進撃の巨人 OVA #2 ジャン

進撃の料理勝負。『進撃の巨人』特別篇の第3.25話を観てみたので感想です。

進撃の巨人 OVA #2
進撃の巨人 OVA #2
進撃の巨人 OVA #2 ジャン
進撃の巨人 OVA #2 ジャン
進撃の巨人 OVA #2
進撃の巨人 OVA #2
進撃の巨人 OVA #2

ジャン回にしてコメディ回だった。何だコレ(笑)。故郷に帰ってきて思春期特有の苛立ちを見せるジャンがなぜかサシャとの料理勝負になり、狩りやら何やらあって、最後は想い合う親子のいいお話で締められた(気がしただけ)という…。全篇でバカらしくて、そして無駄に熱くて笑えるエピソードでした。


進撃の巨人 OVA #2

話の軸になっているのが母親に対しての照れと恥ずかしさからくる拒絶というのがちょっと面白い。子供への心配と優しさで干渉してくる母親の姿をみんなの前で見せられると恥ずかしくて反抗的な態度を取ってしまうんですよね。分かる。思春期だわ(笑)。

母親のオムレツに込められた愛情を思い出したジャンが素直に親心を受け入れるといういい締め方。ただジャンはそれで良かったのだけど、勝負の判定を下したピクシス司令は味ではなく深い意味もなく、ただ「夜食にぴったりだから」という理由でジャンのオムレツを選んでいたという…ヒドイ(笑)。いや今回の話は全篇でいい意味でヒドかったけど(笑)。



進撃の巨人 OVA #2 ジャン
進撃の巨人 OVA #2 ジャン

ジャン回ということで OP 映像はジャンがメインになってた。無駄に凝ってる。


進撃の巨人 OVA #2

ジャンが母親から隠れて描いてた絵。意外な趣味だ(^^;


進撃の巨人 OVA #2
進撃の巨人 OVA #2

サシャの肉への嗅覚と執念(笑)。狩りで見つけた大きくて凶暴そうな獲物を諦めようとしたライナーへのサシャの容赦ない殴打。追加で肘(笑)。サシャは肉を食べたいだけなのに何かいい話っぽくなってた。
ジャンの勝負の相手が食べものに執着するサシャだから引き立ったコメディ話だったと思う。


進撃の巨人 OVA #2
進撃の巨人 OVA #2

ドジっ子アルミンの幼少期のトラウマ(笑)。


進撃の巨人 OVA #2

勝負に関係ないのに無駄にスゴイミカサ(笑)。


進撃の巨人 OVA #2
進撃の巨人 OVA #2

ミカサとジャン、アルミン、クリスタ、コニーの巨人化(イメージ)。コニーがちっちゃい(笑)。そしてやはりクリスタは天使…。


いろいろと突っ込みが追いつかない。とにかく面白かったです。というかこんなコメディのお話だとは思わなかった。本編もシュールなコメディが多かったけれど、こういうのもいいね。
そして等身大で普通の人間で必死に頑張るジャンがやっぱりいいキャラだなと思うのです。



進撃の巨人 カテゴリの記事
進撃の巨人 第17話 「女型の巨人 -第57回壁外調査 1-」 感想
進撃の巨人 第18話 「巨大樹の森 -第57回壁外調査 2-」 感想
進撃の巨人 第19話 「噛みつく -第57回壁外調査 3-」 感想
進撃の巨人 第20話 「エルヴィン・スミス -第57回壁外調査 4-」 感想
進撃の巨人 第21話 「鉄槌 -第57回壁外調査 5-」 感想
進撃の巨人 第22話 「敗者達 -第57回壁外調査 6-」 感想
進撃の巨人 第23話 「微笑み -ストヘス区急襲 1-」 感想
進撃の巨人 第24話 「慈悲 -ストヘス区急襲 2-」 感想
進撃の巨人 第25話 「壁 -ストヘス区急襲 3-」(最終話) 感想
進撃の巨人 第03.5話 特別篇 OVA 「イルゼの手帳 ―ある調査兵団員の手記―」 感想
進撃の巨人 第03.25話 特別篇 OVA 「突然の来訪者 ―苛まれる青春の呪い―」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ