2014
12
23

神撃のバハムート GENESIS 第11話 「All Roads Lead to Abos」 感想

神撃のバハムート #11

滅びの時。

神撃のバハムート #11
神撃のバハムート #11
神撃のバハムート #11
神撃のバハムート #11
神撃のバハムート #11

とにかく映像がすごくて魅入ってた。熱かった。面白かった。
リタが頼れるゾンビっ子。バッカスとアヒルが頑張った。アザゼルがツンデレで活躍。カイザルは何度も落ちすぎ(笑)。そしてラヴァレイ…。一時期アヤシイかもとは思ったけど、ここにきてラヴァレイが強い心を折って楽しむ愉悦組だったと明かされるとは。カイザルと一緒に騙されてた感じ。
まだ分からないけど、リタの台詞と合わせると、ラヴァレイ=マルチネということかな。マルチネという女性名も伏線? ラヴァレイが世界の滅亡を願ったのなら、いったい何があったのん…。



神撃のバハムート #11
神撃のバハムート #11
神撃のバハムート #11

剣で刺し貫かれながらも口移しで解毒剤を呑ませたミカエルとダークジャンヌが美しかった。ジャンヌの表情が良かった。ジャンヌがキレイでエロ可愛かった。ミカエルは本当に人間寄りのいい天使でしたね。


ダークファバロは次回の最終回で活躍するはずなので心配してませんが、とうとう神魔の鍵を取り込んだままバハムートが復活してしまって、いったいどんな結末を迎えるのやら。

そして以前に書いたけど、どんな状況でアーミラがファバロを「ファバロ」呼びするのか、アーミラとファバロの運命の行方は…? 楽しみで最終回が待ちきれない。



神撃のバハムート #11

楽しそうなケルベロスちゃんを確認。



関連する記事
神撃のバハムート GENESIS エンドカード

神撃のバハムート カテゴリの記事
神撃のバハムート GENESIS 第06.5話 「Roundup」 総集編 感想
神撃のバハムート GENESIS 第07話 「Anatae, Part 2: The Storm Rages」 感想
神撃のバハムート GENESIS 第08話 「Anatae, Part 3: Beyond The Storm」 感想
神撃のバハムート GENESIS 第09話 「Decision in the Wailing Woods」 感想
神撃のバハムート GENESIS 第10話 「Helheim, Land of Lies」 感想
神撃のバハムート GENESIS 第11話 「All Roads Lead to Abos」 感想
神撃のバハムート GENESIS 第12話 「Rage of Bahamut」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*神撃のバハムート GENESIS TokyoMX(12/22)#11[ ぬる~くまったりと ]
2014/12/24(Wed) 09:58

第11話 All Roads Lead to Abos 公式サイトからマルチネの手によりファバロはダークファバロと化し、神魔の鍵と融合したアーミラは、ベルゼビュートの手中に落ちてしまう。一方、リタとバッカス、アザゼルを乗せた馬車は、バハムートの 眠る聖地エイボスへと向かっていた。 ファバロはベルゼビュートと共に飛行要塞で移動する。落下するカイザル。バハムートを封印する神々の下に飛来したのはジ...

*神撃のバハムート GENESIS 第11話 「All Roads Lead to Abos」 感想[ ひえんきゃく ]
2014/12/24(Wed) 22:24

落ちる男・カイザル(笑) リタは相変わらず優秀ですね。 ロケットパンチに新たなバリエーションも見せてくれましたし。 マルチネの手によりファバロはダークファバロと化し、神魔の鍵と 融合したアーミラは、ベルゼビュートの手中に落ちてしまう。 一方、リタとバッカス、アザゼルを乗せた馬車は、バハムートの眠る 聖地エイボスへと向かっていた。  神撃のバハムート GENESIS 公式...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ