2008
11
11

ちょこッとSister 感想

ちょこッとSister #01 ちょこ

チラシの裏ブログのくせに中途半端だとなんだか気になるので書いておきます。と言いつつも、この『ちょこッとSister』はどっちかというと感想を書き残したかったアニメなのです。とても面白かったので。…のわりに2ヶ月も経ってから感想を書いてたりしますが(;´ー`)。2008年8月~9月頃に観ました。

今回は厳重にネタバレ注意。このアニメをまだ見てなくて、もしかしたら見るかもしれなくてシナリオを大事にしたいという人は、続きを読まないことをおすすめしておきます。

[アニメ] ちょこッとSister

ある日サンタクロースから幼い頃にほしいと願った"妹"をプレゼントされて一緒に暮らすことになった大学生のお話。
一部の大きなお友だちが喜んで飛びつきそうなジャンルなのだけど、意外と言えばいいのかどうなのか、見てみると普通のほわほわ日常系アニメなのでした。ちょっとしんみりしたり、たまに心温まったり、いい話もあって、かなり面白かったです。


内容が日常ちっくなアニメなだけに、数少ない伏線が後になってうまく絡んでくると「イイな」と思いました。

冒頭と最後のサンタもいいのだけど、いちばん良かったのは消えてしまったちょこをはるまが思い出すシーンですね。絵日記の使われ方です。
絵日記はそもそも日課として毎日ちょこがつけている、毎回必ず最後に朗読される"何でもない小道具"で、その日記帳は管理人さんにプレゼントされるという小さなエピソードから開始されていました。
後になって大きな意味を持つその走り書きの文章は、ちょこを想う気持ちからはるまが自然に書きこんだものでした。そのときの仲直りするエピソード回での重要な伏線でした。
つまり2回使われたのです。ほんとに上手い回収だなぁと思ったのです。

ちょこッとSister #24

同じようなところでは"ねこにゃんダンス"のビデオ撮影もそうですね。


このアニメの本編は第23話でいちおうの完結で、第24話はちょっとした後日談だったかな。2ヶ月も経つとうろ覚えだ…(;´~`)


登場キャラでは真琴をわりと気に入ってました。
真琴はお酒にだらしなくて、怠惰で、普段は何をしているのか分からないお姉さん。でも実は正体はトップモデルの音神亜里沙(おとかみありさ)なのです。
真琴の秘密はつばき荘のみんなには気付かれていないけど、いつかバレるエピソードがくるとずっと思ってた。でも最後までバレることなく終わってしまって、逆にそれが良かったです。原作ではどうなのかな。どこかで正体を知られるお話もあるのかな。それも気になります。

マンガ版(原作/すでに完結)のほうではアニメでは含まれなかったこの後の話もずっとあるようなので、読んでみたいかも。



ちょこッとSister ED

ハレンチ☆パンチというグループアーティストのオープニングテーマ「DokiDoki! My Sister Soul」とエンディングテーマ「ねこにゃんダンス」はわりと好き。けっこう癖になります。名曲かどうかは個人の好みですが、ときどきふと聴きたくなる曲です。


『ちょこッとSister』はとても面白い作品でした。気が向いたらもう一度見てもいいかなと思えるほどです。
制作者さまと CAST さまには感謝。ありがとうございました。



ちょこッとSister #11
ちょこッとSister #13
ちょこッとSister #13

おぱんつー!(*´д`*)



最後はキャプチャしたアイキャッチ画像から適当に数枚を選んで載せておきます。

ちょこッとSister #05 アイキャッチ (640×360)
ちょこッとSister #10 アイキャッチ (640×360)
ちょこッとSister #13 アイキャッチ (640×360)
ちょこッとSister #15 アイキャッチ (640×360)
ちょこッとSister #22 アイキャッチ (640×360)

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ