2014
07
09

魔法科高校の劣等生 第14話 「九校戦編 VII」 感想

魔法科高校の劣等生 #14

コスプレ対戦は続く。

魔法科高校の劣等生 #14

バトルボードでほのかがまた勝った。臨機応変な対抗策の仕掛けや錯覚を利用した魔法はじゅうぶんに戦術なのだけど地味だ。九校戦が進行していく中で達也が生徒たちからの信頼を得ていくことやキャラの描写が今後に必要なのでしょうけど、もう少しほかの布石みたいなものが分かりやすく積み上げられていかないと、やっぱり競技が淡々と進んでるようにしか見えない。でもほのかの笑顔で赦せる。


魔法科高校の劣等生 #14
魔法科高校の劣等生 #14
魔法科高校の劣等生 #14

深雪 VS 雫、コスプレ対決再び。
負けると分かっていても雫は深雪と戦いたかった、負けて悔しい、というのはいいのですが、これはこれで今度は唐突感を感じてしまった(^^; でも可愛い。


魔法科高校の劣等生 #14

妨害工作に巻き込まれて森崎が負傷退場。予定調和のように達也が選手として出場することに。真由美のどこか有無を言わせぬ圧力を感じる可愛い微笑みを見れて良かった。ありがとう森崎くん、きみの犠牲はいろんな意味で役に立ったのだ。


魔法科高校の劣等生 #14

ミラージュバットが何だか分からないけれど予想以上に魔法少女たちの戦いになってた(笑)。これは視聴率が取れそうな気がする。


魔法科高校の劣等生 #14
魔法科高校の劣等生 #14

「二科生であることに甘えるな」。十文字先輩がカッコイイ。達也は頭が回りすぎてあえて踏み込んでみることがあまり出来ないよね。ときには反発を買ってでも行動することが道を拓くことがある。達也も周りに気付かされることはあります。しかし一緒に組むメンバーを冷静に選ぶ達也はいつものお兄さまでした。

盛り上がりは薄いのですが何となく面白い。達也とクリムゾンなんとかさんの対決はどんな感じになるのやら。



魔法科高校の劣等生 カテゴリの記事
魔法科高校の劣等生 第11話 「九校戦編 IV」 感想
魔法科高校の劣等生 第12話 「九校戦編 V」 感想
魔法科高校の劣等生 第13話 「九校戦編 VI」 感想
魔法科高校の劣等生 第14話 「九校戦編 VII」 感想
魔法科高校の劣等生 第15話 「九校戦編 VIII」 感想
魔法科高校の劣等生 第16話 「九校戦編 IX」 感想
魔法科高校の劣等生 第17話 「九校戦編 X」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*魔法科高校の劣等生 第14話[ アニメなので ]
2014/07/09(Wed) 20:59

魔法科高校の劣等生第14話です。 2クール目に入りました。

*魔法科高校の劣等生 第14話「九校戦編 VII」キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/07/09(Wed) 21:16

新OP&EDに変更! 本編では、深雪ちゃんがTUEEEを発揮します(^^; 雫ちゃんの方に感情移入しちゃいますね、これから頑張って欲しい!   吉祥寺と一条が、達也に宣戦布告をしてきた。 彼らは新人戦のモノリス・コードに出場すると宣言して達也を挑発するが、 そっけない態度で一蹴されてしまう。 そんな幕間劇を挟みながら競技は進み、一高は首位を独走。 新人戦ピラーズ・ブレ...

*魔法科高校の劣等生 ◆ Episode 14 「九校戦編VII」[ 北十字星 Northern Cross ]
2014/07/13(Sun) 12:11

【Amazon.co.jp限定】魔法科高校の劣等生 九校戦編 1(完全生産限定版)(オリジナルステッカー付き) [Blu-ray](2014/10/22)中村悠一、早見沙織 他商品詳細を見る 光井ほのかとの対戦でサングラスを着用する 他高校の選手たち。前回のフラッシュ作戦の対策でしょうが そこは、司波達也というか光井ほのかの思うつぼですね。 北...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ