2014
03
21

アイカツ! 第74話 「桜色メモリーズ」 感想

スター宮の軌跡 #74

いちごたちが迎えた中等部の卒業。想い出を胸に、次の新しいステージへ。

いちごたちに卒業アルバムを作らせてちょっとした思い出を振り返ってタメを作り、そこから見せる中等部の卒業式とさくらちゃんの涙の送辞に泣けてしまった。


スター宮の軌跡 #74
スター宮の軌跡 #74
スター宮の軌跡 #74

振り返った想い出がしっとりくるというよりもくすっとくるものばかりなのが『アイカツ!』らしい。
おとめはいったい何回噴水に落ちてたんだ(笑)。さすがおとめちゃんは天然ドジっ娘アピールかわいいです。
吸血鬼だというユリカさまが蚊に血を吸われた事件は笑うしかない。
しゃもじがお守りや魔除けとして広まっていたのは唐突感もありますが、いちごのことを思えばお守りとして伝わるのも分かるし、後で演出アイテムとして使われるのが良かった。



スター宮の軌跡 #74
スター宮の軌跡 #74
スター宮の軌跡 #74
スター宮の軌跡 #74

さくらの涙の送辞にぐっときた(ノД`)。涙を堪えようとして、堪え切れなくて泣いてしまう表情の動きと中の人の演技がとても素晴らしくて、桜の寂しくて切ない想いが伝わってきた。泣いた。ああぁ、さくらちゃん可愛いよー…!


スター宮の軌跡 #74

そして謎の締めポーズに笑った。やっぱり『アイカツ!』だわ。


スター宮の軌跡 #74
スター宮の軌跡 #74

蘭は絶対に泣くと疑わなかった(笑)。ユリカさまの笑顔の涙もいいね。



今週のステージは卒業生代表のおとめと在校生代表のさくらのデュオ。

スター宮の軌跡 #74
スター宮の軌跡 #74
スター宮の軌跡 #74
スター宮の軌跡 #74
スター宮の軌跡 #74
スター宮の軌跡 #74

ふたりともかわいい。さくらちゃん可愛い。ダンスの途中でさくらとおとめが視線を交し合うのと、さくらが泣きそうになってぐっと堪えてダンスを続けたのが良かった。
ステージ曲となったエンディングテーマの「オリジナルスター☆彡」はまさにいまそれぞれの道を進んでいるみんなにエールを送るような曲ですよね。いいライヴステージでした。



スター宮の軌跡 #74
スター宮の軌跡 #74

独り中等部に残されるさくらですが、先輩たちの想いと一緒にしゃもじを受け継いでいきます!といういちごとさくらのやり取りにホロリとしつつ、でも高等部は中等部と同じ敷地内というかすぐ裏でいつでも会えるのはおよそ分かってたので(^^;。以降も舞台が少し変わるだけでこれからもみんなでアイカツしていくようで、さくらも引き続き登場するようで良かった。可愛いさくらのことはかなり気に入ってるのです。



スター宮の軌跡 #74

来週は絶対にお風呂シーンが見られないお風呂回キター!(゚∀゚) オフタイムの後はいよいよ高等部に舞台を移した新展開のはじまりですね。




Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 名前が…

    2014/03/28(Fri)  01:22アイカ。  #w50H46U6 [] [編集]

    名前は
    桜⇒さくら では?



  3. Re:

    2014/03/28(Fri)  21:35Chel  #- [] [編集]

    ▼ アイカ。さま
    ときどきあおいを葵と書いてて後で気付いて直したりするのですが、間違いに気付きませんでした。ご指摘ありがとうございます。さっそく直しました。助かりましたー。



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*アイカツ! 第74話桜色メモリーズ[ しるばにあの日誌 ]
2014/04/01(Tue) 13:15

アイドル活動74週目飛翔・・・

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ