2014
03
22

ログ ホライズン 第25話 「天秤祭」(最終回) 感想

エルダーテイルの世界 #25

そして冒険は続く。『ログ ホライズン』の最終話の感想です。最後に嬉しいお報せがっ!!

エルダーテイルの世界 #25

いい最終回、そして次の新しい展開へのわくわくするプロローグだったー! ああぁ、早くシロエたちの冒険の続きが観たい。



エルダーテイルの世界 #25

前回で円卓会議とイースタルの条約に割って入ろうとしたマルヴェスはあっという間に追い返されてた( ̄▽ ̄;) マルヴェスの署名が記された書状はシロエがスキルを使って偽造したのかな? シロエのメガネが黒く光った時点で見えてたけど、積荷までちゃんと用意していなかったマルヴェスは底の知れる小物キャラだったということですね。


エルダーテイルの世界 #25

それよりもシロエとマルヴェスとのやり取りで見えたものはシロエのここまでの成長だったかな。できることをする。チカラを使うためには仲間が必要で、それにはあえて嫌われ役でも買う。独りじゃない、仲間と一緒に進むんだというシロエの想いがありました。確かにシロエが損な役回りではあるのだけど、それで上手くいくものも得るものもあるし、難しいところですね。

シロエを気遣えるミノリが嫁で、ずっとそばにいるのに気付かなかったアカツキが負けている雰囲気でしたが、アカツキは落ち込んでばかりではいられないと前を向いたのかな。「主君についていく」と言ったアカツキにそんな感じがしました。アカツキとミノリの恋の戦いはこれからですね。



天秤祭の華やかなイヴェントの裏で揺れ動く乙女心が描かれましたが、それとシロエと濡羽の出会いという重大な出来事が。

エルダーテイルの世界 #25
エルダーテイルの世界 #25
エルダーテイルの世界 #25

濡羽がかわいいー! 表情や仕草が艶っぽいです、おっぱいちゃんです!(*´д`*)ハァハァ
リアルでもゲームのエルダーテイルの世界でも空気のようだった濡羽は唯一認めてくれたシロエをほしがっているようですが、現実世界に帰る方法(人体消去)の可能性にふたりとも気付いているのが次への大きなキーですね。



エルダーテイルの世界 #25

これまで積み重ねたものと仲間との絆がシロエがアキバの冒険者として戦う理由。ここでもシロエの成長と想いを見た。そしてすべての冒険者と世界のためにシロエはアキバの街を離れて次の新しい舞台へと――。


エルダーテイルの世界 #25

『ログ ホライズン』第2シリーズ、2014年秋期から放送決定!!ヽ( ̄▽ ̄)ノ いまから次の冒険の物語が楽しみで待ちきれない。総括的なものは書かない、このまま秋まで待ってる。



ログホライズン カテゴリの記事

ログ ホライズン 第15話 「襲撃」 感想
ログ ホライズン 第16話 「ゴブリン王の帰還」 感想
ログ ホライズン 第17話 「怠惰で臆病な姫君」 感想
ログ ホライズン 第18話 「遠征軍」 感想
ログ ホライズン 第19話 「あの背中を追いかけて」 感想
ログ ホライズン 第20話 「契約」 感想
ログ ホライズン 第21話 「ふたりでワルツを」 感想
ログ ホライズン 第22話 「つばめとひなむく」 感想
ログ ホライズン 第23話 「魔法使いの弟子」 感想
ログ ホライズン 第24話 「混乱」 感想
ログ ホライズン 第25話 「天秤祭」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*新たなる地平へ―【アニメ ログ・ホライズン #25(終)】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/03/22(Sat) 22:48

ログ・ホライズン 3 [Blu-ray](2014/03/26)寺島拓篤、前野智昭 他商品詳細を見る アニメ ログ・ホライゾン 第25話(1期最終回)  天秤際 みんなで積み上げてきたモノ 切り開いてきた道の先 見えた新たなる地平へ―

*ログ・ホライズン 第25話(最終回) 「天秤祭」 感想[ ひえんきゃく ]
2014/03/23(Sun) 00:02

祝!2期決定! もっと続きを見たいと思わせる良作品だったので秋からの 第2シーズン決定は嬉しいですね。 再放送もありますし、TRPGでの展開も。 まだまだこの作品を楽しめるというのが嬉しいですよ。 西の都市ミナミからの陽動作戦に揺れるアキバの街だったが、 マリエールやヘンリエッタは、あえてにぎやかなファッション ショーを開催する。 カジュアルな衣装に身を包んだアカツキもラ...

*ログ・ホライズン 第25話「天秤祭(てんびんさい)<終>」 感想[ 趣味人の宿部屋 ]
2014/03/23(Sun) 00:52

WEB版のネタバレがあるので注意 あらすじ 西の都市ミナミからの陽動作戦に揺れるアキバの街だったが、マリエールやヘンリエッタは、あえてにぎやかなファッションショーを開催する。カジュアルな衣装に身を包んだアカツキもランウェイを歩くが、そこにシロエの姿はない…。その夜、シロエを待ち受けていたのは、あまりにも妖艶な「闇の女王」だった。陰謀の真意にふれ、誘惑に揺れるシロエ…。ストーリーは急展...

*ログ・ホライズン 第25話(最終話) 感想 - うおおお2期発表がキターっ![ ひそか日記 ]
2014/03/23(Sun) 01:29

ログ・ホライズン 第25話 「天秤祭」の感想です。 マジでビックリ! つい3日前、今年中の2期放送は無いだろう、と書いたばかりですが。 そんなことはどうでもいいのです(笑) 予期せぬ結果になって嬉しいかぎり。 1期 → 4月から再放送 → 2期 サイコーの流れですね。

*ログ・ホライズン第25話 『天秤祭』 シナリオ〈画像〉と感想。感想記事の紹介[ RelaxMediaPark ]
2014/03/23(Sun) 08:35

【第25話のシナリオ】 円卓会議の権威失墜を企てるマルヴェス卿は、レイネシア姫の夕餐会に乗り込んで、露骨な嫌がらせでイースタルとアキバの条約に割り込む条件を引き出そうとしていた。 マルヴェスの面前に現れたシロエは、彼の申し出に耳を傾け、レイネシアを責める風に問い詰める。 500㌧の食料、香辛料、その他諸々が行く宛もなく、弱り果てているとマルヴェスは恫喝し、責任の所在...

*ログ・ホライズン NHK(3/22)#25終[ ぬる~くまったりと ]
2014/03/23(Sun) 10:33

最終回 第25話 天秤祭 公式サイトから西の都市ミナミからの陽動作戦に揺れるアキバの街だったが、マリエールやヘンリエッタは、あえてにぎやかなファッションショーを開催する。カジュアルな衣装に身を包んだアカツキもランウェイを歩くが、そこにシロエの姿はない…。その夜、シロエを待ち受けていたのは、あまりにも妖艶な「闇の女王」だった。陰謀の真意にふれ、誘惑に揺れるシロエ…。ストーリーは急展開する! レ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ