--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
10
27

魔弾の王と戦姫 第4話 「凍漣の雪姫(ミーチェリア)」 感想

魔弾の王と戦姫 #04

ツンツン残念胸のミラとほんわかおっぱいのソフィーが登場。

魔弾の王と戦姫 #04

テナルディエとガヌロンが権力争いをしている中、ティグルがテナルディエに対抗するためにマスハス伯爵のチカラを借りてほかの領主たちと同盟を結ぶことを決めたお話、そしてそれがブリューヌ内において第3勢力となっていく、ティグルの英雄譚のはじまり。


それはそれとして今週はおっぱい回でした。

魔弾の王と戦姫 #04

長身で金髪サイドテールのリムかわいい。リムがティグルにデレるイヴェントが着々と積み重なってますね。


魔弾の王と戦姫 #04

戦姫は正装でもおっぱいアピール(笑)。


魔弾の王と戦姫 #04
魔弾の王と戦姫 #04

新しいおっぱいもとい戦姫 ソフィーヤ=オベルタスが登場。おっぱいちゃんです。というかおっぱいすぎる。スカートが透けてますよ、ぱんつが見えてますよー。見せパン? 戦姫ってエロい格好をする決まりでもあるのん? なんていう疑問を変態紳士は持ちません。いいよイイヨー。


魔弾の王と戦姫 #04
魔弾の王と戦姫 #04
魔弾の王と戦姫 #04
魔弾の王と戦姫 #04

さらにもう1人、戦姫 リュドミラ=ルリエが登場。ミラの胸の大きさで残念扱いなんて、この世界のおっぱいはどうなってるん…。キャラ付けとしてミラはもっとぺったん娘にしても良かった。
ミラもスカートが透けてます、ぱんつが見えてます。スパッツ的な何かだと思いますが、スカートが透けていることに意味があるので鎧とか防御力とかはどうでもよくて、へそ出しのエロかわいい衣装がたいへんよいです。

ミラは家のつながりでテナルディエと組んでる、しかも嫌っているらしいので、すぐにティグルにデレそうですね。



魔弾の王と戦姫 #04
魔弾の王と戦姫 #04
魔弾の王と戦姫 #04

ティッタがかわいい。嫉妬や健気さを見せつつ、ティグルに思いっきり抱きついてそのまましがみついて上目遣いのコンボを決めるティッタがあざと可愛いんよー。


魔弾の王と戦姫 #04
魔弾の王と戦姫 #04

騎乗でのおっぱい描写がなかなかでした。


魔弾の王と戦姫 #04
魔弾の王と戦姫 #04

ティグルが毒蛇に噛まれたリムの毒を吸い出すシーンはいろいろと笑ってしまった。そんな露出の多い格好をしてるから胸もとを噛まれるのだ(*´д`*) というのは問題ないとして、驚くほど即効で分かりやすすぎるほどに青ざめたリムの顔色と、リムのおっぱいを掴んでいたティグルの手が気になって気になって。笑いしか出ないエロスハプニングでした。


とにかく戦姫がみんなエロかわいくて、おっぱいちゃんばかり。ロリコンとちっぱい派の視聴者のためにもオルガの参戦が待たれます。



魔弾の王と戦姫 カテゴリの記事
魔弾の王と戦姫 第01話 「戦場の風姫」 感想
魔弾の王と戦姫 第02話 「帰還」 感想
魔弾の王と戦姫 第03話 「甦る魔弾」 感想
魔弾の王と戦姫 第04話 「凍漣の雪姫(ミーチェリア)」 感想
魔弾の王と戦姫 第05話 「タトラ山攻略戦」 感想
魔弾の王と戦姫 第06話 「黒騎士」 感想
魔弾の王と戦姫 第07話 「守るために」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*魔弾の王と戦姫 第4話「凍漣の雪姫(ミーチェリア)」 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/10/27(Mon) 22:08

魔弾の王と戦姫 第4話「凍漣の雪姫(ミーチェリア)」 感想(画像付) エレンと同じ戦姫のソフィーとミラが登場! その実力差は…やっぱり胸の大きさもあるのかな?(笑)     アルサスの地に、つかの間の平穏が訪れた。 エレンはジスタート国王ヴィクトールに申し開きをするために、 ひとまず王都へと赴く。 王の許可なくブリューヌ領内へ侵攻したことを咎められるエレンは、 ヴ...

*魔弾の王と戦姫 TokyoMX(10/27)#04[ ぬる~くまったりと ]
2014/10/28(Tue) 14:05

第4話 凍漣の雪姫(ミーチェリア) 公式サイトからアルサスの地に、つかの間の平穏が訪れた。エレンはジスタート国王ヴィクトールに申し開きをするために、ひとまず王都へと赴く。王の許可なくブリューヌ領内へ侵攻したことを咎められるエレンは、ヴィクトール王に事情を説明するが取り付く島もない。その窮地を救ったのは、同じ戦姫の一人、“光華の耀姫(ブレスヴェート)”ことソフィーだった。謁見を終え、安堵したエ...

*魔弾の王と戦姫 第4話 『凍漣の雪姫(ミーチェリア)』 本日のMVP:毒ヘビ。[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2014/10/30(Thu) 13:33

胸に噛み付くとは分かってるな!噛まれたら毒を吸いださなくちゃいけません。合法的にむしゃぶりつけることの喜び。更にティグル、左手を腰に添えるのではなく左胸鷲掴み。そこまでやる男だとは思わなかったよ!普段お固いリムを…毒で意識が朦朧としているのを良いことに…羨ましい。 これが貴族の政治ってやつか。この前戦争していたジスタートとブリューヌですが、不倶戴天の敵同士って訳で...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。