ろこどる OVA

なにゃこと縁のデート、そしてアワアワガールズを街案内。

ろこどる OVA 奈々子と縁
ろこどる OVA
ろこどる OVA

『ろこどる』の OVA は本編の後のまだ夏休みの時期、奈々子が家に遊びに来た縁とお出掛けして、流川市に立ち寄ったアワアワガールズに街を案内したお話でした。

のんびりでまったり、奈々子や縁たちが可愛くて、そしてそれだけでなくて、ロコドルっていいなとまた思えるような締めに心がほっこり。なんでアワアワガールズが再登場?と思ったら、流川ガールズは地元勝負やアイドル勝負でアワアワガールズに負けていても、地元の人たちに愛されているという意味では勝ってる、そこにロコドルとしての意味と大切なことがあるという展開のためだったのね。奈々子たちの姿に影響されて、葵が地元のイヴェントにもっと目を向けようと言い出して、何だかいいなーと思った。ロコドルたち、みんなガンバレ、ってなる。

あ、ちなみに視聴者の1人としては、アイドルや可愛さ的には奈々子と縁はアワアワガールズに勝ってると思います。



ろこどる OVA
ろこどる OVA 奈々子と縁
ろこどる OVA 奈々子
ろこどる OVA 奈々子
ろこどる OVA 名都借みらい
ろこどる OVA 縁
ろこどる OVA
ろこどる OVA
ろこどる OVA
ろこどる OVA

奈々子たちの水着姿を楽しめた!( ̄▽ ̄*) スク水イイ。ゆいちゃんのおっぱい。腋イイヨー。


ろこどる OVA

アワアワガールズのこともだいぶ分かってきた。阿南 葵はリーダー役にぴったりで、鶴木つばさは最年少の14歳だけどおっぱいちゃんで、美馬 都はものをはっきりと言う子だけど優しい子。
ほかのロコドルと絡んで話が広がるのもいいね。



ろこどる OVA
ろこどる OVA

道中で、流川市にはいいところやお勧めスポットが少ない…(^^; という話になっててちょっと苦笑してしまったけれど、それも最後に地元との愛や交流に溢れてて、いいところはいっぱいあると分かるための前振りだったのでした。流川ガールズに声を掛けてくる子供たちやお年寄りの描写でそれが伝わってきたよね。


ろこどる OVA 奈々子と縁

そして自分たちを支えてくれる地元のためにもっとロコドルのお仕事をしたい!とはりきる奈々子に胸がほっこりする。奈々子が真っ直ぐでいい子で、癒されます。
奈々子を優しく百合百合しく見守る縁と、ゆいとみらいと一緒に、これからもガンバレ、なにゃこ。



ろこどる OVA エンドカード 奈々子と縁 (1280x720)


普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 カテゴリの記事
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第08話 「勇気をだして、呼んでみた。」 感想
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第09話 「ワガママ言ってみた。」 感想
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第10話 「4人の力でやってみた。」 感想
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第11話 「ロコドル集めてみた。」 感想
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 第12話 「【ろこどる】やってみた。」(最終話) 感想
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 OVA 「流川、案内してみた。」 感想
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 OVA クリスマススペシャル 「みんなでお祝いしてみた。」 感想

関連する記事
普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。 アイキャッチとエンドカード

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ