2008
11
01

屍姫 赫 第1話 「死が舞う」 感想

屍姫 赫 #01

やたらと「声優が棒」って感想が聞こえてくるし、気になっていたので、『屍姫 赫』を観てみました。原作は未読です。

屍姫 赫 #1 「死が舞う」

屍姫 赫 #01

舞台は日本、ほぼ普通の現代社会。
寺に運び込まれた死体(女子高生)が住職の力によって息を吹き返したのを主人公の旺里(おーり)という男の子が偶然に覗き見てから1年後、物語がはじまりました。

屍姫 赫 #01
屍姫 赫 #01

この世界では、人が強い未練などを持ったまま死ぬと、稀に"屍"となって意思を持ったまま動き続けるらしく。凶暴で、しかも分かりやすいことに姿もモンスターっぽくなったりします。

屍と戦って負傷した眞姫那(まきな/1年前に寺に運び込まれた女子高生)と旺里が再会。再会したはいいけれど、今回は旺里が頬をひっぱたかれて終わりました(;´~`)

ちなみにこの眞姫那(女子高生)はもちろん死体です。生ける屍。屍を狩るためだけの存在。
死んだときに女子高生だったのでセーラー服なのかな。
はっ。それはつまり、

( ゚д゚ )<永遠の女子高生ってことですね!


屍姫 赫 #01

眞姫那は武器として銃を所持。しかも2丁撃ち、トゥーハンド。
イイよね。実用的で。刀を振り回すのは絵になりますが、どう考えても銃のほうが強いし役に立つと思うのです。


シャワーシーンでは眞姫那が自分の匂いを嗅ぐ描写がありましたが、そこはやっぱり女の子、死んでいてもそういうのを気にするのだろうか。
においは…腐臭? そういうことではないのかな。



ブログ内の関連記事

屍姫 赫 第01話 「死が舞う」 感想
屍姫 赫 第02話 「遊戯のつづき」 感想
屍姫 玄 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ