2014
05
11

デート ア ライブ II 第5話 「ディーヴァ」 感想

デート ア ライブ II #05

精霊"ディーヴァ"の登場。士織ちゃんがかわいい(^^;

精霊にして歌姫、誘宵美九(いざよいみく)が登場。美九は清楚系美少女だけれど、S な百合っ子でした。なるほどこの美九に近付くために士道に女装させて攻略アプローチに変化を付けるのね。


デート ア ライブ II #05
デート ア ライブ II #05
デート ア ライブ II #05
デート ア ライブ II #05

男の娘はあまり好きじゃないけど士織が何だか可愛いぞー?(^^; 士織がこれだけ可愛いと男嫌いの美九が触っても気付かないのは仕方ないと目をつぶる。


デート ア ライブ II #05
デート ア ライブ II #05
デート ア ライブ II #05
デート ア ライブ II #05

美九が百合を通り越してレズっぽいのだけど、合同文化祭での対決と AST の捕獲作戦による学園襲撃を舞台にして士道が美九をデレさせるほどの活躍を見せるのかな。
DEM の意向を受けてのものですが、十香だけではなく士道も捕獲対象になってた。メインは精霊とのイチャコララヴコメですが地味に物語も進んでます。

美九は精霊のチカラを持て余していないので封印は要らない、友だちが死んでも構わないとまで言っちゃう壊れた子ですが、そんな美九が大切なことに気付く展開になる?という展開が面白そうなのですが、ここしばらくはラタトスクの選択肢によるコメディが少なくなってると思い出した。ワンパターンでも無理やりでもいいから、もっと選択肢を使う攻略シチュエーションがあってもいいのやよ?

見た目が好みだったけれど美九にはあまり惹かれなかった。お話が進んで美九がデレてくればまた変わってくるかな。


デート ア ライブ II #05
デート ア ライブ II #05
デート ア ライブ II #05

それよりもやっぱり琴里です。ときおり見せる琴里の妹モードもいいなぁ( ̄▽ ̄*) 次の瞬間に黒いリボンに変わってるけど(笑)。



「デート ア ライブ II」カテゴリの記事
デート ア ライブ II 第02話 「颶風(ぐふう)の御子」 感想
デート ア ライブ II 第03話 「ふたつの願い」 感想
デート ア ライブ II 第04話 「顕現」 感想
デート ア ライブ II 第05話 「ディーヴァ」 感想
デート ア ライブ II 第06話 「ガールズ ミュージック」 感想
デート ア ライブ II 第07話 「破軍歌姫(ガブリエル)」 感想
デート ア ライブ II 第08話 「果たすべき約束」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*デート・ア・ライブII TokyoMX(5/09)#05[ ぬる~くまったりと ]
2014/05/11(Sun) 18:35

EPISODE 05 ディーヴァ 公式サイトから年に一度の合同文化祭<天央祭>を間近に迎え、にわかに沸き立つ来禅高校。 士道も天央祭実行委員に選ばれ、激務の日々を過ごしていた。 だが、そんな折、新たな精霊の出現を示す空間震警報が――。 今度の精霊は陥落不可能!? 攻略の糸口すら見えない、かつてない難敵に直面! 不可能を可能にするため、士道に託された秘策とは……。 飛一折紙一槽の謹慎処分が解け...

*デート・ア・ライブII 第5話「ディーヴァ」 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/05/11(Sun) 18:49

出現したディーヴァの精霊は、まさかの百合っ子! 攻略のために士道は、男の娘になるしかない(笑) キマシタワ~展開♪  年に一度の合同文化祭<天央祭>を間近に迎え、にわかに沸き立つ来禅高校。 士道も天央祭実行委員に選ばれ、激務の日々を過ごしていた。 だが、そんな折、新たな精霊の出現を示す空間震警報が――。 今度の精霊は陥落不可能!? 攻略の糸口すら見えない、かつてない難...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ