ロザリオとバンパイア CAPU2 #04 仙童紫

さて、学園モノ定番の身体測定ですよ! 奥さん。今週は仙童 紫(ゆかり)担当の回でした。

ロザリオとバンパイア CAPU2 #04 仙童紫

そして開始15秒でパンツとか、このアニメではデフォです(笑)。



ロザリオとバンパイア CAPU2 #04 「身体測定とバンパイア」

アヤシイ保健医の登場で、ちみっこい紫がオトナ(本人談/高校生?)の姿に。
ちなみに作中の仙童紫は飛び級で高校に通学している11歳(誕生日を迎えていれば12歳)の少女です。いわゆるロリっ娘のポジション。


ロザリオとバンパイア CAPU2 #04
ロザリオとバンパイア CAPU2 #04 仙童紫

見事に成長した紫なのですが、安心してください。「大きければいいってもんじゃない」という一部ユーザーの代弁もきちんもフォローされていました。
わたしのロリ属性についてはノーコメントです。


ロザリオとバンパイア CAPU2 #04 仙童紫
ロザリオとバンパイア CAPU2 #04 仙童紫

しかしわざわざキャプチャ画像を切り貼りするとか何をやってるんだ俺('A`)。前もどこかで言ったような気もするが('A`)
それにしてもアニメを見てるときはぜんぜん気にしなかったけれど、1枚絵で見ると成長した紫ちゃんにかなり萌えるのですけど…('A`;) むちむち感がたまらん。もはや処置なし? いやむしろ正常?



Bパートで身体測定開始。

ロザリオとバンパイア CAPU2 #04 仙童紫
ロザリオとバンパイア CAPU2 #04
ロザリオとバンパイア CAPU2 #04

またも子安ガードが炸裂。放送倫理規定というどうでもいい良心、見たいのなら DVD を買えという制作者の悪意メッセージです。


保健医(妖怪)の正体が明らかになったとき、紫の涙のモノローグの裏で、駆けつけたモカや胡夢たちに妖怪がひっそりと倒されました。
ちょっとフイタ。尺の関係で短縮どうこうという訳でなくこういう演出は嫌いではないです。

ラストはいつもの自分に戻った紫。外見だけじゃなく中身もオトナになるのには時間がかかるもの、と悟ったらしいです。
そして驚愕の 紫 CHU エンド! 萌香以外のチューで終わるのはもしかしてコレがはじめてだったかも?



ロザリオとバンパイア CAPU2 #04

瑠妃は相変わらずどうでもいい出番でした(´・ω・)
そのうち活躍するよね。信じてる。



おまけ。

ロザリオとバンパイア CAPU2 #04

胡夢のスリーサイズ。B92 / W55 / H85!
( ゚Д゚)<SUGEEEE....



「ロザリオとバンパイア CAPU2」カテゴリの記事
ロザリオとバンパイア CAPU2 第01話 「再会とバンパイア」 感想
ロザリオとバンパイア CAPU2 第02話 「妹とバンパイア」 感想
ロザリオとバンパイア CAPU2 第03話 「母と子とバンパイア」 感想
ロザリオとバンパイア CAPU2 第04話 「身体測定とバンパイア」 感想
ロザリオとバンパイア CAPU2 第05話 「カレーとバンパイア」 感想
ロザリオとバンパイア CAPU2 第06話 「修学旅行とバンパイア」 感想
ロザリオとバンパイア CAPU2 第07話 「バスルームとバンパイア」 感想
ロザリオとバンパイア CAPU2 第08話 「青春とバンパイア」 感想
ロザリオとバンパイア CAPU2 第09話 「スキーとバンパイア」 感想
ロザリオとバンパイア CAPU2 第10話 「美少年とバンパイア」 感想
ロザリオとバンパイア CAPU2 第11話 「リリスの鏡とバンパイア」 感想
ロザリオとバンパイア CAPU2 第12話 「封印とバンパイア」 感想
ロザリオとバンパイア CAPU2 第13話 「十字架と家族とバンパイア」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ