--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勇しぶ #13

妹のミュリが勇者のお兄ちゃんに会いに王都へとやってきた。どうするラウル?

勇しぶ #13
勇しぶ #13
勇しぶ #13
勇しぶ #13
勇しぶ #13
勇しぶ #13
勇しぶ #13

『勇しぶ。』の第13話(OVA)はラウルの妹のミュリが登場。勇者になれなかったことをミュリに知られたくないラウルが魔王に扮したフィノたちと勇者ごっこの芝居をするというお話。

OVA の番外編らしいエロスとコメディが楽しいドタバタ劇でした。勇者と魔王の戦いの舞台が温泉宿だし、バトルはエロいゲームやエロスなハプニングだらけで、まさかの告白のラヴコメや(もちろんラウルは鈍感なんだけど(^^;)、お約束の触手など、いろいろ詰まってて笑えて楽しかった。


勇しぶ #13

気付かれないのが不思議なくらいの芝居じみたやり取りで、ミュリも何となく悟ってたような気もするのですが、それでもミュリが頑張ってるお兄ちゃんの姿を見て勇者だと信じるのが微笑ましかった。
兄想いでお兄ちゃん大好きなミュリがかわいい。純粋な幼女の想いがちょっぴり切なくて、でも和むよね。

ピンチのラウルを助けるためにラウルの剣に魔力をエンチャントしたミュリはものすごい魔力を持ってる子らしくて、かなり強そうだったな…(^^;



エロスイヴェントの中では砂風呂砂地獄での棒倒しがとてもエロくて面白かった。

勇しぶ #13
勇しぶ #13
勇しぶ #13

おっぱいちゃんのノヴァが弄られるのがいいよね(*´д`*)ハァハァ


勇しぶ #13

アイリの衣装ブレイクも良い。アイリはこうゆう役回り。


勇しぶ #13
勇しぶ #13
勇しぶ #13
勇しぶ #13
勇しぶ #13

お約束の触手責めに、服だけを溶かす液体攻撃も加わって完璧デス!( ̄▽ ̄*)



勇しぶ #13

立派に勇者している自慢のお兄ちゃんとのツーショット写真を嬉しそうに持ち帰るミュリ、というほっこりするお話の締めから、ラストに「追伸。勇者のお仕事って、けっこうエッチなんだね」というミュリのモノローグで落とすオチもいい(笑)。エロスコメディを堪能できたお話でした。

思い返してみても本編は面白かったし、女の子キャラも可愛かったので、出来ればぜひ第2期を…!と書いて感想を終わります。



「勇しぶ。」カテゴリの記事

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第03話 「本社から送られてくる怪しい商品に気をつけましょう。」 感想
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第08話 「魔王の娘さんが水着でお客様をお迎えするそうです。」 感想
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第12話 「勇者になれなかった俺は就職を決意しました。」(最終話) 感想
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第13話 OVA 「勇者になれなかった俺の妹が上京してきました。」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。