2014
12
27

魔弾の王と戦姫 第13話 「広がる世界」(最終回) 感想

魔弾の王と戦姫 #13 ミラ

ティグルの王へと至る物語はいったん閉幕。『魔弾の王と戦姫』の最終話の感想です。

魔弾の王と戦姫 #13

アルサスという辺境の小さな領主が戦乱に巻き込まれ、戦姫を仲間にし、内乱を治めて国と姫を救った英雄となるまでの、いい区切りといい締めでした。

ティグルは戦いや仲間を通していろいろなものを知り、成長して、自分の世界を広げた。テナルディエとの最後の一騎打ちもそのうちの1つなのでしょうね。復讐心のみで周りが見えてなかったら、きっとティグルは勝てなかったと思う。エレンのグーパンチがちょっと笑えて熱かった。

ブリューヌ王から授かった称号"月光の騎士"は次代の王となる暗示ということですが、ティグルの英雄譚はまだはじまったばかり。ティグルの戦いの物語は続く…。その先は原作を読むか、アニメの第2期に期待ですね。

『魔弾の王と戦姫』は戦記モノとしての側面を持ちながら、圧縮されたまま駆け抜けることになってしまったと容易に想像できるくらいにダイジェスト気味な展開だったのが少し残念ですが、もう1つのポイントである戦姫たちの可愛さはわりと表現できてたと思います。進行や描写の関係でとくにリュドミラがかわいかった。ティッタちゃんがかわいかった。その点で間違いなく楽しめました。もっとラッキースケベイヴェントがあっても良かったけど、これも尺の関係かな。全体的にとても楽しめた作品でした。



と、ざっくりと語っておいて、後はかわいい戦姫たちの話で感想を締めたいと思います。

魔弾の王と戦姫 #13 オルガ
魔弾の王と戦姫 #13 オルガ

斧ロリちゃんが出なかった(´・ω・)。途中から分かってたけど残念。オルガのために第2期があってもいいよね。かわいいピンクロリが動くのを本編で観たい。


魔弾の王と戦姫 #13

レギン王女のおっぱいアーマー。まったくこの世界は、まったく(歓)。


魔弾の王と戦姫 #13

鎌子ちゃんはおっぱい痴女だけどかわいい。


魔弾の王と戦姫 #13

正装したティグルには違和感しかない(笑)。


魔弾の王と戦姫 #13

ティグルを見つめるレギンのまなざしがすでに。


魔弾の王と戦姫 #13 ティッタ

ティッタのむくれ顔かわええええ!(*´д`*)


魔弾の王と戦姫 #13 ミラ

青い子かわいい。ミラがとても可愛いと思えたお話でした。


魔弾の王と戦姫 #13

レギン王女はすでにティグルに好意を持ってるようだし、正妻戦争はもうはじまっていますが、わたしもバートランの遺志を汲んでティッタちゃんを推したいと思います。身分の違いなど、この広い世界で大きな目で見ればたいしたことではないのだ。



魔弾の王と戦姫 カテゴリの記事
魔弾の王と戦姫 第07話 「守るために」 感想
魔弾の王と戦姫 第08話 「二千対二万」 感想
魔弾の王と戦姫 第09話 「雷渦と煌炎」 感想
魔弾の王と戦姫 第10話 「オルメア会戦」 感想
魔弾の王と戦姫 第11話 「戦姫二人」 感想
魔弾の王と戦姫 第12話 「聖窟宮(サングロエル)」 感想
魔弾の王と戦姫 第13話 「広がる世界」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 承認待ちコメント

    2017/03/04(Sat)  10:07-  # [] [編集]

    このコメントは管理者の承認待ちです



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*魔弾の王と戦姫 第13話『広がる世界』 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/12/28(Sun) 11:18

魔弾の王と戦姫 第13話『広がる世界』  感想(画像付) 最終回もロリ戦姫オルガちゃんは登場しませんでしたー。 出番無いのは分かってましたけどね(^^;  ちょっとくらい見せてくれてもいいのにね!    失意のどん底にいるティグルに、エレンは戦いを放棄することも1つの手段だと語りかける。 それでも戦士の誇りは持ち続けるというエレンに、ティグルは自分にも意地があることを...

*魔弾の王と戦姫 TokyoMX(12/29)#13終[ ぬる~くまったりと ]
2014/12/30(Tue) 09:05

最終回 第13話 広がる世界 公式サイトから失意のどん底にいるティグルに、エレンは戦いを放棄することも 1つの手段だと語りかける。それでも戦士の誇りは持ち続けるというエレンに、ティグルは自分にも意地があることを思い出し、心を奮い立たせるのだった。翌日、ブリューヌ王国宰相ボードワンがティグルの元を訪れた。ボードワンは一刻も早く、レギン をブリューヌ王の元に連れて行くことを進言する。だが、追い詰...

*魔弾の王と戦姫 第13話(終) 『広がる世界』 エレン、ミラ、ソフィー、サーシャ、エリザヴェータ、ヴァレンティナ...あと一人出てないぞ![ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2014/12/30(Tue) 14:39

オルガ=タムは何処。公式サイトにも紹介されているし、OP/EDにも出てる。にも関わらず彼女だけ最後まで出てきませんでしたね。戦姫の半分くらいは無理やり出してる感あったのに。あとエレンとリムは傭兵時代から露出度が高かった。「戦姫だから」甲冑付けないのかと思ったら違ったんですね。敵どころか味方にすら襲われそう。魔弾世界の野郎どもは紳士なんですね。ティッタの服ビリビリにしたザイアンは例外中の例外と...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ