2014
10
14

神撃のバハムート GENESIS 第2話 「Escape from Livian」 感想

神撃のバハムート #02

片羽の可愛い悪魔ちゃんとボンバーヘッドの旅がはじまる。

コメディが混じった古典的正統派ファンタジーな感じがとても面白い。そして何コレ、アーミラが可愛すぎるんだけど。


神撃のバハムート #02
神撃のバハムート #02
神撃のバハムート #02

好奇心いっぱいで人間界のいろんなものに触れては不思議がったりはしゃいだりだりする悪魔ちゃんがかわいい。悪魔なのに純粋で素直なアーミラがかわいい( ̄▽ ̄*)


神撃のバハムート #02
神撃のバハムート #02

お酒で酔わせた隙に、次は王都の騎士団に売ってアーミラを殺して呪いを解こうとしたファバロでしたが、そんなアーミラがママを探してヘルヘイムに辿り着こうとしているのを知り、情にほだされたのか、そしてふたりとも賞金首に賭けられたせいもあって、このままずるずるとアーミラと一緒に旅をしそうですね。

可愛いアーミラを騎士団に売ったファバロが欲望に素直で人間臭くていいわ。世界観的にはわりと普通だと思うし、身体を取り戻す目的もある、こういう性格の主人公もいい。これからのファバロとアーミラの絆と信頼が結ばれていく冒険の旅がとても楽しみになりますよ。


神撃のバハムート #02
神撃のバハムート #02

誇りと復讐心からしつこくファバロを追うカイザルはアーミラに一目惚れ(^^; 没落したというカイザルの過去がちらっと見えたりして、ますますカイザルがいいライバルになってきた。
そして来週はケモノ耳っ娘が登場するようで、さらに面白くなってきそう。



神撃のバハムート #02
神撃のバハムート #02
神撃のバハムート #02
神撃のバハムート #02
神撃のバハムート #02

それにしても作画がスゴイ、動く動く。ダンスシーンはアーミラの心情をよく表してた。絵も話もキャラもいいので、このままの勢いで最後まで魅せてくれるといいな。



関連する記事
神撃のバハムート GENESIS エンドカード

神撃のバハムート カテゴリの記事
神撃のバハムート GENESIS 第01話 「Encounters in Wytearp」 感想
神撃のバハムート GENESIS 第02話 「Escape from Livian」 感想
神撃のバハムート GENESIS 第03話 「Fog of Nebelville」 感想
神撃のバハムート GENESIS 第04話 「Reunion at Ysmenport」 感想
神撃のバハムート GENESIS 第05話 「Rescue in Sword Valley」 感想
神撃のバハムート GENESIS 第06話 「Anatae, Part 1: Legendary Saint」 感想
神撃のバハムート GENESIS 第06.5話 「Roundup」 総集編 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*神撃のバハムート GENESIS TokyoMX(10/13)#02[ ぬる~くまったりと ]
2014/10/14(Tue) 23:20

第2話 Escape from Livian 公式サイトから悪魔の尻尾が生えてしまったファバロ。それは、ヘルヘイムへの近道を教えてもらう代わりにとアーミラがした口づけ、つまりは契約の魔法のせいだった。近道を教えれば、その魔法を解くと言うアーミラ。近道など知らないファバロは、アーミラの隙を狙って元の体を取り戻そうとするのだが……。 神様、鍵が何者かに盗まれました。あれが二つ揃うと再び・・・。ご...

*神撃のバハムート GENESIS 2話「Escape from Livian」[ パンがなければイナゴを食べればいいじゃない ]
2014/10/15(Wed) 02:42

評価 ★★ ホントいいとこない主人公だな……                          

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ