2014
11
27

アイカツ! 第110話 「情熱のサングリアロッサ」 感想

アイカツ #110

はじける情熱、つまり芸能界はカードが命。

アイカツ #110
アイカツ #110
アイカツ #110
アイカツ #110
アイカツ #110

演技に悩む珠璃が熱さとプレミアムドレスを求めて、サングリアロッサのデザイナー、エンシエロを探し訪ねたお話。
情熱を失ってしょんぼりしていたエンシエロの心を溶かすのがちょうど「アイカツ先生」の台本と重なっていて、珠璃がエンシエロの情熱を取り戻すことが出来たことが演技と成長につながるのが熱くて分かりやすい流れでした。経験者と先輩として珠璃にアドヴァイスをしてくれた珠璃ママも、珠璃と一緒にデザイナーを探してくれたあかりたちの友情も良かったですね。



アイカツ #110
アイカツ #110

珠璃ママが美人で可愛かった。


アイカツ #110

出発のときにスミレの占いの結果で"迷路"が出たけれど、"いいこと占い"のアクティヴさで直感を信じる!と以前のお話を拾ってたのも良かった。つまりスミレちゃんかわいい。


熱さを思い出してもらうために料理を作り、闘牛の小芝居(笑)をしたあかりたちが可愛かった。

上手く行かなかったけど諦めない珠璃が想いのままにフラメンコを踊った、それがエンシエロの情熱を取り戻すきっかけになったのは、珠璃のフラメンコへの情熱がホンモノで、行き詰った迷路でも前向きに自分の想いや直感を信じて進もうとしたからですよね。街の熱い風を感じてデザイナーに会えたのは珠璃だけれど、まっすぐに進んでみることを教えてくれたあかりやスミレたちのチカラが大きかったと思う。つまり友情に感謝。



アイカツ #110
アイカツ #110
アイカツ #110
アイカツ #110
アイカツ #110
アイカツ #110

ステージ曲(挿入歌) : 「Passion flower」 みほ from AIKATSU☆STARS!

珠璃のプレミアムドレスのお披露目ステージ。舞い散るバラの花と光の加減が美しかった。曲調は古き良き情熱の香り?

描写がされて珠璃がかわいくなってきた。



アイカツ! カテゴリの記事
アイカツ! 第107話 「2人のドリーマー」 感想
アイカツ! 第108話 「想いはリンゴにこめて」 感想
アイカツ! 第109話 「アイカツのアツい風!」 感想
アイカツ! 第110話 「情熱のサングリアロッサ」 感想
アイカツ! 第111話 「ディア マイ ファン!」 感想
アイカツ! 第112話 「GOGO! いちご応援隊」 感想
アイカツ! 第113話 「オシャレ☆ヴィヴィッドガール」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*アイカツ! 第110話情熱のサングリアロッサ[ しるばにあの日誌 ]
2014/12/02(Tue) 13:34

アイドル活動9週目(通算110週)情熱の赤いバラ

*アイカツ!「情熱のサングリアロッサ」[ blog mr ]
2014/12/02(Tue) 22:35

 若かりし頃の紅林可憐、美人。 「フラメンコギター」なんてあんのかよ、と思って調べたら、あるのね。クラシックギターとは材質が違うらしい。  ってことは、遠目に見てわかるものではない、ってことだけどな。ドラマのはフォークギターに見える。  エンシエロの胸毛w  街並みが完全に南欧。どこだよ、それw  横浜から江ノ電って感じの移動経路だったけど。 「花屋では買えない Rosa」ってのはよか...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ