2014
08
19

ハナヤマタ 第7話 「ガール アイデンティティー」 感想

  • 18:24 |  Category [ハナヤマタ]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 12 ]
ハナヤマタ #07

強がるツンが見せる解放の涙はいいものだ。

ハナヤマタ #07
ハナヤマタ #07
ハナヤマタ #07
ハナヤマタ #07
ハナヤマタ #07

すれ違って分かり合う青春劇がいいね。居場所を作れたなるたちが羨ましかったヤヤ。カッコ悪くてそんなことは言えずにひとりで抱え込んでしまうヤヤ。そんなヤヤの気持ちを察することができなかったなるやハナたち。いいんです、そこからぶつかって想いを伝えれば。お互いが好きで、だから心配で、言えなくて、ぶつかり合うのも友だち。それでこそ絆が深まるというものです。


ハナヤマタ #07

なるがヤヤに「カッコつけて孤独ぶって、寂しがり屋のくせに!」と強く言ったのが良かった。よく言った、そしてなるはヤヤのことをよく知ってると思うと微笑ましくなるし、なるはヤヤが好き過ぎるから、友だちだから言わずにはいられなかったんだよね。
見守るカタチでなるたちを後押しした多美お姉ちゃんもいいね。いい友情と青春模様でした。


ハナヤマタ #07
ハナヤマタ #07

ヤヤのお風呂サービス(゚∀゚)。ヤヤの脚と鎖骨と腋に(*´д`*)ハァハァ。
ヤヤがメールで送ろうとした「ごめんね?」の「?」になると仲直りしたいけれどどうしていいか分からない、素直になれないヤヤの性格と揺れる心情が出てた気がした。


ハナヤマタ #07
ハナヤマタ #07
ハナヤマタ #07
ハナヤマタ #07

強がって悩んで素直になって泣いたヤヤちゃんが可愛かった! 泣く前になるとハナに思い切り泣かれてしまったヤヤがヤヤのポジションで、最後にいつもの調子に戻るのもヤヤらしくてかわいい。
ヤヤちゃんがかわいいわー。



ハナヤマタ #07
ハナヤマタ #07
ハナヤマタ #07
ハナヤマタ #07

今週は可愛いケモノ耳コスプレや(見えない)パンチラも見れました。みんな可愛い。


ハナヤマタ #07

残るは真智なのだけど。真智は目的のために勉強を頑張ってて、生徒会長で、でもやりたいことを見つけて一生懸命に打ち込む多美にすでに甘いのですが、どういうカタチでよさこい部に入ることになるのかな。



ハナヤマタ カテゴリの記事
ハナヤマタ 第04話 「プリンセス プリンセス」 感想
ハナヤマタ 第05話 「ファースト ステップ」 感想
ハナヤマタ 第06話 「トライ トライ トライ」 感想
ハナヤマタ 第07話 「ガール アイデンティティー」 感想
ハナヤマタ 第08話 「ミッション イベント」 感想
ハナヤマタ 第09話 「シスター コンプレックス」 感想
ハナヤマタ 第10話 「オンセン ガッシュク」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ハナヤマタ テレ東(8/18)#07[ ぬる~くまったりと ]
2014/08/19(Tue) 19:00

7組目 ガール・アイデンティティー 公式サイトからデパートのステージイベントも近づく中、なんだか元気のないヤヤ。どうやら先日のバンドオーディションが関係しているようで…?理由を話そうとしないヤヤを気遣い、力になろうとするなる達だけど、そんななる達にヤヤは思わず感情をぶつけてしまう。 青春と言えばバンド、輝く世界を手に入れる。そんなやる気満々のややだった。バンドの解散が決定する。 サリーちゃん...

*ハナヤマタ #07 「ガール・アイデンティティー」[ 戯れ言ちゃんねる ]
2014/08/19(Tue) 20:40

== 理想の自分と本当の自分 ==  どうも、管理人です。降って湧いたかのように、ちょっとだけ時間が空いたので、家族にケツ蹴られながら病院に行ってきました。病気ってわけじゃないんですが、そこそこ長い付き合いのある症状なので、いい加減お別れしたい(懇願) === なる:「ヤヤちゃんの、バカ―!!」 ===  今回の話は、ヤヤ加入を描いた話。今まで入ってたんじゃなかったって? ...

*ハナヤマタ 第7話 「ガール・アイデンティティー」 感想[ wendyの旅路 ]
2014/08/19(Tue) 21:28

七転び八起き―

*ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/08/19(Tue) 22:11

ヤヤちゃん回。イイハナシダー!  本当はヤヤちゃんもなる達が羨ましかった。  お話も良かったけど、なるたちのケモミミコスが最高でしたw    デパートのステージイベントも近づく中、なんだか元気のないヤヤ。 どうやら先日のバンドオーディションが関係しているようで…? 理由を話そうとしないヤヤを気遣い、力になろうとするなる達だけど、 そんななる達にヤヤは思わず感情をぶつけて...

*ハナヤマタ #07 「ガール・アイデンティティー」[ ゆる本 blog ]
2014/08/20(Wed) 00:16

JCが動物コスして学校内を闊歩するってどんなヘブン? 「ハナヤマタ」の7組目。 ネタ「ハナヤマタ・ゼロ」もどうぞ。 みんなより輝く未来を手に入れる!と、取り組んだバンドがオーディション落選のヤヤ。 一方、サリー先生の個人的欲望が絡んでいるとはいえ協力的になって 百貨店イベントへ向けて順調(?)なよさこい部。 サリー先生の用意した動物コスやスク水での参加を回避するために衣...

*スク水着せられちゃいます!/ハナヤマタ7話他2014/8/20感想[ Wisp-Blog ]
2014/08/20(Wed) 12:09

<記事内アンカー> ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」 漫画感想(「名探偵マーニー」10巻)  艦これ夏イベント、延々とE-6攻略中。ハイパー北上さまと妙高、利根などがE-6の旗艦候補として挙げられていたので3人とも温存していましたが、削りについては現在のところ熟練艦載機整備員を装備した利根が大活躍してくれています。高い索敵値と潜水艦マスでのC敗北緩和が彼...

*ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」[ 破滅の闇日記 ]
2014/08/20(Wed) 22:23

ハナヤマタ (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)(2011/12/12)浜弓場 双商品詳細を見る  話が進むほど、雰囲気が華やかになっていきますね。ハナの影響を受けてか、なるが輝いてきています。地味で後ろ向きなキャラクターでしたが、本当に明るくなっていますよ。父親は心配しているようですが、踊りを目にすれば歓喜しそう。ヤヤはアマチュアバンドと両立できるか気になっていまし...

*ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」[ 明善的な見方 ]
2014/08/20(Wed) 23:46

ハナヤマタ (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)『私、羨ましかっただけなの!』 原作:浜弓場双 監督:いしづかあつこ シリーズ構成:吉田玲子 アニメーション制作:マッドハウス 関谷なる:上田麗奈  ハナ・N・フォンテーンスタンド:田中美海 笹目ヤヤ:奥野香耶  西御門多美:大坪由佳  常盤真智:沼倉愛美

*ハナヤマタ 第7話 「ガール・アイデンティティー」 感想[ キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 ]
2014/08/21(Thu) 08:00

サリー先生が『けいおん』のさわちゃん先生と同族だった件についてw 花ハ踊レヤいろはにほ(CDのみ)(2014/08/27)チーム・ハナヤマタ商品詳細を見る

*ハナヤマタ #7[ 日々の記録 ]
2014/08/23(Sat) 19:03

ヤヤとなるたちが、すれ違ってしまうお話でした。これまでバンドをがんばってきたヤヤ。オーディションで結果を出して、夢は芸能界進出と意気込んでいたけれど、結果は不合

*ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」感想[ かて日記-あにめな生活- ]
2014/08/24(Sun) 15:42

ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」感想 季節は巡るもので、鬱屈な梅雨期もすぐに過ぎ去ることでしょう。

*ハナヤマタ 第7話「ガール・アイデンティティー」感想![ くろくろDictionary ]
2014/08/25(Mon) 00:04

ハナヤマタ 七組目 ガール・アイデンティティー ハナちゃんは犬。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ