2008
11
14

あかね色に染まる坂 第7話 「鋼色のフェスティバル」 感想

あかね色に染まる坂 #07

両親が傭兵みたいなことをしている描写ははたして本当に必要なのかどうか、いつも疑問に思っています。後半でシナリオに絡んでくる…のかな…?(・∀・;)

あかね色に染まる坂 #07 鋼色のフェスティバル

準一は「また料理の腕を上げたな」と思っているのに、湊に味を訊かれるとちょっと注文をつける。湊も言葉の裏の気持ちを分かっているようで、二人は実にいい兄妹の関係ですね。


さて今回は文化祭の模擬店のお話。
お店は焼きそば。すごく普通です。と思ったら準一が拉致されて、この時点で微妙にいやな展開の予感がしていました。

殺人焼きそばを作り上げてしまった優姫のために、華恋が材料を取り寄せました。

あかね色 #07

(; ゚□゚)<それは危険です外交的に考えて。


華恋とつかさが優姫に準一との関係を質問攻め。
優姫のこの慌てようはもう完全にデレが入りはじめてるよねぇ。

そう言えば初回のサブタイトルからして優姫はファーストキスだったのだけど、準一もそうでしたっけ。ニコ○コ生放送で見たので、第1話は内容どころじゃなかったな。状況がカオスで。


お昼になったのにクラスの焼きそば店にぜんぜん客が来ません。理由を探ってみると、ライバル店がいました。湊のテニス部の出し物でした。

あかね色に染まる坂 #07
あかね色に染まる坂 #07

テニスウェアにエプロン。ぎりぎりのチラリズム。ソバの香りも加わって通常の4倍の威力ですってよ、奥さん。でも正直もう少しグッとくる描写をしてほしかったです。


ここからしばらくは展開が読めていました。お約束ですから。わたしは少し前に違うアニメで似たようなシチュエーションを見た気がします。

湊のお店に対抗するために、まずはネコ耳コスプレ。

あかね色に染まる坂 #07

でも客は思いっきり素通り…

いや、あからさまなのは認めますが、ここはアニメ的に変じゃないですか? 反応する男子生徒が必ずいるはずですよ。湊の焼きそば店にありえないほどの行列を描写するくらいなのに。あとの展開のための伏線とは言え、ちょっと腑に落ちなかったのです。
ちなみにわたしはこのコスプレ華恋をじゅうぶん可愛いなと思いました。

次はメイド服。

客は思いっきり素通(ry

アニメ的に(ry

そこで最終の手段は…ごめんなさい読めていました。というか思考、もとい嗜好がいっしょなんですか?(><;

あかね色に染まる坂 #07
あかね色に染まる坂 #07

しかも白スク水を用意するというこのマニアックぶり。この手では定番ではあるけれど。

でもこの衣装で繁盛するっていうのも、ネコ耳やメイド服(NOT ミニスカ)と比べていったいどう違うのかと問い詰めたい。基準は何ですか。コスプレの世界は深くてわたしにはよく分かりません。


最後のイベントについてはノーコメントでお願いします(汗)。
もう少し学園モノっぽく締められなかったのかな。たとえ原作通りだったとしてもここはあえて変えてほしかった、と思いました。(;´~`)



カテゴリ内の記事

あかね色に染まる坂 第01話 「あかね色のファーストキッス」 ニコニコ生放送版 感想
あかね色に染まる坂 第02話 「あかね色のアプローチ」 感想
あかね色に染まる坂 第03話 「怪奇色のスクリーム」 感想
あかね色に染まる坂 第04話 「藍色のマッドパーティ」 感想
あかね色に染まる坂 第05話 「あかね色のファーストデート」 感想
あかね色に染まる坂 第06話 「山吹色のモンターニュ」 感想
あかね色に染まる坂 第07話 「鋼色のフェスティバル」 感想
あかね色に染まる坂 第08話 「黄昏色のデザイア」 感想
あかね色に染まる坂 第09話 「あかね色のバースディ」 感想
あかね色に染まる坂 第10話 「あかね色のコンフュージョン」 感想
あかね色に染まる坂 第11話 「あかね色のパズルメント」 感想
あかね色に染まる坂 第12話 「あかね色に染まる坂」(最終話) 感想
あかね色に染まる坂 総評

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*あかね色に染まる坂 第07話 鋼色のフェスティバル[ 心のプリズムNavi ]
2008/11/14(Fri) 19:43

テニスウェアにエプロン姿、恐るべき破壊力では? 見えそうで見えないその絶妙なチラリズムをエプロンが(ry

*あかね色に染まる坂 第7話「鋼色のフェスティバル」感想[ 八月の鍵 ]
2008/11/14(Fri) 23:52

あかね色に染まる坂 第7話「鋼色のフェスティバル」の感想です。

*あかね色に染まる坂 第07話[ まぐ風呂 ]
2008/11/15(Sat) 01:31

[関連リンク]http://www.mmv.co.jp/special/akasaka/第07話 鋼色のフェスティバル死なす☆(挨拶)今回ほどなにがしたいのかわからない回はなかったwまぁとりあえず…。湊の料理。日々成長して...

*あかね色に染まる坂 第7話[ パズライズ日記 ]
2008/11/15(Sat) 09:17

今回は、文化祭で焼きそばを作ることになるお話。 まさか準一ほぼ不在で進むことになるとはびっくりですが、いなくても普通に楽しいです(笑)。 冷静に考えると下らないはずなのにこのアニメだと何故か何処か楽しい気がします。 優姫は文化祭が何たるかを余り知らな...

*あかね色に染まる坂 第7話 『鋼色のフェスティバル』[ SERA@らくblog 3.0 ]
2008/11/15(Sat) 11:02

準一って主人公?素朴に疑問に思った学園祭な話。 学園祭イベントに関わることもなく、なんか違うネタしてました。 これってどんなゲームな...

*あかね色に染まる坂第7話『鋼色のフェスティバル』の感想レビュー[ gurimoeの内輪ネタ日記(準備中) ]
2008/11/15(Sat) 17:12

タイトル通りの文化祭回でした。 これも学園モノとしては定番の人気シチュエーションですし、喫茶系コスプレも見られてファン感涙だと思います。 冬彦さんグッジョブ! 優姫だけではなく、華恋やつかさも猫耳、スク水、メイドと艶姿を披露。 スカートの丈を上に上げると

*あかね色に染まる坂 第7話「鋼色のフェスティバル」[ 日記・・・かも ]
2008/11/15(Sat) 17:29

アミティーエ学園の文化祭って話でした。

*あかね色に染まる坂 第7話「鋼色のフェスティバル」[ 初音島情報局 ]
2008/11/20(Thu) 21:27

あかね色に染まる坂 第7話「鋼色のフェスティバル」 よろしければ押してやってください→  

*[アニメ感想] あかね色に染まる坂 第07話 「鋼色のフェスティバル」[ 混沌-chaos-という名のクロニクル ]
2008/11/22(Sat) 01:26

毎回思うけど、準一の両親はいったい何をしているのだろうか? 最後の方で本編に絡んでくるのかな? これだけ引っ張ってるんだから、驚...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ