あかね色に染まる坂 #5

優姫とのデート回。

あかね色に染まる坂 #05 あかね色のファーストデート

あかね色に染まる坂 #5

準一と湊の"インモラル兄妹"が二人で映画に行くのを心配して、優姫が二人についていこうとしたのがはじまり。

まだ序盤で最初ほど嫌っていないにしてもまだ大きく心が動いてない優姫が準一とデートするきっかけ(言い回し)としてはいいのではないですか。…のわりにいきなり服装に気合が入っていたようだけど。
つまりツンデレ炸裂。
で、3人で出かける当日に湊が用事で抜けて、準一と優姫のふたりきりのデートになる、と。
お約束炸裂。

そのデートで、はじめて優姫をちょっといいなと思ってしまいました。
優姫は怪獣映画を観て感動して泣いて、最後のスタッフロールで「ちゃんと作った人の名前も見るのよぅ…」とか、「面白いなら難しく考えないで楽しめばいい」とか(耳に痛いです)、プリクラでのやりとりとか、いろいろと可愛いかった。

途中で準一が「か、勘違いするなよ、デートって言っても普通にふたりでお出かけのほうだからな…」と逆ツンデレしたときは苦笑しました。



あかね色に染まる坂 #5

観月先輩が登場したときの不自然なアングルは第1話のそれを思い出しマシタ。

川に落ちた準一が熱を出してしまったときの優姫のパニクりようも不自然でした。お嬢さまといってもいくらなんでも慌てすぎでは?(;´ー`)



今週は不意のお風呂回でした。

あかね色に染まる坂 #5
あかね色に染まる坂 #5
あかね色に染まる坂 #5

べっ、べべべ別にはっきり見たいとかそんなのちっとも思わないんだから!(ry



あかね色に染まる坂 #5

『あかね色に染まる坂』、第5話くらいで面白くなってきたかも。
いままで様子見だったけれど続きを観たいと思うようになってきました。



あかね色に染まる坂 #5

最後に。
実は湊にはこの日友人とした先約なんてなくて。
ふたりをデートさせようとした行動なのだけど、そのあと湊を写すシーンは、カメラが少し遠目の背後からで、表情が見えないものしかなかったんだよね。玄関でも、リビングでも。
つまりふたりを何でもなく送り出した訳ではないという湊の心理描写だったりするのかも。
優姫と一緒に入ったお風呂では湊が意味深な発言もしました。ジョークだと言ったけど、伏線と思えるほどの。

優姫ルート1本のシナリオだけでなくって、湊ルートもあって、終盤で ちょっと泥沼化 してくれたらいいなぁ、と思います。



あかね色に染まる坂 #5 片桐優姫 触手責め

おまけの優姫の妄想触手責め(*´д`*)ハァハァ


カテゴリ内の記事

あかね色に染まる坂 第01話 「あかね色のファーストキッス」 ニコニコ生放送版 感想
あかね色に染まる坂 第02話 「あかね色のアプローチ」 感想
あかね色に染まる坂 第03話 「怪奇色のスクリーム」 感想
あかね色に染まる坂 第04話 「藍色のマッドパーティ」 感想
あかね色に染まる坂 第05話 「あかね色のファーストデート」 感想
あかね色に染まる坂 第06話 「山吹色のモンターニュ」 感想
あかね色に染まる坂 第07話 「鋼色のフェスティバル」 感想
あかね色に染まる坂 第08話 「黄昏色のデザイア」 感想
あかね色に染まる坂 第09話 「あかね色のバースディ」 感想
あかね色に染まる坂 第10話 「あかね色のコンフュージョン」 感想
あかね色に染まる坂 第11話 「あかね色のパズルメント」 感想
あかね色に染まる坂 第12話 「あかね色に染まる坂」(最終話) 感想
あかね色に染まる坂 総評

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ