ハピネスチャージ #13

プリキュアハンター ファントムが登場。

ハピネスチャージ #13

ファントムの見た目的な年齢とイケメンっぷりはプリキュアの誰かといい感じになる匂いがする(^^; 例えば無印みたいな。相手が誰かっていうかとくに因縁の深い……というのはさておき、登場人物たちのいろんな想いや関係が折り重なってることが見えてきました。


ハピネスチャージ #13
ハピネスチャージ #13
ハピネスチャージ #13
ハピネスチャージ #13

ブルーとクイーンミラージュの関係がはっきりと見えて、フォーチュンは大切な人を奪ったファントムを倒すために戦っている、フォーチュンにチカラを与えた姉のキュアテンダーとブルー、ブルーとファントム、ファントムもきっと何かを抱えてる…。幻影帝国を生み出すきっかけになったアクシアをひめが開けてしまったかもしれないし。愛や憎悪、後悔、反感、いろんな感情が渦巻いてる。


ハピネスチャージ #13
ハピネスチャージ #13

だからこそその中でめぐみの真っ直ぐで大きな愛が眩しい。どんなときも前を向く、愛で人も世界も満たしてくれる、めぐみがいいヒロインだ。
しかも優しく慰めたブルーに抱き締められためぐみの胸に何かの感情が芽生えた…? これは今後が楽しみかも。



ハピネスチャージ #13
ハピネスチャージ #13
ハピネスチャージ #13

独りで戦うキュアフォーチュンはファントムという強い敵を相手に仲間と一緒に戦うことの必要性、そして仲間と合わせるチカラの強さを知りました。少しずつ近付く距離がいい。フォーチュンとプリンセスにはまだ大きな溝があるのが展開としては楽しみ。


ハピネスチャージ #13

ラブリーとフォーチュンが一緒に戦う姿がカッコ良かった。「ふたりはプリキュア」の台詞もそうだし、手つなぎでの必殺技には初代あたりの魂を感じた。



ハピネスチャージ #13
ハピネスチャージ #13

ひめが可愛いなぁ。でも「乙女の大事なもの」と言いながらひめがいちばん恋に恋してる女の子かもしれない。だからこそひめが恋を知る展開が来そうな気もしますが……さて。



ハピネスチャージ #13
ハピネスチャージ #13

今週の応援メッセージはキュアミント(秋元こまち)。緑と癒しのプリキュア。…こまちの声ってこんなに可愛らしかったかな(^^;



ハピネスチャージプリキュア! カテゴリの記事

ハピネスチャージプリキュア! 第10話 「歌うプリキュア!キュアハニー登場!!」 感想
ハピネスチャージプリキュア! 第11話 「謎のメッセージ!キュアハニーの秘密!!」 感想
ハピネスチャージプリキュア! 第12話 「めぐみピンチ!プリキュア失格の危機!!」 感想
ハピネスチャージプリキュア! 第13話 「強敵登場!キュアフォーチュン VS プリキュアハンター!」 感想
ハピネスチャージプリキュア! 第14話 「ヒーロー登場!あいつはいかしたすごいやつ!!」 感想
ハピネスチャージプリキュア! 第15話 「お母さんに逢いたい!ひめブルースカイ王国に帰る!」 感想
ハピネスチャージプリキュア! 第16話 「私はマスコミよ!! プリキュアの秘密全部見せます!!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*数多因縁交差して―【アニメ ハピネスチャージプリキュア! #13】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/04/29(Tue) 05:32

ハピネスチャージプリキュア!WOW!(DVD付)(2014/03/05)TVサントラ商品詳細を見る アニメ ハピネスチャージプリキュア! 第13話 強敵登場!     キュアフォーチュンVSプリキュアハンター! 今後の展開への伏線を残す 思った以上に重要な節目回にして 主人公・めぐみ回

*ハピネスチャージプリキュア! 第13話「強敵登場!キュアフォーチュンVSプリキュアハンター!」[ のらりんすけっち ]
2014/04/29(Tue) 05:48

プリキュアメッセージ、今週はキュアミント! こまちさんおしとやか(^^) ちょっと大人びた感じに描かれてたかな。 4番目の幹部、プリキュアハンターことファントムが登場。 ダークプリキュアさんとタメ張る強さでしたな。 アフリカのプリキュア、キュアナイル敗れる! すべてのプリキュアを倒すとファントムさん。 日本だけで30人以上いるのは内緒です(ぉ 本編の内容は、小さいお友...

*ハピネスチャージプリキュア テレ朝(4/27)#13[ ぬる~くまったりと ]
2014/04/29(Tue) 10:12

第13話 強敵登場!キュアフォーチュンVSプリキュアハンター! サハラ砂漠のプリキュア、キュアナイルを 倒したプリキュアハンター。 かつては巫女だったクイーンミラージュ、愛する男に裏切られた?クイーンミラージュに報告する。今一番強いプリキュアは誰だ?ぴかりヶ丘のハピネスチャージプリキュアと告げるディープミラー。ぴかりヶ丘はナマケルダたち3人に任せる。しかしプリキュアハンターのファントムがぴか...

*ハピネスチャージプリキュア 第13話 強敵登場!キュアフォーチュンVSプリキュアハンター![ しるばにあの日誌 ]
2014/04/29(Tue) 11:12

我が家のハピネスチャージプリキュアさま 第13話 手と手つないでハートもリンク

*ハピネスチャージプリキュア! 第13話「強敵登場!キュアフォーチュンVSプリキュアハンター!」 キャプ付感想[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/04/29(Tue) 12:03

強敵、『プリキュアハンター』のファントムの登場。 キュアフォーチュンが、姉キュアテンダーから力を受け継いだことが語られる。 ブルーとクイーンミラージュが関係のあった過去も気になりますね。   ドラマに夢中なひめ。 哀しそうなブルーを追っためぐみはクロスミラールームに入る。 災いの種を封印していたアクシアを見ていたブルー。 ブルーに誘われ、ミラーから、ぴかりが丘神社に行く...

*ハピネスチャージプリキュア!第13話感想&考察[ あおいろ部屋 ]
2014/04/30(Wed) 23:56

プリキュアシリーズ10周年お祝いコメントの 13回目はキュアミント参上。 「ウフッ」が色っぽかった…!! ハピネスチャージプリキュア!第13話 『強敵登場!キュアフォーチュンVSプリキュアハンター!』 の感想です。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ