--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014
03
23

キルラキル KILL la KILL 第22話 「唇よ、熱く君を語れ」 感想

キルラキル #22

つまり世界はコロッケ。

熱すぎて涙出た。コレこのまま最終話までこの熱さで駆け抜けるのでは…。楽しい。幸せだ。


キルラキル #22
キルラキル #22

皐月もまた訳の分からない奴らに守られている。それは流子と鮮血とマコの関係と一緒で。四天王たちが身体を張って皐月を守ろうとするぶつかり合いから、皐月の謝罪、そして流子がそのことに気付いた「あ」までの流れが熱くて爽やかで楽しくて。もうみんなはともに戦う仲間で…それ以上は言葉も要らない、感じればいい。


キルラキル #22
キルラキル #22

熱い和解の後のマコママのコロッケにくすっときた。そうか、訳の分からないもので出来ているけれど美味しいコロッケは世界そのもの、という伏線だったんだ…。この訳の分からない感動がまたいい。



流子と皐月は全人類生命戦維化計画の信号を止めるため、本能寺学園へと跳ぶ。恥ずかしくてまだ皐月のことを姉とは呼べない流子だけれど、すでに姉妹の想いはつながっていると分かる。

キルラキル #22
キルラキル #22
キルラキル #22
キルラキル #22
キルラキル #22
キルラキル #22

2分割画面でふたり同時に神衣を纏う見事なシンクロ描写こそがその答え。燃えた。


キルラキル #22

皐月にデレを見せた流子にちょっと萌えた。


キルラキル #22
キルラキル #22
キルラキル #22

マコが再び極制服を着て参戦! 理由はよく分からないけれどマコに感じるこの安心感ときたら。



キルラキル カテゴリの記事
キルラキル KILL la KILL 第15話 「どうにもとまらない」 感想
キルラキル KILL la KILL 第16話 「女はそれを我慢できない」 感想
キルラキル KILL la KILL 第17話 「何故にお前は」 感想
キルラキル KILL la KILL 第18話 「夜へ急ぐ人」 感想
キルラキル KILL la KILL 第19話 「たどりついたらいつも雨ふり」 感想
キルラキル KILL la KILL 第20話 「とおく群衆を離れて」 感想
キルラキル KILL la KILL 第21話 「未完成」 感想
キルラキル KILL la KILL 第22話 「唇よ、熱く君を語れ」 感想
キルラキル KILL la KILL 第23話 「イミテイション ゴールド」 感想
キルラキル KILL la KILL 第24話 「果てしなき闇の彼方に」(最終話) 感想
キルラキル KILL la KILL 第25話 OVA 「さよならをもう一度」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*キルラキル TBS(3/14)#22[ ぬる~くまったりと ]
2014/03/23(Sun) 16:32

第22話 唇よ、熱く君を語れ 公式サイトから怒りに任せ生命戦維を引きちぎり、純潔を引きはがした流子は再び鮮血と合体。縫と自分の決定的に違うもの、それは、自分の周りには「わけのわからないもの」が沢山いることだと言い放ち、縫を圧倒する。ようやく落ち着いて皐月と対面した流子。過去を清算するため皐月を一発殴ろうとするが、その拳を四天王が代わりに受けとめる。それを見た流子は、皐月もまた「わけのわからな...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。