00 2nd #4

「ふたりは恋人なのですか?」
「「違います」」
真顔でハモって即答、ワロタ。でもこれはある意味で伏線。きっと物語が終わる頃には…。

機動戦士ガンダムOO 2nd season #04 戦う理由


CB の輸送艦プトレマイオス内にて。

機動戦士ガンダム00 2nd season #4

スメラギは完全復活かと思いきや、まだ決心がつかずにぐだぐだと悩んでました。

フェルトは好きだったロックオンの面影を姿がそっくりな弟に重ねてます。それを指摘されてあっさり認めたけど、その反応がけっこうキました。おいおいフェルトも可愛いではないですか。

機動戦士ガンダム00 2nd season #4

っておい。CHU ですか。弟、手ぇ早ぇええええ!
お返しにフェルトに殴られたけどナ。ロックオンは比較されることを嫌っての行動らしいけど。
こっちのペアも順調にイベントをこなしているようで、今後どうなっていくのかな。というかこれってどう考えてもフラグですよね。

そして今回も刹那と姫様は平和への解決策で意見を違えてました。
マリナ様は「アザディスタン再建のために力を貸して」と言ったけれど、刹那は首を振ります。

「俺にできるのは戦うことだけだ。破壊の中から生み出せるものもある――」
それが刹那の戦う理由。


機動戦士ガンダム00 2nd season #4

アレルヤはスメラギと話をしてました。…これ、第1期で似たシチュエーションがあったよね。酒を交えて語るの。相手を導く立場は逆だけれど。

冒頭での幼少期に施設でアレルヤとソーマが言葉を交わすことなく語り合ってた描写は、よく考えると第1期での例の発狂もどきシーンとつながっていたのかもしれません。
詳しい描写はなかったのですが、あのときの2人の子供は、人間味の欠片もない実験施設の中で、お互いこそがぬくもりを感じる存在であり友だちであり必要な相手だったのだろうな。と想像しました。

「僕はマリーを取り戻したい。たとえ敵でも。真実を知って恨まれたとしても――」
それがアレルヤの戦う理由。


スメラギは争いをなくすため、と同時に過去を払拭したかった、と言いました。
そう言えばスメラギは第1期で過去に何かあったことを仄めかしてましたね。何か重大な事故を引き起こしたのでは?といろいろ推測されてました。

「でも結果は自分のエゴで多くの人を巻き込んだだけ――」
スメラギは戦う理由を見つけられなくて、出口の無い暗闇を彷徨ってます…。



機動戦士ガンダム00 2nd season #4

第4話のあらすじは、CB がマリナをアザディスタンへ送り届ける途中でアロウズと交戦になり、敵の罠と新型モビルアーマーによって絶体絶命、そこへスメラギが窮地を脱すべく立ち上がって指揮を取り――という燃える話でした。

念のため触れておくと、00 の世界ではビーム兵器は水中だと拡散してしまってまだ技術的に有効な武器ではないみたいなんだよね。現実にわりと近い?
だから敵は普通に魚雷を撃ってきたし、最後はエクシアの近接武器が新型モビルアーマーを粉砕出来ました。


機動戦士ガンダム00 2nd season #4
機動戦士ガンダム00 2nd season #4

グラハ…もといミスターブシドーが今期で刹那と初対決。グラ…ミスターブシドーはエクシアの機体と剣さばきで相手パイロットがあのときの少年(刹那)だと確信したようです。
というかそのネーミングはなんとかなりませんでしたか乙女座さん…。


マリナはシーリンと思いがけなく再会。
第1期でシーリンがマリナの元から離れたときは、(視聴者、おもにマリナファンから)いろいろ言われたようだけども、シーリンは彼女なりにアザディスタンを救うために行動を起こしていました。ただし武装組織カタロンの一員として。
またもや平和主義のお姫様と反対の考え方なのです。それを知ってしまったマリナとシーリンの関係はもとに戻るのかなぁ。


ラストでようやくスメラギがクルーの制服に袖を通しました。スメラギは再び戦うことを決意したということです。
それはいいのだけど、制服のサイズが小さかったようで…

機動戦士ガンダム00 2nd season #4
機動戦士ガンダム00 2nd season #4

うへ。萌えてしまったじゃないか! OTL

今回はいろいろといいところをスメラギさんに持っていかれた気がします。
がんばれマリナ様。



次回のサブタイトルは「故国燃ゆ」。
刹那の故国?ということは、すでにいまは消滅したクルジス共和国で、それはつまり現在のアザディスタンであり、姫様のお国であります(アザディスタンはクルジスを滅ぼして吸収しました)。

マリナ様のお姿も予告にありました。まだまだ姫の出番は続くみたい。というか第2期で活躍するというのは本当のようですね。さすがヒロイン。
いよいよ姫様の時代がきた?(*´д`*)ハァハァ



「機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン」カテゴリの記事

機動戦士ガンダム00 2nd season #01 「天使再臨」 感想
機動戦士ガンダム00 2nd season #02 「ツインドライヴ」 感想
機動戦士ガンダム00 2nd season #03 「アレルヤ奪還作戦」 感想
機動戦士ガンダム00 2nd season #04 「戦う理由」 感想
機動戦士ガンダム00 2nd season #05 「故国燃ゆ」 感想
機動戦士ガンダム00 2nd season #06 「傷痕」 感想
機動戦士ガンダム00 2nd season #07 「再会と離別と」 感想
機動戦士ガンダム00 2nd season #08 「無垢なる歪み」 感想
機動戦士ガンダム00 2nd season #09 「拭えぬ過去」 感想
機動戦士ガンダム00 2nd season #10 「天の光」 感想
機動戦士ガンダム00 2nd season #11 「ダブルオーの声」 感想

関連する記事

マリナ様スレ備忘録 その1 第1期の足跡
マリナ様スレ備忘録 その2 マリナ・イスマイールは皇女可愛い

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ