2014
04
24

ソウルイーターノット! 第3話 「女子寮の魔女!」 感想

ソウルイーターノット #03 アーニャ

優しい魔女。

ソウルイーターノット #03

つぐみとめめのイチャイチャっぷりに嫉妬するアーニャ。ケーキが2つしか残ってなくてめめとアーニャが今度3人で一緒に食べることにしたり、非戦闘員クラス(NOT)でまだ戦いにも慣れてないのにトレイターに襲われたアーニャをめめが勇気を出してかばったり。そんな3人がちょっぴり張り合いながら仲良くなっていく百合百合んな学園生活が楽しい。台詞回しがいいし、戦闘での動きもいい。バトルモノらしい展開もはじまっていて、いい感じ。これはにまにま出来るいい百合コメアニメだわ。

食堂でアーニャのトレイを見たつぐみの「そんな心のおもむくままに…」とか、鼻歌歌いながらごはん作る人に悪い人はいないと言ったつぐみへのめめの「それはどうでしょ」の突っ込みとか、台詞回しにくすっときた。演技が良くて、掛け合いが楽しくて、キャラの魅力を感じる。



ソウルイーターノット #03 アーニャ

つぐみと仲良くなりたいのに嫉妬してツンツンしたり、知らなかった「しー!」を覚えたりするアーニャが可愛い。アーニャを観てるだけでも幸せになれる(*´д`*)


ソウルイーターノット #03

つぐみは真っ直ぐで優しい。つぐみは"女子寮の魔女"のキムを噂で判断せずにちゃんと見て感じて、声を掛ける。カフェのマスターに「お客はマスターの淹れた美味しいコーヒーを飲みに来てる」と思いを伝える。いい子で可愛いからめめもアーニャもつぐみを好きになるんだよね。


ソウルイーターノット #03 めめ

いつでもどこでも天然ボケのめめが可愛い。妙な包容力を感じる。めめのおっぱいに包まれたい。



ソウルイーターノット #03
ソウルイーターノット #03
ソウルイーターノット #03

本編の話では、死武専の生徒を襲う TRAITOR の男が操られてるような感じで、何か特別な裏がありそうですね。1カットあった、不適な笑みを見せていたキャラが糸を引いてる?
茜とクレイはアーニャの護衛をしているだけあってやっぱり強そうでした。



ソウルイーターノット #03

エンドレスワル…エターナルフェザーという名は芸名で、キムが付けたのね(笑)。ついでにふざけた名(笑)のソウル=イーターも芸名だと判明。いろんな裏設定が分かってくるね。


ソウルイーターノット #03
ソウルイーターノット #03

女子寮の魔女と呼ばれるキムは何か事情があって人を遠ざけているだけで、本当は優しい子。キムの背景はこのエピソードで明かされるかな。前作を観てるけれどキムのことは何となくしか覚えてなくて…(^^; オックスのキムヘの想いが健気だ。



関連する記事
ソウルイーターノット! アイキャッチ

ソウルイーターノット! カテゴリの記事
ソウルイーターノット! 第01話 「死武専、入学!」 感想
ソウルイーターノット! 第02話 「女子寮あらかると!」 感想
ソウルイーターノット! 第03話 「女子寮の魔女!」 感想
ソウルイーターノット! 第04話 「迷って、走って!」 感想
ソウルイーターノット! 第05話 「お誘いふぁいてぃんぐ!」 感想
ソウルイーターノット! 第06話 「ここはリアルファイト!」 感想
ソウルイーターノット! 第07話 「デスバザー日和!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ソウルイーターノット! 第3話「女子寮の魔女!」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/04/24(Thu) 08:45

女子寮の魔女と怖れられるキム でも、良いとこもあったりで、ギャップ萌えですね(笑) “女子寮の魔女”と呼ばれるキム・ディールは、あまりに素行が悪く皆から怖れられていた。 キムに振り回されつつも、なんだかキムのことが気になるつぐみ。 そんなある日、イチャイチャするつぐみとめめを見て不機嫌になってしまったアーニャは、 ふてくされ一人帰り道を歩いていた。 すると突然、アーニ...

*ソウルイーターノット! #3[ 日々の記録 ]
2014/04/24(Thu) 17:50

謎の男が、つぐみたちを襲ってくるお話でした。素行が悪くて、他の生徒から女子寮の魔女と恐れられているキム。先日女子寮を案内してくれたエターナルフェザーの名前は、な

*ソウルイーターノット! 第3話「女子寮の魔女!」[ のらりんすけっち ]
2014/04/24(Thu) 19:08

授業でペアになった時、予想通りというか、あぶれ役になっちゃったアーニャちゃん。 損な役回り担当でかわいそうでした。 つぐみちゃんのガガントスはノルマかww インパクトは今一つかなあ^^; ソウルイーターノットの"ノット"って意味あったのね。 NOTとEATの解説わかりやすかった♪ ピンク髪先輩は根っからのワルじゃなかったですね。 上級生組にもいろいろ事情があるようで...

*ソウルイーターノット! 第3話「女子寮の魔女!」 感想[ 趣味人の宿部屋 ]
2014/04/24(Thu) 20:55

“女子寮の魔女”と呼ばれるキム・ディールは、あまりに素行が悪く皆から怖れられていた。キムに振り回されつつも、なんだかキムのことが気になるつぐみ。そんなある日、イチャイチャするつぐみとめめを見て不機嫌になってしまったアーニャは、ふてくされ一人帰り道を歩いていた。すると突然、アーニャの前に一人の不気味な男が現れる。妖しい瞳と、手には爪状の武器。果たしてこの男の目的とは…!? 脚本 : 橋...

*ソウルイーターノット! テレ東(4/22)#03[ ぬる~くまったりと ]
2014/04/24(Thu) 21:07

第3話 女子寮の魔女 公式サイトから“女子寮の魔女”と呼ばれるキム・ディールは、あまりに素行が悪く皆から怖れられていた。キムに振り回されつつも、なんだかキムのことが気になるつぐみ。 そんなある日、イチャイチャするつぐみとめめを見て不機嫌になってしまったアーニャは、ふてくされ一人帰り道を歩いていた。すると突然、アーニャの前に一人の不気味な男が現れる。妖しい瞳と、手には爪状の武器。果たしてこの男...

*ソウルイーターノット! 第3話「女子寮の魔女!」感想[ かて日記-あにめな生活- ]
2014/04/27(Sun) 19:44

ソウルイーターノット! 第3話「女子寮の魔女!」感想   ぼっち飯は・・・さみしいもんな・・・

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ