彼女がフラグをおられたら #06

林間 & 臨海学校で水着回。ロリっ子の大司教河くるみ子が登場。

彼女がフラグをおられたら #06
彼女がフラグをおられたら #06
彼女がフラグをおられたら #06

今週はロリ成分が多めの林間学校 & 臨海学校のお話。プレミアムアンブリアル号沈没事故のトラウマを抱えている颯太が山と海の両方に参加することになったと思ったら、どちらに参加しても海に来ることになってた(笑)。でもそのおかげで茜たち林間学校組の水着姿を見られて、颯太が重要人物の大司教河くるみ子とも仲良く、ついでに本当の兄妹(のような関係)になったのでした。



彼女がフラグをおられたら #06
彼女がフラグをおられたら #06

トラウマを発症させた颯太を月麦が優しく介抱。合法ロリなのに月麦のおっぱいがデカっ。見事なロリ巨乳というか、昔の写真と比べると背が縮むというより明らかにロリ化してるような…(^^; 絵に合っていないけど「孫可愛がり」と言われてて笑った。



彼女がフラグをおられたら #06
彼女がフラグをおられたら #06

くるみ子が登場。ロリっ子で可愛い、だけどくるみ子の両親はプレミアムアンブリアル号の船員で、くるみ子はその十字架を背負いながら、アイス売りをして健気に独りで生きてるのでした。

颯太がくるみ子を苦しみからだいぶ解放してあげたのが良かったですね。「懸命に生きる人を笑う資格は誰にもない」、「はじめからくるみ子が十字架を背負う必要はない」。そして「誰かが支えてくれるのも、そう悪くない」という言葉は颯太自身のこと。自分がそうだったように今度は自分が誰かを救いたいと思えるようになった颯太は変わってきてるよね。クエスト寮の女の子や月麦たちが颯太を変えてくれた。無邪気な言動でくるみ子を傷付けるところだった茜をフォローできたのも颯太の成長だったかな。
学園に来ることになったくるみ子がクエスト寮の謎を解き明かしながらこれからみんなと一緒に楽しく過ごせるといいな。



彼女がフラグをおられたら #06 くるみ子

くるみ子の立てるストーリーフラグに笑った。いろんなフラグがあるなー(^^;
フラグ操作が簡単ではないのがやっぱり面白いです。コメディとして観てるからそうでもないんだけど考えると死亡フラグってオソロシイよね(^^;


彼女がフラグをおられたら #06

鳴は颯太を監視している組織(?)の者? そして仮面を付けた少女は?というかこの子もクエスト寮に住みそうなのです。まだまだ増えるよ!(笑)


彼女がフラグをおられたら #06

恵と変わらない菜波のちっぱい具合がステキ。


彼女がフラグをおられたら #06 恵
彼女がフラグをおられたら #06 恵

恵はもう女の子でいいんじゃないかな。かな!(^^



関連する記事
彼女がフラグをおられたら アイキャッチとエンドカード

彼女がフラグをおられたら カテゴリの記事
彼女がフラグをおられたら 第03話 「任せておけ、この体育祭は 99.9% の確率で俺たちの勝ちだ」 感想
彼女がフラグをおられたら 第04話 「あともう少しでゴールだ。これで無事体育祭も終わるぞ」 感想
彼女がフラグをおられたら 第05話 「信じて待っていてくれ。みんなとのデートに遅刻なんてするものか」 感想
彼女がフラグをおられたら 第06話 「ふう……あまり驚かせるなよ、ただの妹じゃないか」 感想
彼女がフラグをおられたら 第07話 「とんでもないことを知ってしまった。消される前に俺は身を隠す」 感想
彼女がフラグをおられたら 第08話 「後から必ず追いつく。俺が約束を破ったことがあったか?」 感想
彼女がフラグをおられたら 第09話 「またいつか、こうしてみんな一緒にお祭りに行けるといいな」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*彼女がフラグをおられたら TokyoMX(5/11)#06[ ぬる~くまったりと ]
2014/05/12(Mon) 20:47

第6話 ふう・・・あまり驚かせるなよ、ただの妹じゃないか 公式サイトから旗ヶ谷学園1年F組に謎の転校生・大名侍鳴がやってきた。なぜか颯太と同じフラグ認識・操作能力を持っているようだ。一方、1年F組では水泳の成績で、林間学校と臨海学校にそれぞれ振り分けられることになっていたが、なぜか颯太だけはどちらにも参加することになり…… 地球は皮膚を持っている。皮膚には様々な病も持っている。その一つが人間...

*彼女がフラグをおられたら 第6話「ふう……あまり驚かせるなよ、ただの妹じゃないか」 感想[ 趣味人の宿部屋 ]
2014/05/12(Mon) 21:17

旗ヶ谷学園1年F組に謎の転校生・大名侍鳴がやってきた。なぜか颯太と同じフラグ認識・操作能力を持っているようだ。一方、1年F組では水泳の成績で、林間学校と臨海学校にそれぞれ振り分けられることになっていたが、なぜか颯太だけはどちらにも参加することになり…… 病を治癒する七徳……いや、マジで何だよお前等!? フラグブレイカー鳴。 美森が凛に脅され颯太は臨海学校と輪姦林間学...

*彼女がフラグをおられたら 第6話「ふう……あまり驚かせるなよ、ただの妹じゃないか」 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/05/12(Mon) 21:41

ロリキャラ、大司教河くるみ子ちゃん登場! 健気なのに不憫な子ですね… 幸せにしてあげて欲しいw   旗ヶ谷学園1年F組に謎の転校生・大名侍鳴がやってきた。 なぜか颯太と同じフラグ認識・操作能力を持っているようだ。 一方、1年F組では水泳の成績で、林間学校と臨海学校にそれぞれ振り分けられることになっていたが、 なぜか颯太だけはどちらにも参加することになり……   

*彼女がフラグをおられたら 第6話「ふう……あまり驚かせるなよ、ただの妹じゃないか」[ のらりんすけっち ]
2014/05/13(Tue) 09:42

敵か味方か七徳院、シリアス方面のカギを握る組織か。 颯太の監視役?でフラグ能力持ちの鳴ちゃんがが旗ヶ谷学園に。 一筋縄ではいかない裏事情ありのようで。 海難事故の謎解きにもつながるのかな。 シリアス面をオブラートに包む日常編は校外学習の巻。 臨海学校と林間学校、両方やっちゃうとは太っ腹。 颯太だけ両方参加ってww 事故の後遺症で海に入ると即リバースの颯太、これはきつい。 ...

*彼女がフラグをおられたら 第6話「ふう……あまり驚かせるなよ、ただの妹じゃないか」感想[ かて日記-あにめな生活- ]
2014/05/17(Sat) 18:29

彼女がフラグをおられたら 第6話「ふう……あまり驚かせるなよ、ただの妹じゃないか」感想   ただの妹? テイク・フリーってこと!?←通報フラグ

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ