!!×2 #01

首がないのにセルティに萌えてしまうのはしょうがないね。妖精さんだからね。


デュラララ!!×2 #01

杏里はおっぱいちゃんです。


デュラララ!!×2 #01

新キャラがたくさんいますね。エミリアが変わった女の人で、おっぱいちゃんだった。可愛い姉妹がいたと思ったら、臨也の妹たちだった。OP 映像を観るとまだほかにもいます。


まずは殺人鬼"ハリウッド"のエピソードで、いろんなキャラのいろんな出来事や事件を絡ませたりクロスさせたりするのでしょうか。
少し不思議が混じった池袋の街で個性的なキャラたちが織り成す群像劇、第2幕を今後も楽しみたいと思います。

デュラララ!!×2 #01
デュラララ!!×2 #01

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*デュラララ!!x2 承 TokyoMX(1/10)#01新[ ぬる~くまったりと ]
2015/01/11(Sun) 18:00

第1話 百聞は一見に如かず 公式サイトから“ダラーズ”と“黄巾賊”の抗争から半年。池袋の街は変わらぬ喧騒のなかにあった。都市伝説“首なしライダー”、闇医者、情報屋、借金取りに高校生が、 日常を謳歌する。しかしそこには徐々に異分子が紛れ込む。世間を騒がす殺人鬼“ハリウッド”もそのひとり。静かに変化をつづける街で、新たな喧騒の火種がくすぶり始める。 あれから半年後、池袋の街は何も変わらない。竜ヶ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ