2014
10
15

トリニティセブン 第2話 「空間閉鎖と王立図書館検閲官」 感想

トリニティセブン #02

おしょん我慢祭り。

トリニティセブン #02
トリニティセブン #02
トリニティセブン #02

魔道士になるには7つの大罪に属した何かのテーマを研究して極めないといけない。アラタが手にしていた魔道書は伝説の"アスティルの写本"。魔王の伴侶になるらしいアリンはアラタにつきまとってる。魔王候補のアラタを試すことにしたアリンは結界騒ぎの次は世界を巻き込む崩壊現象を起こしてしまった。聖とアリンが似ているのが気になる。学園長はどこまで知っているのかな。

とシナリオが進んでいますが、エロス系ラヴコメを楽しめそうな作品かも。今週は結界で閉じ込められた部屋の中で美少女たちのおしっこ我慢のシチュエーションがありました。


トリニティセブン #02
トリニティセブン #02
トリニティセブン #02
トリニティセブン #02
トリニティセブン #02
トリニティセブン #02

そういう趣味はないのですがおしっこ我慢シチュも良いものだ(*´д`*)ハァハァ。もじもじする表情がいいね。お漏らしはありませんでしたが、開け放たれた扉から少女たちが駆け出す描写に笑えた。


トリニティセブン #02
トリニティセブン #02
トリニティセブン #02

わりとエロスな妄想をするレヴィ、ノリがいいセリナ、ひとりだけ真面目で弄られ属性のリリスといろんなタイプの子がいるので今後もエロスとラヴコメを楽しめそうかな。露出の多いおっぱいちゃんの登場も控えてる。アリンは恥じらいがないんだよね…(^^; それも面白いのだけど、代わりにアリンにはトラブルメーカーとしてやってくれるのを期待。



トリニティセブン #02

来週は温泉と水着回の模様。これは終盤まではエロスとラヴコメ路線で進むに違いない。



トリニティセブン カテゴリの記事
トリニティセブン 第01話 「魔王候補と第三の選択」 感想
トリニティセブン 第02話 「空間閉鎖と王立図書館検閲官」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*トリニティセブン 第2話[ アニメなので ]
2014/10/15(Wed) 23:19

トリニティセブン第2話です。 かわいい女の子のおもらし我慢プレイ。 第2話「空間閉鎖と王立図書館検察官」

*トリニティセブン 第2話「空間閉鎖と王立図書館検察官」 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/10/16(Thu) 00:56

2話目にしておもらしネタ…酷いアニメです(褒め言葉)w  リリス先生は本当にいいイジラレ役で、ツッコミ要員ですね!  学園長はもうスルーするスタイルで(^^;    魔道士になるためには、7つの大罪をアーカイブする研究テーマが必要だ。 寮でテーマを考えているとき、アラタたち4人は結界に閉じ込められる。 出口はどこにもない。その時、リリスたちがオシ○○をもよおしてきた。 ...

*トリニティセブン テレ東(10/14)#02[ ぬる~くまったりと ]
2014/10/16(Thu) 09:01

第2話 空間閉鎖(プリズンロック)と王立図書館検閲官       (グリモワールセキュリティ) 公式サイトから魔道士になるためには、7つの大罪をアーカイブする研究テーマが必要だ。 寮でテーマを考えているとき、アラタたち4人は結界に閉じ込められる。出口はどこにもない。その時、リリスたちがオシ○○をもよおしてきた。大変だ!美少女たちのオシ○○の危機だ! 授業中から神無月アリンがアラタを直視する。...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ