2014
03
17

ノラガミ 第11話 「棄てられた神」 感想

  • 03:07 |  Category [ノラガミ]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 7 ]
ノラガミ #11

結んだ大切な絆だから。

ノラガミ #11
ノラガミ #11
ノラガミ #11
ノラガミ #11

すごくいい感じに最終話へつながっていくお話でした。夜トの記憶を野良に奪われてしまったひよりだけれど、積み重ねてきた3人の想いや雪音の成長が大切な絆を取り戻すチカラとなっていくのがとてもいい。



ノラガミ #11
ノラガミ #11

天神にこのまま縁を切ったほうがひよりのためだと言われた夜トは、一度はひよりを諦めた態度を見せましたが、心は違ってたんですよね。チカラなく歩く夜トの背景がそう言ってた。壁に残ったもう1つの家の跡。塞がれて開かないマンホール。行き場がなくて使われない壁の扉。全部ひよりと離れたくないのに無理やり押し殺したような、どこか空虚な夜トの心そのものです。いい演出でした。


ノラガミ #11

ラボウと戦って負けるかもしれない、雪音を壊してしまうかもしれないと弱音を吐いた夜トに「自分を信じろって言ったのは夜トだ」と覚悟を決めて主を励ました雪音の成長も良かったのですが、ひよりに見せた紙芝居の最後のページにグッときた。下手で恥ずかしいけれど、笑われるかもしれないけれど、それでもひよりに夜トの記憶を取り戻してほしくて、3人で笑い合った姿を思い出してほしくて、雪音は夜トの上手な絵に続けて自分で描き、それを見せた。雪音の想いに泣けた。雪音くんはいい子になったなぁ(;;

なのにひよりが夜トに続いて雪音のことも忘れてしまったときはうわぁってなった(ノД`)



ノラガミ #11
ノラガミ #11

忘れてしまったことを不安に思ってるはずのひよりを気遣った雪音と、「安心して待ってろ」とひよりに言った夜ト。ふたりのことを忘れていても、ひよりの心はどこかでふたりとつながっていると分かるから安堵の涙を流すのですね。そんな3人の絆を取り戻す夜トたちの戦いに期待したい。いいお話を見せてくれそうだー。




ノラガミ #11 ひより
ノラガミ #11 ひより

それでもかわいいひよりちゃんのお風呂シーンは貼らなければならない。人の業よのぅ…(*´д`*)



ノラガミ カテゴリの記事
ノラガミ 第01話 「家猫と野良神と尻尾」 感想
ノラガミ 第02話 「雪のような」 感想
ノラガミ 第03話 「招かれた厄災」 感想
ノラガミ 第04話 「しあわせの在処(ありか)」 感想
ノラガミ 第05話 「境界線」 感想
ノラガミ 第06話 「コワイヒト」 感想
ノラガミ 第07話 「迷い事、定め事」 感想
ノラガミ 第08話 「一線を越えて」 感想
ノラガミ 第09話 「名前」 感想
ノラガミ 第10話 「忌むべき者」 感想
ノラガミ 第11話 「棄てられた神」 感想
ノラガミ 第12話 「一片(ひとひら)の記憶」(最終話) 感想
ノラガミ OVA 第1話 「神憑り、神祟り」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*零れ落ちていくそれは―【アニメ ノラガミ#11】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/03/17(Mon) 09:06

ノラガミ 1 初回限定版[Blu-ray+DVD][イベント優先申込み券(1部)付き](2014/03/26)不明商品詳細を見る アニメ ノラガミ 第11話 棄てられた神 零れ落ちていくそれは きっと大切なモノだった気がする 手繰り寄せられなくても そこにあった事がわかるもどかしさ 切なさから―

*ノラガミ TokyoMX(3/16)#11[ ぬる~くまったりと ]
2014/03/17(Mon) 19:08

第11話 棄てられた神 公式サイトからひよりの異変に動揺を隠せない夜ト。 元のひよりに戻る方法を探して奔走していると、突如現れたのは、夜トがその昔行動をともにしていた禍津神(まがつかみ)“蠃蚌(らぼう)”だった。 かつて臝蚌と共に人を殺めていた夜ト。 ひよりは雪音は覚えていたが夜トは何も覚えていなかった。思い出させようと必死の夜ト。絵の上手さは理解したからと紙芝居を作る夜ト。画材の購入に5円...

*ノラガミ 第11話「棄てられた神」[ WONDER TIME ]
2014/03/17(Mon) 20:23

「夜トが蠃蚌に勝ったら  あの人 壱岐ひよりの記憶を返してあげる、約束よ」 野良に奪われたひよりの記憶の欠片―― 記憶を取り戻そうとする夜トと雪音だけど…    【第11話 あらすじ】 ひよりの異変に動揺を隠せない夜ト。元のひよりに戻る方法を探して奔走していると、突如現れたのは 夜トがその昔行動をともにしていた禍津神(まがつかみ)“蠃蚌(らぼう)”だった。 ついに蠃蚌さ...

*ノラガミ 第11話「棄てられた神」 感想[ 趣味人の宿部屋 ]
2014/03/17(Mon) 20:52

自分を信じて―― あらすじ ひよりの異変に動揺を隠せない夜ト。 元のひよりに戻る方法を探して奔走していると、突如現れたのは、 夜トがその昔行動をともにしていた禍津神(まがつかみ)“蠃蚌(らぼう)”だった。 脚本:赤尾でこ/絵コンテ:平川哲生/演出:平川哲生 作監:堀川耕一 可児里未 ひよりは雪音の事は覚えていて俺だよ俺さんの事は忘れているのか。 雪音との出会い...

*ノラガミ 第11話「棄てられた神」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/03/18(Tue) 19:38

ひよりに忘れられた夜ト。 記憶が失われたのは野良の仕業。 このまま、ひよりは何もかも忘れてしまうのか?   ひよりの異変に動揺を隠せない夜ト。 元のひよりに戻る方法を探して奔走していると、突如現れたのは、夜トがその昔行動を ともにしていた禍津神(まがつかみ)“蠃蚌(らぼう)”だった。  

*(アニメ感想) ノラガミ 第11話 「棄てられた神」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2014/03/19(Wed) 01:12

投稿者・鳴沢楓 ノラガミ(1) (月刊マガジンコミックス)(2011/07/15)あだち とか商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂け...

*ノラガミ #11[ 日々の記録 ]
2014/03/19(Wed) 11:38

夜トたちが、ひよりの記憶を取り戻そうとするお話でした。夜トたちの前に現れたひよりは、完全に夜トのことを忘れていました。その原因は、野良と蠃蚌にあることを知った夜

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ