--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
10
19

魔弾の王と戦姫 第3話 「甦る魔弾」 感想

魔弾の王と戦姫 #03

追撃戦と、ティグルのチカラと黒き弓の覚醒。

魔弾の王と戦姫 #03

ティグルたちがテナルディエ軍を追撃、ザイアンを仕留めて打ち破ったお話。敵軍の圧倒的な数に対して策を敷いたり、チートのような強さの地竜にはこちらも戦姫の必殺技で対抗し、火竜で逃げるザイアンには主人公のチカラの覚醒、…はいいのだけど、ところどころで微妙な演出になってたのが残念でした。


魔弾の王と戦姫 #03

戦況を 3DCG の駒を使って説明するのは分かりやすかったのですが、多用されると戦闘の勢いが止まるし、手抜きのように感じてしまう。実際に作画省力の意味合いも強かったんじゃないかな。
ティグルとザイアンの一騎討ちで、ティグルが神業のように正確に相手の盾の1点を狙ったのは分かるけど、ザイアンが盾を動かしてるのだから何だかおかしい。毎回ザイアンがきっちりと同じ位置に盾を構え直してることになってしまうような? そういったことを全部含めてティグルのありえないほどの弓の腕ってこと?(^^;



魔弾の王と戦姫 #03

ザイアンの敵としての下衆っぷりは中の人の演技と合わせてなかなか良かった(^^; ザイアンの退場が惜しまれます。


魔弾の王と戦姫 #03
魔弾の王と戦姫 #03

エレンの必殺技が強すぎる…(^^; ま、でも、まずは竜具という武器の圧倒的な強さを戦場で視聴者にも示しておくのは良かった。エレンは人相手には竜具の技を使わないし、それだけで勝って話が進む訳でもないのでしょうし。


ティグルが領民に慕われていることをリムが知り、ティグルとエレンとリムたちが力を合わせて領地を守り、そして事情があるとはいえティグルがテナルディエ公爵の息子を討った、というのが今後につながってきそうですね。王道ファンタジーの面白さにも期待してますが、そのうちにリムがティグルにデレる日が来るのが楽しみです。



魔弾の王と戦姫 #03
魔弾の王と戦姫 #03
魔弾の王と戦姫 #03

今週は話の内容的にエロスサービスの余地はありませんでしたが、ティグルをめぐってエレンに「負けません!」と思わず言って逃げ出してしまったティッタが嫉妬可愛かった。にまにまする。
リムが可愛い。エレンの腋。ほかの戦姫たちの登場が楽しみ。



魔弾の王と戦姫 カテゴリの記事
魔弾の王と戦姫 第01話 「戦場の風姫」 感想
魔弾の王と戦姫 第02話 「帰還」 感想
魔弾の王と戦姫 第03話 「甦る魔弾」 感想
魔弾の王と戦姫 第04話 「凍漣の雪姫(ミーチェリア)」 感想
魔弾の王と戦姫 第05話 「タトラ山攻略戦」 感想
魔弾の王と戦姫 第06話 「黒騎士」 感想
魔弾の王と戦姫 第07話 「守るために」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*魔弾の王と戦姫 第3話「甦る魔弾」 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/10/21(Tue) 02:26

魔弾の王と戦姫 第3話「甦る魔弾」 感想(画像付) この弓、しゃべるぞ?(笑) さすすが伝説の黒い弓。 ティグルに撃てと話かけるとはw エレンの竜技もすさまじく、竜だって怖くないですね!     テナルディエの息子ザイアンは、予期せぬティグルたちの反撃を受け、 モルザイム平原にまで敗走した。 安堵したティグルたちだったが、エレンはさらなる追撃を進言する。 モルザイ...

*魔弾の王と戦姫 TokyoMX(10/20)#03[ ぬる~くまったりと ]
2014/10/21(Tue) 11:58

第3話 甦る魔弾 公式サイトからテナルディエの息子ザイアンは、予期せぬティグルたちの反撃を受け、モルザイム平原にまで敗走した。安堵したティグルたちだったが、エレンはさらなる追撃を進言する。モルザイム平原はブリューヌ軍の騎士が得意とする戦場であり、兵力はいまだ3倍以上。劣勢を跳ねのけて進軍するティグルたちだったが、その勢いを止めたのはザイアンが操る地竜だった。その圧倒的な力の前に、倒れていく兵...

*魔弾の王と戦姫 第3話「甦る魔弾」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2014/10/23(Thu) 23:34

原作でいうところの第1巻残り最後にあたる、モルザイム平原での戦い。数千規模の集団戦をどう描写するのかと注目していたのですが、チェスの駒に擬態化させた両軍部隊とCG、ナレーションによる解説の多用、ときましたか・・・淡々としすぎて盛り上がりには欠けましたけど、戦闘の流れを原作未読者にもわかりやすくする方を優先した、っていうところでしょうかね。実写版映画のようなことが低予算の深夜TVアニメにできる...

*魔弾の王と戦姫 【第3話】 「〜甦る魔弾〜」[ アニメブログ☆アフィリエイト2 ]
2014/12/12(Fri) 22:39

魔弾の王と戦姫 【第3話】  「甦る魔弾」 テナルディエの息子ザイアンは、予期せぬティグルたちの反撃を受け、モルザイム平原にまで敗走した。安堵したティグルたちだったが、エレンはさらなる追撃を進言する。 モルザイム平原はブリューヌ軍の騎士が得意とする戦場であり、兵力はいまだ3倍以上。 劣勢を跳ねのけて進軍するティグルたちだったが、その勢いを止めたのはザイアンが操る地竜だった。...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。