極黒のブリュンヒルデ #11.5

正妻戦争の辿り着く先はいつも悲劇…(笑)。

極黒のブリュンヒルデ #11.5

『極黒のブリュンヒルデ』の第11.5話となる OVA は初菜が良太たちの研究所を訪れたときのお話。
特別篇らしく本編以上のエロスとコメディが詰まったエピソードで、たくさん笑って楽しめました。佳奈が予知した惨劇は良太をめぐる嫁戦争の結果だと分かるし、バカらしい展開と安定の夢オチ、そして目覚めてもやっぱり起こる寧子の嫉妬による暴走オチが面白かった。

でも根底には長くは生きられない魔女たちの悲しい運命と切ない想いがあって、この後の結末を知っているからこその彼女たちの楽しい騒ぎが切なくて胸にぐっとくる。

…というしんみりする空気をとりあえず置いておいて、以下はエロスサービスの感想。結局カズミの夢だったのでおバカ方面に飛ばしてた内容でした(笑)。



極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5

良太とずっと一緒にいたいから、と嫁勝負に手を挙げる寧子がかわいい。


料理勝負で裸エプロンキター!(゚∀゚)

極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5

みんなエロ可愛い。お肉がはみだしちゃう小鳥ちゃんがエロかわいい! ちっぱいのカズミも可愛い。


極黒のブリュンヒルデ #11.5

羞恥心を煽ったカズミの妨害作戦がありましたが、初菜もお尻を見られても平気な子なので、カズミと初菜の一騎打ち。裸エプロンでお尻をぺろーんと出してるのに燃えているのがシュール。


極黒のブリュンヒルデ #11.5

ちなみに料理の味と結果は分かってたというかどーでもいいですよね(^^;



お風呂もキター!(゚∀゚)

極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5

結婚生活に忍耐が必要なことも分かるけど、長風呂でのがまん比べはほぼ視聴者サービスのためとしか。でもそれがいい。
小鳥ちゃんがたゆんたゆん。佳奈ちゃんが年齢のわりに育ってて美しくて(*´д`*)ハァハァします。


極黒のブリュンヒルデ #11.5

動けない佳奈の集中線の画にやっぱり笑う。



極黒のブリュンヒルデ #11.5

最後のマッサージ勝負、「ふとんでのご奉仕」と聞いてイケナイ妄想をする小鳥ちゃんがムッツリエロい子(*´д`*)


極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5

可愛い子にマッサージされて、小鳥のおっぱいで幸せ窒息死する良太が羨ましい。


極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5

ぎこちなく頑張ってみる寧子が初々しくて可愛くて正妻の雰囲気でした。



極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5

寧子の暴走からの、転んで気絶したカズミの夢だったオチ。と思ったら目覚めたカズミと良太が事故 CHU してた。口から血を流したままのカズミがシュールだったけれど、良太とファーストキスができて良かったね、カズミちゃん(;;)


極黒のブリュンヒルデ #11.5
極黒のブリュンヒルデ #11.5

寧子が見てた。ですよねー(^^;

いくら願っても叶わないと知っていても、こんな騒がしくも楽しい日々がいつまでも続きますように、と願わずにはいられません。



関連する記事
極黒のブリュンヒルデ アイキャッチ

極黒のブリュンヒルデ カテゴリの記事
極黒のブリュンヒルデ 第08話 「残された手がかり」 感想
極黒のブリュンヒルデ 第09話 「模造の記憶」 感想
極黒のブリュンヒルデ 第10話 「生きている証」 感想
極黒のブリュンヒルデ 第11話 「突然の再会」 感想
極黒のブリュンヒルデ 第12話 「魔女狩り」 感想
極黒のブリュンヒルデ 第13話 「守りたいもの」(最終話) 感想
極黒のブリュンヒルデ 第11.5話 OVA 「から騒ぎ」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ