2014
06
08

デート ア ライブ II 第9話 「美九の真実」 感想

デート ア ライブ II #09

魔王の降臨。ナレーションが真面目なままで最終回を迎えてしまうのか。

デート ア ライブ II #09

展開は悪くはないと思うのだけど、作画やコンテや演出のせいなのか、何かのっぺりした感じで話が進んでると思った。折紙とエレンの対決に緊迫感がまるでなかった。よく分からないうちに中断されてた。十香が黒化(反転)するのがもう少し盛り上がると思ったけれどそんなこともなかった。


デート ア ライブ II #09
デート ア ライブ II #09

「バーカバーカ!」と子供っぽくなってる美九はすでに間違いに気付かされていて、負けている自分を誤魔化すためにそんな態度を取ってるんだろうなぁ、と思うとちょっとかわいい。おっぱい。



関連する記事
デート ア ライブ 感想

「デート ア ライブ II」カテゴリの記事
デート ア ライブ II 第05話 「ディーヴァ」 感想
デート ア ライブ II 第06話 「ガールズ ミュージック」 感想
デート ア ライブ II 第07話 「破軍歌姫(ガブリエル)」 感想
デート ア ライブ II 第08話 「果たすべき約束」 感想
デート ア ライブ II 第09話 「美九の真実」 感想
デート ア ライブ II 第10話 「反転」(最終話) 感想
デート ア ライブ II 第11話 OVA 「狂三スターフェスティバル」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*デート・ア・ライブII 第9話「美九の真実」 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/06/08(Sun) 18:22

十香が、闇堕ちしちゃう!! 衝撃のラストの第9話。 セフィロト反転。魔王の凱旋…次回はどうなるのか。 気になる引きですよ~!   鏖殺公<サンダルフォン>を手に、DEM社の本拠に乗り込む士道。 そこに狂三、真那に続いて美九も姿を現す。 更には琴里、四糸乃、八舞姉妹、そして折紙まで! 秘密のベールに包まれた最も危険な場所で渦巻く、それぞれの思惑。 そして、これまで謎に...

*デート・ア・ライブII TokyoMX(6/06)#09[ ぬる~くまったりと ]
2014/06/09(Mon) 12:31

第9話 美九の真実 公式サイトから鏖殺公<サンダルフォン>を手に、DEM社の本拠に乗り込む士道。 そこに狂三、真那に続いて美九も姿を現す。更には琴里、四糸乃、八舞姉妹、そして折紙まで! 秘密のベールに包まれた最も危険な場所で渦巻く、それぞれの思惑。 そして、これまで謎に包まれていた、ウェスコットの忌まわしき企みの一端が――。 数多の火花が散る戦場! ただひたすら十香を目指す、士道の戦争<デー...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ