2014
12
21

ワールドトリガー 第11話 「それぞれの決意」 感想

WORLD TRIGGER #11

千佳ちゃんの決意。

WORLD TRIGGER #11

行方不明の兄と友だちを自分で探したい。向こうの世界に行くメンバーに選ばれるためのA級隊員になることはむつかしいと分かってる、それでも可能性があるなら頑張りたいと決意した千佳がかわいい。もともと誰かを巻き込むことを避ける性格だけれど千佳はちゃんと考える子だと思うから、その決意の強さが分かる、それを修も感じたのでしょうね。
意志の強さが見えるような上目遣いときゅっと結んだ唇の千佳ちゃんの表情がいいわぁ( ̄▽ ̄*)



WORLD TRIGGER #11

そして修が千佳とチームを組んで玉狛支部からA級隊員を目指す、そのためにチカラを貸して欲しいと遊真を誘って生きる目的と楽しさを与えるのが良かった。あえてこの小さな所帯で精鋭揃いで風変わりな玉狛支部からA級昇格を目指すというのがホントに面白そうで、修と遊真と千佳の3人がチームを組む展開がいい。たぶん修にはリーダーの資質があると思うし、千佳にはすごいトリオンがあるのを知ってるから、この先の成長と活躍が楽しみです。とくにずっと楽しみにしていた千佳ちゃんの活躍をわくわくして待ってる。


WORLD TRIGGER #11

遊真の秘密が明かされましたが、一言で言うといまのトリオン体の遊真は永遠のショタということですね。もっとも瀕死のままで指輪に封じ込められた本当の身体を何とか戻さないといけないのでしょうけれど。

遊真が修に忠告した「逃げるのも戦いのうちだ」という言葉は忠告を聞かなかったせいで遊真パパを死なせてしまった自分への戒めなんだろうなと思った。



WORLD TRIGGER #11

来週は残りの玉狛支部のメンバーの可愛い子が登場するようです。



ワールドトリガー カテゴリの記事
ワールドトリガー 第08話 「ブラックトリガー」 感想
ワールドトリガー 第09話 「ボーダーという組織」 感想
ワールドトリガー 第10話 「玉狛支部」 感想
ワールドトリガー 第11話 「それぞれの決意」 感想
ワールドトリガー 第12話 「玉狛のA級隊員」 感想
ワールドトリガー 第13話 「ボーダートップチーム」 感想
ワールドトリガー 第17話 「ボーダー正式入隊」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ